判例タイムズ

最も長い歴史をもつ判例実務誌

表紙画像

判例タイムズ No.1195


  • 少年法の現状と歴史的背景

    廣瀬健二   

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:32
  • 飲酒酩酊・薬物中毒状態下における犯罪と量刑

    浅見健次郎   

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:40
  • (コメント)浅見健次郎「飲酒酩酊・薬物中毒状態下における犯罪と量刑」について

    髙山佳奈子   

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:45
  • 裁判官とそのあり方

    瀬木比呂志   

    引用形式で表示 総ページ数:33 開始ページ位置:48
  • 遺言無効確認請求事件の研究

    石田明彦    小川暁    芥川朋子    芝本昌征    杉本敏彦    新海寿加子    児玉禎治    大黒淳子    片瀬亮    三浦康子   

    引用形式で表示 総ページ数:13 開始ページ位置:81
  • アメリカ合衆国マサチュ-セッツ州における非行少年に対する社会内処遇

    園部直子   

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:94
  • 最高一小平17.9.8判決

    《解  説》
     1 本件は,共同相続財産である不動産から生ずる賃料債権について,相続開始から遺産分割までの間の帰属及び遺産分割の遡及効との関係が問題となった事件である。
     2 事実関係の概要は,次のとおりである。
     (1) Xは,平成8年10月に死亡したAの後妻であり,Y及びBらは,Aとその前...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:100
  • 最高三小平17.10.11判決

    《解  説》
     1 本件は,奈良県(以下「県」という。)の住民であるXが,旧奈良県情報公開条例(平成8年奈良県条例第28号。平成13年奈良県条例第38号による全部改正前のもの。以下「本件条例」という。)に基づき,Y(県知事)に対し,奈良県土地開発公社(以下「公社」という。)が県の依頼により土地...

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:104
  • 最高三小平17.10.14決定

    《解  説》
     1 本件は,いわゆる「災害調査復命書」が,民訴法220条4号ロ所定の公務秘密文書に該当するか否かが争われた事件である。
     2 本件の本案事件は,Xらが,Xらの子が本件事業場において就業中に本件労災事故に遭って死亡したとして,安全配慮義務違反等に基づいて損害賠償を求める事件であり...

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:111
  • 最高三小平17.10.7決定

    《解  説》
     1 本件は,大阪の中堅総合商社イトマンを舞台とした特別背任等の多数の経済犯罪から成るイトマン事件のうち,イトマンから巨額の融資を受けていた不動産会社のオーナー経営者であり,イトマンの元常務取締役でもあった被告人に係る事件であるが,本決定において採り上げられた論点は,被告人がイト...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:117
  • 最高三小平17.10.7決定

    《解  説》
     1 本件は,大阪の中堅総合商社イトマンを舞台とした特別背任等の多数の経済犯罪から成るイトマン事件のうち,元社長を被告人とする事件であり,本決定が採り上げて職権判示を加えているのは,特別背任罪の構成要件であるいわゆる図利加害目的,とりわけ加害目的の点である。
     2 背任罪や特別背...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:121
  • 最高二小平17.10.24決定

    《解  説》
     1 本件は,詐欺被告事件の弁護人である申立人が,同事件の公訴提起後第1回公判期日前に,起訴前にされた勾留理由開示の期日調書(以下「期日調書」という。)の謄写申請を,同手続を行った新潟簡易裁判所にしたところ,勾留理由開示を担当した裁判官がこれを不許可としたため,申立人が刑訴法42...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:125
  • 《解  説》
     本件は,暴力団の影響下にある暴走族のいわゆる面倒見をしていた被告人が,広島市管理の広場で,暴走族集団に円陣を組ませて集会を行ったところ,広島市暴走族追放条例(以下「本条例」という)に基づいて,同市職員から発せられた退去命令に違反したとして起訴され,1審で有罪の判決を受けたのに対...

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:128
  • 《解  説》
     1 本件は,佐賀県の住民である控訴人らが,県の複写機使用料について架空の水増しが行われており,複写機使用料関係の支出の一部(本件支出)は違法であるとして,当時の県知事であった被控訴人個人に対して,本件支出に見合う損害賠償の支払いを求めるとともに,被控訴人県知事に対して,複写機リ...

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:135
  • 《解  説》
     1 本件事案の概要は次のとおりである。X1労働組合及びその下部組織であるX2分会は,平成7年12月1日,A労働委員会に対し,使用者であるYが助役らをして,X2分会の掲示板から掲示物を撤去したことが,X1,X2らの運営に対する支配介入に当たるとして,掲示物の撤去の禁止等を求める不...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:140
  • 那覇地沖縄支平17.3.24判決

    《解  説》
     1 本件は本訴(商品代金等請求)及び反訴(損害賠償等請求)など合計6件の弁論が併合された事案であるが,大要,原告がコンビニエンスストア経営に関する加盟契約を締結した被告らに対し,未払の商品代金等の支払を請求したところ,被告らが,①加盟契約の錯誤無効,②原告は客観的な資料に基づく...

    引用形式で表示 総ページ数:21 開始ページ位置:143
  • 《解  説》
     1 本件事案の概要は,次のとおりである。
     Xは,平成元年1月,製紙工場を建設するに当たり,Y(県)及びA(市)との間で,Xに供給する工業用水の単価について覚書を取り交わし,次いで,三者間で締結された基本協定書において,工場用地の売買契約及び工業用水の給水契約の締結期限等が定め...

    引用形式で表示 総ページ数:19 開始ページ位置:164
  • 《解  説》
     調査会社である被告Y1(代表取締役Y2)は,A(X1の母)の依頼に基づき,Xら(X1~X6。なお,原告X1とX2は婚姻関係にあり,X3はX2の父,X4はX2の母,X5及びX6はX2の叔父であり,いずれもX3を筆頭者とする戸籍謄本等に戸籍等が記載されている。)の出身等を調査する目...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:183
  • 名古屋地平16.7.16判決

    《解  説》
     1 本件の事実関係の概要は,次のとおりである。(1)原告は,被告の経営するコンビニエンスストア(本件コンビニ)において買物をした際,その姿を同店の防犯カメラによって撮影された。(2)被告は,防犯カメラに撮影した1日分の画像をビデオテープ1本に録画し,1週間保存していた。(3)愛...

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:191
  • 《解  説》
     1 訴外Aは,平成14年12月20日,Yの経営する戸隠スキー場(以下「本件スキー場という。)のメノウコースにおいて,スノーボードで滑走中,同コースに沿って設置されている防護ネットを支える木製丸太支柱に衝突した後,本件コース外に転落し,頭蓋骨骨折等により死亡した。
     そこで,Aの...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:198
  • 《解  説》
     1 事案の概要
     本件の事案の概要は以下のとおりである。
     患者は,昭和55年8月ころから,糖尿病及び胃の治療のため病院へ通院しており,胃の薬として,メサフィリン,タガメット,セルベックス,SM散といった薬を処方されていた。ただし,内視鏡検査を2度受検しているが,いずれも潰瘍瘢...

    引用形式で表示 総ページ数:18 開始ページ位置:202
  • 《解  説》
     1 X(被控訴人,原告)は,被相続人Aの長女,Y(控訴人,被告)はAの長男であるが,Aは平成14年12月13日に死亡した。Aの相続人は,X,Yのほか,二男の3名である。Aは,平成8年3月28日に公正証書による遺言(本件遺言)をしていたところ,本件遺言第3条には,「金融機関に預託...

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:220
  • 《解  説》
     1 事案の概要
     原告らは,詩人又は童話作家である。被告は,学習教材等を製作販売する教材出版社である。原告らは,小学校の国語教科書に掲載されている著作物(本件著作物)の著作者であり,著作権者である。被告は,本件各著作物を複製した教材(本件教材。国語ドリルや中学入試用問題集等)を...

    引用形式で表示 総ページ数:33 開始ページ位置:225
  • 《解  説》
     1 事案の概要
     薬局を経営するXが,Xの元従業員であったY1が,X経営の薬局(X薬局)の従業員を引き抜き,同薬局で使用していた薬品リスト(本件薬品リスト)を使用して,X薬局の近隣に薬局(Y薬局)を開設したと主張して,Y1及びY薬局の薬局開設許可申請書上の開設者であるY2に対し...

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:258
  • 《解  説》
     1 事案の概要
     Xは,茨城県那珂郡東海村において,平成7年から土地買収に着手して宅地を造成し,平成12年度から販売を開始する宅地造成販売事業を計画していたところ(平成11年8月の段階で,宅地全体の粗造成工事がほぼ完了した状態であった。),平成11年9月30日に,造成中の宅地か...

    引用形式で表示 総ページ数:32 開始ページ位置:263
  • 《解  説》
     1 本件は,普通地方公共団体である福岡県(X,申立人,抗告人)が産業廃棄物処理業者Y(相手方)の預金債権及び取引先に対する産業廃棄物処分代金債権等の仮差押えを求めた保全事件であるが,そこでの被保全債権は違法投棄された産業廃棄物の撤去費用の償還請求権であるところ,これはいまだ現実...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:295
  • 《解  説》
     1 本件は,暴力団組員である被告人が,共犯者とともに,他の暴力団組長の被害者に対し,その自宅を襲って被害者を自動車で拉致し,その際若しくは車内において,金属バット等で身体を殴打するなどの暴行を加え,被告人が搬送した先の病院において被害者を外傷性ショックにより死亡させたという傷害...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:299
判例タイムズ No.1195 では
全27件のコンテンツを購入可能です
バックナンバー