判例タイムズ

最も長い歴史をもつ判例実務誌

  • 座談会 簡裁民事調停の機能強化について

    福田千恵子    伊藤眞    笠井正俊    増田和夫   

    引用形式で表示 総ページ数:24 開始ページ位置:5
  • マンションの管理に閲する訴訟をめぐる諸問題( 1)

  • 抵当権設定登記抹消登記手続請求訴訟における攻撃防御の構造被担保債権(諾成的消費貸借契約に基づく貸金返還債権)の消滅等が問題となる場合の一試論

    髙原知明   

    引用形式で表示 総ページ数:11 開始ページ位置:47
  • ドイツ法からみた金銭執行の実効性確保

    青木哲   

    引用形式で表示 総ページ数:22 開始ページ位置:58
  • 訴訟上の和解・再考実務へのアンチテ-ゼとジンテ-ゼ

    岡伸浩   

    引用形式で表示 総ページ数:9 開始ページ位置:80
  • 最高裁判所大法廷平24.10.17判決

    〔解 説〕
     1 本件は,平成22年7月11日施行の参議院議員通常選挙(以下「本件選挙」という。)について,東京都選挙区の選挙人であるX(原告,上告人)らが,公職選挙法14条,別表第3の参議院(選挙区選出)議員の議員定数配分規定(以下,数次の改正の前後を通じ,平成6年法律第2号による改正前の別...

    引用形式で表示 総ページ数:32 開始ページ位置:89
  • 最高裁判所第二小法廷平24.4.20判決

    〔解 説〕
    第1 事案の概要
     1 本件は,普通地方公共団体の長等に対する損害賠償請求や第三者に対する不当利得返還請求の義務付けを求める地方自治法242条の2第1項4号所定のいわゆる4号訴訟の提起後,事実審口頭弁論終結前に,当該請求に係る債権を放棄する旨の議会の議決ないし条例の制定がされた場合...

    引用形式で表示 総ページ数:11 開始ページ位置:121
  • 最高裁判所第二小法廷平24.4.20判決

    〔解 説〕
     1 本件は,大阪府大東市(以下「市」という。)の住民で市議会議員でもあるXが,市長であるYに対し,市の非常勤職員が退職する際に要綱に基づいて退職慰労金を支給していることは,条例の根拠を欠いているから,給与条例主義を定めた地方自治法204条の2等の規定に違反し,違法であると主張して...

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:132
  • 最高裁判所第二小法廷平24.4.23判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
    (1) 本件は,普通地方公共団体の長等に対する損害賠償請求や第三者に対する不当利得返還請求の義務付けを求める地方自治法242条の2第1項4号所定のいわゆる4号訴訟の提起後,事実審口頭弁論終結前に,当該請求に係る債権を放棄する旨の議会の議決ないし条例の制定がされた場...

    引用形式で表示 総ページ数:17 開始ページ位置:137
  • 最高裁判所第三小法廷平24.7.9決定

    〔解 説〕
     1 本件は,被告人が,共犯者と共謀の上,第三者が開設したインターネット上の掲示板に記憶,蔵置されていた児童ポルノを,共犯者が管理運営するホームページ上にその識別番号(URL)を明らかにするなどして,不特定多数のインターネット利用者において閲覧可能な状況を設定し,児童ポルノを公然と...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:154
  • 最高裁判所第三小法廷平24.9.18判決

    〔解 説〕
     1 本件は,区検察庁所属の検察事務官が,休職の後に復職した際,従前受けていた検察官事務取扱の職務命令の発令を受けないまま,公訴提起及び略式命令請求をしていたことが判明し,確定した略式命令につき検事総長から非常上告が申し立てられた事案である。
     同検察事務官がした公訴に基づき発付さ...

    引用形式で表示 総ページ数:2 開始ページ位置:162
  • 最高裁判所第三小法廷平24.9.18決定

    〔解 説〕
     1 本件は,無期懲役の確定判決を受けて服役中の申立人についての再審請求事件において,再審開始決定をした裁判所が,刑訴法448条2項により刑の執行停止決定(原々決定)をしたところ,検察官から再審開始決定に対する即時抗告のほかに,刑の執行停止決定に対する抗告がされ,その抗告の可否が争...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:164
  • 最高裁判所第一小法廷平24.2.20判決

    〔解 説〕
     1 本件は,当時18歳の被告人が,白昼,配水管の検査を装ってアパートの一室に上がり込み,同室に住む当時23歳の主婦を強姦しようとしたところ,激しく抵抗されたため,同女を殺害した上で姦淫し,その後,激しく泣き続ける当時生後11か月の同女の長女をも殺害し,さらに,上記主婦管理の地域振...

    引用形式で表示 総ページ数:30 開始ページ位置:167
  • 京都地方裁判所平23.10.18判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     本件の事案の概要は,次のとおりである。
    (1) 原告(1968年10月*日生)は,中華人民共和国(以下「中国」という。)の国籍を有する外国人の女性であるが,平成21年7月28日,日本人男性A(昭和24年11月*日生)と中国の方式により婚姻した。
    (2) 原告は,...

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:197
  • 東京地方裁判所平23.8.9判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     本件は,弁護士業を営み,弁護士会会長や日本弁護士連合会(以下「日弁連」という。)副会長等の役員を務めたXが,これらの役員としての活動に伴い支出した懇親会費等を事業所得の金額の計算上必要経費に算入し,また,消費税及び地方消費税(以下「消費税等」という。)の額の計算...

    引用形式で表示 総ページ数:16 開始ページ位置:204
  • 奈良地方裁判所平23.6.30判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     本件は,奈良県の住民であるXらが,奈良県議会議員である相手方議員及び奈良県議会会派である相手方会派の平成20年度政務調査費の支出のうち海外調査費用は使途基準に適合しない支出であるから,相手方議員らはその支出額を奈良県に不当利得として返還すべきであると主張し,地方...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:220
  • 福岡高等裁判所平24.4.24判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
    (1) Xは,Y大学法人が運営する県立大学に勤務する教授であるところ,当時,県知事等の意向により大学関係者によるベンチャー企業の創設が進められており,その一環として,県関係者らの支援により,医薬品の研究・開発の受託業務等を事業の内容とするA社が設立され,Xはその代...

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:228
  • 福岡高等裁判所平24.3.13判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
    (1) Xの母親であるAは,その所有する土地建物(以下「本件物件」という。)を売却したいと考えていたところ,不動産会社Y1の従業員であるY2がAを訪ね,AY2間で検討した結果,AはY1に対して本件物件を1500万円で売却することとなった。一方,これと並行して,Y2...

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:234
  • 東京地方裁判所平22.12.28判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     本訴請求は,システム開発会社Xが,顧客Yとの間で,パッケージソフトウェアの使用許諾契約,保守契約,導入支援業務契約(以下,併せて「本件使用許諾契約等」という。),アドオン開発業務契約(以下,本件使用許諾契約等と併せて「本件各契約」という。)及び追加支援業務契約を...

    引用形式で表示 総ページ数:43 開始ページ位置:241
  • 東京地方裁判所平23.7.28判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     第二地方銀行であるX(東京スター銀行)と都市銀行であるY(三菱東京UFJ銀行)は,平成2年以降,他の第二地方銀行や都市銀行と共に「オンライン現金自動支払機の相互利用に関する基本契約」(本件基本契約)等を締結し,共に加盟する「MICS運営機構」を通じて,相互に他行...

    引用形式で表示 総ページ数:17 開始ページ位置:284
  • さいたま地方裁判所熊谷支部平24.2.20判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     Yは,平成15年12月ころ,Yの所有する埼玉県児玉郡上里町の土地上に練習場を設けたが,平成16年3月に隣接地を買い受けた上,同施設に外壁を設置して本件施設(スポーツセンター)を建てた。
     Xらは,本件施設の隣接地の自宅に居住しているものであるが,本件施設から発生...

    引用形式で表示 総ページ数:10 開始ページ位置:301
  • 東京地方裁判所平24.1.26判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
    (1) 本件は,X1が,地方公共団体であるYの開設する病院(以下「Y病院」という。)で顔面神経麻痺に対する星状神経節ブロック注射(以下「SGB」という。)を受けた後,遅発性の頸部・縦隔血腫による気道狭窄を生じ,その後低酸素脳症により重篤な後遺障害を負うに至ったこと...

    引用形式で表示 総ページ数:16 開始ページ位置:311
  • 東京高等裁判所平24.6.6決定

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     本件3件の決定は,いずれも夫婦間の子をめぐる争いに関し,審判前の保全処分により子の引渡しが命じられた事案に関する抗告審の裁判例である。
     ①事件は,子の引渡しを命じる審判前の保全処分が発令され,執行申立てがされたが,抗告審において保全の必要性が否定され,間接強制...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:327
  • 福岡高等裁判所平24.4.10判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
    (1) ゴルフ場を経営するA社は,昭和45年ころから,そのレストランや売店の営業をB社に委託しており(以下「本件委託契約」という。),B社は上記レストラン等における売上の一部(毎月の売上額の数%)をA社に支払うとされていたところ,上記支払の割合が他の受託会社に比べ...

    引用形式で表示 総ページ数:9 開始ページ位置:335
  • 知的財産高等裁判所平23.12.15判決

    〔解 説〕
    第1 ①事件について
     1 事案の概要
     原告は,意匠に係る物品を「印刷用はくり紙」とする本願意匠(審決の別紙第1)を出願したところ,拒絶査定を受けたため,審判を請求したが,請求不成立の審決がされた。審決の理由は,要するに,本願意匠は,引用意匠(審決の別紙第2)に基づいて容易に意匠...

    引用形式で表示 総ページ数:13 開始ページ位置:344
  • 知的財産高等裁判所平23.3.17判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     本件は,「水処理装置」に関する特許出願に対する拒絶査定不服審判の請求について,特許庁がした,請求不成立審決の取消しを求める事案である。本件審決の理由は,要するに,引用発明の「水熱反応装置」は,水熱反応処理を行うから,本願発明の「水処理装置」と「処理装置」の点で共...

    引用形式で表示 総ページ数:9 開始ページ位置:357
  • 知的財産高等裁判所平23.7.21判決

    〔解 説〕
     1 被告(控訴人)Y1は,かねてよりA社のアルミニウム製雨戸(光通風雨戸)を販売していたが,A社からの納品が滞ったため,A社と協議の上で,平成18年7月中旬ころ,A社及びA社から直前に事業譲渡を受けたB社との間で製造販売契約を締結し,光通風雨戸の一部を自ら製造することとなった(本...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:366
  • 東京高等裁判所平24.10.10決定

    〔解 説〕
     1 事案の概要
    (1) 抗告人(債権者)は,抗告人の相手方(債務者)に対する金銭債権を表示した債務名義による強制執行として,相手方が第三債務者(埼玉県内に本店所在地のある信用金庫)に対して有する預金債権の差押えを求める申立てをした。抗告人は,差し押さえるべき債権の表示において,...

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:374
  • 岡山地方裁判所津山支部平24.2.2判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     本件は,被告人宅の目の前でサバイバルゲームをしていたと述べる男子中学生甲の胸ぐらを被告人がつかんだという暴行の事案である。
     事実認定上の争点は,①被告人が甲の胸ぐらをつかんだかどうか,②甲が被告人宅にエアガンでBB弾を撃ち込んだか,被告人宅にエアガンを向けただ...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:379
  • 東京高等裁判所平23.11.22決定

    〔解 説〕
     本件は,暴力団の威力を背景にいわゆる美人局の方法により被害者らから金銭を脅し取ろうとした恐喝罪の事案において,弁護人が,被害者らの供述を弾劾するため,被害者らの供述録取書等について証拠開示を求めたのに対し,検察官が,被害者の住所等の個人情報が記載されている部分等に関し,被害者ら又...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:382
判例タイムズ No.1383 では
全30件のコンテンツを購入可能です
バックナンバー