判例タイムズ

最も長い歴史をもつ判例実務誌

表紙画像

判例タイムズ No.1416


  • 家事事件における調停に代わる審判の活用について

    矢尾和子    佐々木公   

    引用形式で表示 総ページ数:11 開始ページ位置:5
  • 会社分割と会社法22条1項の類推適用最三小判平成20年6月10日裁判集民事228号195頁とその後の下級審裁判例の検討

    森文弥    中村さとみ   

    引用形式で表示 総ページ数:11 開始ページ位置:16
  • 死刑制度に関する内閣府の世論調査について

    檞清隆   

    引用形式で表示 総ページ数:14 開始ページ位置:27
  • 最高裁第三小法廷平27.5.26判決

    個人住民税の所得割に係る賦課決定の期間制限 の特例を定める地方税法(平成 25 年法律第 3 号 による改正前のもの)17 条の 6 第 3 項 3 号にい う決定,裁決又は判決があった場合の意義

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:41
  • 最高裁第三小法廷平27.3.3判決

    行政手続法 12 条 1 項により定められ公にされて いる処分基準に先行の処分を受けたことを理由 として後行の処分に係る量定を加重する旨の定 めがある場合における先行の処分の取消しを求 める訴えの利益

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:47
  • 最高裁第一小法廷平25.3.21判決

    普通地方公共団体が締結した支出負担行為たる 契約が違法であっても私法上無効ではない場合 において当該契約に基づく債務の履行としてさ れた支出命令の適法性

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:51
  • 最高裁第二小法廷平27.6.8判決

    労働者災害補償保険法による療養補償給付を受 ける労働者につき,使用者が労働基準法 81 条 所定の打切補償の支払をすることにより,解雇 制限の除外事由を定める同法 19 条 1 項ただし書の適用を受けることの可否

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:56
  • 最高裁第三小法廷平27.5.19決定

    労働基準法 114 条の付加金の請求の価額は,同 条所定の未払金の請求に係る訴訟の目的の価額 に算入されるか

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:61
  • 最高裁第一小法廷平27.3.5判決

    会社における業績連動型の報酬につき,その支 給を求め得る具体的な請求権が発生していない とされた事例

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:64
  • 最高裁第二小法廷平27.5.25決定

    公判前整理手続で明示された主張に関しその内 容を更に具体化する被告人質問等を刑訴法 295条 1 項により制限することはできないとされた事例

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:68
  • 最高裁第三小法廷平27.3.10判決

    1 競馬の当たり馬券の払戻金が所得税法上の 一時所得ではなく雑所得に当たるとされた事例 2 競馬の外れ馬券の購入代金について,雑所 得である当たり馬券の払戻金から所得税法上の 必要経費として控除することができるとされた 事例

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:73
  • 東京高裁平25.5.17判決

    1 独占禁止法上の課徴金債権が会社更生法204 条 1 項の規定により免責されるものである ということは,当該課徴金の納付を命じる審決 の違法事由たり得ないとされた事例

    2 独占禁止法上の課徴金は,会社更生法上, 独占禁止法に違反する行為が更生手続開始前に された場合には,課徴金納付命令が更生手続開 始後にされたとしても,更生債権として扱うべ きであるとの判断を示し,当該課徴金債権につ き更生計画認可の決定によりその責任を免れた とされた事例(傍論)

    引用形式で表示 総ページ数:14 開始ページ位置:78
  • 東京高裁平25.12.16判決

    投資関連の債権回収のための示談折衝事務及び 内容証明の作成事務を受任した弁護士が一部し か債権を回収できなかった場合における善管注 意義務違反の有無

    引用形式で表示 総ページ数:16 開始ページ位置:92
  • 東京高裁平26.5.21決定

    被相続人の相続財産(総額約 3 億 7875 万円)のうち,特別縁故者に対して 300 万円の分与を認めた事例

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:108
  • 東京高裁平25.4.8決定

    被相続人名義の遺言書を偽造して相続財産を不 法に奪取しようとした者に特別縁故者として相 続財産を分与することは相当でないとした事例

    引用形式で表示 総ページ数:2 開始ページ位置:114
  • 知的財産高裁平25.3.28判決

    本件発明の属する技術分野及びその特徴,原告 従業員 Aと被告従業員 Bの本件発明に係る技術 分野について有する知見の程度及び原告と被告 の関係等の諸事情に照らし,原告従業員 Aが 本件発明の発明者又は共同発明者とはいえない とした審決の認定判断に誤りがないとされた事 例

    引用形式で表示 総ページ数:13 開始ページ位置:116
  • 札幌高裁平26.12.18判決

    覚せい剤の自己使用及び所持の事件について, 職務質問の開始から強制採尿令状の提示に至る までの間,被告人を現場に留め置いた措置に違 法があるが,その違法の程度は重大なものでは ないから,強制採尿等によって得られた証拠が 違法収集証拠であり証拠能力を欠くとして証拠 調べ請求を却下した原審の訴訟手続に法令違反 があるとされた事例

    引用形式で表示 総ページ数:17 開始ページ位置:129
  • 東京高裁平26.9.2決定

    傷害保護事件により少年を保護観察に付した決 定に対し,処分不当を理由に申し立てられた抗 告を棄却した事例

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:146
  • 東京地裁平25.5.23判決

    第二次旭ダイヤ街宣活動差止等請求事件

    1 原告らの訴えが,訴権の濫用,二重起訴の いずれにも該当せず,また,前訴判決の既判力 の抵触もないとされた事例

    2 会社及び会社役員等の,労働組合,元従業 員等に対する名誉・信用毀損による損害賠償請 求及び街宣活動差止請求がいずれも認容された 事例

    引用形式で表示 総ページ数:15 開始ページ位置:150
  • 東京地裁平26.5.23判決

    売買契約の目的物である土地にその隣接地上の 建物及び当該建物に設置された広告塔の照明灯 が越境していたことが,当該土地の隠れた瑕疵 に当たらないとされた事例

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:165
  • 東京地裁平26.4.17判決

    自己破産の申立てを受任した弁護士について債 務者の財産散逸防止義務に違反したとして破産 管財人に対する損害賠償責任が認められた事例

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:171
  • 東京地裁平26.3.26判決

    事業者から税務申告業務を受託した税理士法人 及びその社員である税理士並びに決算補助業務 を受託した株式会社について,消費税の課税形 態の選択に関する助言等の義務を怠ったことに よる債務不履行責任及び不法行為責任が否定さ れた事例

    引用形式で表示 総ページ数:22 開始ページ位置:176
  • 東京地裁平25.7.3判決

    1 1棟のマンションの売買に関し,同マン ションの一室で自殺があったことについて,売 主及び売主の依頼を受けた宅地建物取引業者に 調査説明義務違反がなかったとされた事例

    2 売買の目的物であるマンションの一室で自 殺があったことが「瑕疵」に該当するとして, 建物価値の低下の程度や収益性の低下の程度等 を考慮して,損害額を算定した事例

    引用形式で表示 総ページ数:13 開始ページ位置:198
  • 東京地裁平25.7.1判決

    1 民法 915 条所定の期間が経過した後に相続 放棄に関する相談をされた司法書士において, 相続放棄申述手続に係る事務を受任したものと は認められないと判断された事例

    2 民法 915 条所定の期間が経過した後に相続 放棄に関する相談をされた司法書士において, 相続放棄申述手続に係る事務を受任する意思が ないにもかかわらず,これがあるかのように装 い,相談者らが相続放棄の申述をする機会を 奪ったものとは認められないと判断された事例

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:211
  • 東京地裁平25.6.27判決

    競業会社の取引先に対する調査依頼文書の送付 や弁護士会による照会を行ったことなどが不法行為とならないとされた事例

    引用形式で表示 総ページ数:15 開始ページ位置:219
  • 東京地裁平25.5.28判決

    1 ソフトウェア開発契約において,請負人が 仕事を完成させたということができるための最 後の工程が,シナリオテストを終えて一応の品 質の確保がされたことであるとした上,それを 終えて納品された以降に発見される不具合・障 害は,瑕疵担保の問題であるとされた事例

    2 納品された新基幹システムに順次,長期間 にわたって軽微とはいえない瑕疵が発現した 上,不具合・障害が更に多数発生する原因とな る可能性のある事情も存在することを理由に, 瑕疵担保責任に基づくソフトウェア開発契約の 解除が有効とされた事例

    3 ソフトウェア開発契約の対象である新基幹 システムを導入するための導入支援契約が,ソ フトウェア開発契約とは区別された準委任契約 で,注文者の導入作業を支援して一定程度進め たという限度ではその契約の目的も達成してい るとして,ソフトウェア開発契約が解除されて も導入支援契約までが解除されたとはいえない とされた事例

    4 瑕疵担保責任に基づく損害賠償責任につい て,要件定義,外部設計段階で支出した金額までが相当因果関係のある損害であるということ はできないとしたほか,相当因果関係の認めら れる損害についても,納入された新基幹システ ムに多くの瑕疵が発生した主たる原因は,注文 者が費用負担についての明確な合意をしないまま請負人に対し多くの変更を余儀なくさせ,納期の遵守も困難にさせたことにあるとして,公平の観点から過失相殺の法理に基づく大幅な減額(8 割)が認められた事例

    引用形式で表示 総ページ数:32 開始ページ位置:234
  • 東京地裁平25.5.14判決

    マンション敷地内での犬(ドーベルマン)の咬 傷事故を原因として,被害者がそのマンション 内の賃借物件を退去するに至ったことにつき, 当該物件の賃貸人が犬の飼い主に対して求めた 得べかりし賃料収入等の損害賠償の一部が認容 された事例

    引用形式で表示 総ページ数:10 開始ページ位置:266
  • 東京地裁平25.4.26判決

    1 女性芸能人を被写体とする写真を同人に無 断で雑誌に掲載する行為がいわゆるパブリシ ティ権を侵害するものとして不法行為法上違法 となるとされた事例

    2 パブリシティ価値の毀損による損害をパブリシティ権に基づく損害と認めた事例

    引用形式で表示 総ページ数:58 開始ページ位置:276
  • 東京地裁平25.4.23判決

    1 信用保証協会が主たる債務者が反社会的勢力に属することを認識せずに金融機関との間で保証契約を締結した場合において,保証契約が錯誤により無効であるとされた事例(①事件)

    2 信用保証協会が主たる債務者が反社会的勢力に属することを認識せずに金融機関との間で保証契約を締結した場合において,保証契約が錯誤により無効であるとの信用保証協会の主張が排斥され,同契約が有効とされた事例(②事 件)

    引用形式で表示 総ページ数:22 開始ページ位置:334
  • 東京地裁平25.9.10判決

    契約に基づく著作権使用料の消滅時効の起算点 について判断した事例

    引用形式で表示 総ページ数:10 開始ページ位置:356
  • 東京地裁平25.4.19判決

    1 部分意匠の侵害が認められた事例

    2 意匠法39条1項ただし書きで控除された数量分について,同条3 項を重畳適用することの可否(消極)

    引用形式で表示 総ページ数:14 開始ページ位置:366
  • 大阪地裁平26.7.4判決

    刑法 234 条の「威力を用いて人の業務を妨害し た」とはいえないとして,威力業務妨害罪の成 立を否定した事例

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:380
  • 大阪家裁平26.7.18審判

    1 成年に達した子については,基本的には自 助の原則が妥当すると解されることから,既に 25 歳となった無職無収入の子の扶養義務につ いては親族間の扶養義務として検討・考慮され るべき問題であって,夫婦間の扶養義務に基づ く婚姻費用分担の一部として当該子の扶養を考 慮するのは相当ではないとされた事例

    2 以前の婚姻費用減額審判においては事情の 変更と認められなかった申立人による婚外子の 認知について,新たに婚姻費用分担義務を定めるにあたり,当該子の福祉の観点からは,申立 人の婚姻費用分担能力について再吟味をする必 要があるというべきであるとして,申立人によ る婚外子の認知も本件における事情変更として 考慮するのが相当であるとされた事例

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:385
  • さいたま家裁平26.6.30審判

    被相続人と申立人とは長年同居して生活を共に し,被相続人が主宰する法事等を申立人が補助 していたことなどから,被相続人は申立人を祭 祀承継者と考えていたと推測されること,一 方,相手方が被相続人の死亡を親族に伝えな かったことなどは,祭祀承継者として相応しく ない行為であったと認められることなどの事情 を考慮して,申立人を祭祀承継者に指定した事 例

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:391
  • 東京家裁平26.11.25決定

    18 歳の少年に対する逮捕監禁,犯罪による収 益の移転防止に関する法律違反保護事件のう ち,事実に争いのある逮捕監禁保護事件につい て検察官関与決定をし,同事件に係る事実を認 定した事例

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:395
判例タイムズ No.1416 では
全35件のコンテンツを購入可能です
バックナンバー