判例タイムズ

最も長い歴史をもつ判例実務誌

表紙画像

判例タイムズ No.1401


  • 医療訴訟の現状と将来最高裁判例の到達点

    大島眞一   

    引用形式で表示 総ページ数:83 開始ページ位置:5
  • 座談会 企業間取引における契約の解釈

    加藤新太郎    奈良輝久    清水建成    日下部真治    金丸和弘   

    引用形式で表示 総ページ数:28 開始ページ位置:88
  • 知的財産高等裁判所の大合議事件における意見募集(「日本版アミカスキュリエ」)について

    小田真治   

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:116
  • 裁判員裁判における証拠の関連性,必要性判断の在り方

    島田一    蛇原意   

    引用形式で表示 総ページ数:19 開始ページ位置:123
  • 民事訴訟運営論の現状と展望

    加藤新太郎   

    引用形式で表示 総ページ数:11 開始ページ位置:142
  • 最高裁判所第三小法廷平26.2.25判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
    (1) 本件は,遺産分割審判によりXらとYの持分各4分の1で共有取得するものとされた株式,MRF等の投資信託受益権(振替投資信託受益権)及び個人向け国債につき,XらがYに対し共有物分割等を求めた事件である(以下,分割対象となった国債等を「本件国債等」という。)。
    ...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:153
  • 最高裁判所第一小法廷平26.4.24判決

    〔解 説〕
    第1 事案の概要
     1 本件は,Xが,営業秘密の侵害を理由に損害賠償及び差止めを命じた米国の裁判所の判決(懲罰的損害賠償を命じた部分を除く。)について,民事執行法24条に基づく執行判決を求めた事案である。
     外国裁判所の判決について執行判決を得るためには,民訴法118条各号に掲げる...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:157
  • 最高裁判所第三小法廷平26.3.25決定

    〔解 説〕
    1 本件は,連続・準強姦(未遂)被告事件について,保釈を認めた一審裁判所の決定を,抗告審が取り消したことから,特別抗告された事件であり,特別抗告審が原決定を取り消し,保釈を許可した原々決定を是認した事案である。
    (1) 本件の勾留の基礎となった公訴事実の要旨は,被告人が,薬物を用...

    引用形式で表示 総ページ数:2 開始ページ位置:165
  • 最高裁判所第一小法廷平26.3.10決定

    〔解 説〕
     1 本件は,覚せい剤密輸入事件について,裁判員裁判による第1審が被告人に無罪を言い渡したが,控訴審が事実誤認を理由に破棄,差戻しとしたことから,被告人が上告していた事案である。
     2 事案は,日本在住のイラン・イスラム共和国籍の被告人が,共犯者らと共謀の上,約4kgの覚せい剤をト...

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:167
  • 最高裁判所第二小法廷平26.1.21決定

    〔解 説〕
     1 本件は,第1審において勾留のまま有罪判決を言い渡され,その後,事件が控訴審に係属していた申立人(被告人)が,当該勾留に関し,第1審裁判所に勾留理由の開示請求をしたところ,第1審裁判所が,本案が上訴審に移審した後は第1審裁判所に対する勾留理由開示請求は最早許されないとして請求を...

    引用形式で表示 総ページ数:2 開始ページ位置:172
  • 東京地方裁判所平25.11.6判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     A社は東京地裁に対し,民事再生手続開始申立て(本件申立て)をし,同裁判所は民事再生手続を開始する旨の決定(原決定)をした。Xらは,原決定について即時抗告を申し立てたところ,東京高裁は,本件申立てがA社のXらに対する債務について否認権を行使して同債務を取り消すこと...

    引用形式で表示 総ページ数:14 開始ページ位置:174
  • 大阪地方裁判所平23.10.31判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要等
    (1) 本件は,破産した商品先物取引会社(以下「破産会社」という。)の従業員等による過当営業行為によって損害を被り,破産会社又はその従業員等に対する損害賠償請求権を内容とする債務名義を取得した原告ら(28名)が,破産会社の元取締役,元監査役及び関連会社である被告...

    引用形式で表示 総ページ数:25 開始ページ位置:188
  • 東京高等裁判所平25.10.24判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要は次のとおりである。
     XはY(保険会社)との間で,X所有建物について火災保険契約を締結し,その3年あまり後に発生した火災によりこの建物が全焼したので,Yに対して火災保険金の請求をし,加えて,Xの保険金請求に対するYの対応に説明義務違反や誠実審査義務違反等があるとし...

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:213
  • 知的財産高等裁判所平23.10.24判決

    〔解 説〕
    1 事案の概要
     本件は,「PAG」「PointADGame」の上下2段の欧文字,符号「!」及び図形からなり,第9類「携帯電話用ゲームソフトウェア」「コンピュータゲームソフトウェア」等及び第42類「電子計算機の貸与,電子計算機用プログラムの提供」を指定商品ないし指定役務とする本願...

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:219
  • 知的財産高等裁判所平23.10.4判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     本件は,原告が,発明の名称を「麦芽発酵飲料」とし被告が特許権者である特許権(特許第4367790号)について無効審判請求をしたが,請求不成立の審決を受けたことから,その取消しを求めた事案である。
     無効審判請求において,請求人である原告は,本件発明が,明確でなく...

    引用形式で表示 総ページ数:14 開始ページ位置:225
  • 知的財産高等裁判所平23.10.4判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     本件は,原告が,名称を「逆転洗濯方法および伝動機」とする発明について特許出願をしたところ,拒絶査定を受けたので,拒絶査定不服審判を請求するとともに手続補正(本件補正)を行ったが,補正を却下され,請求不成立の審決を受けたことから,その取消しを求めた事案である。
     ...

    引用形式で表示 総ページ数:11 開始ページ位置:239
  • 知的財産高等裁判所平23.9.29判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     本件は,Xらが,発明の名称を「安全後退用針を備えたカニューレ挿入装置」とするYの特許に係る無効審判請求が成り立たないとした審決の取消しを求めた事案である。
     本件発明は,カニューレを挿入するための針を患者から引き抜いた後,医療従事者が針先端に触れることによって生...

    引用形式で表示 総ページ数:12 開始ページ位置:250
  • 知的財産高等裁判所平23.9.8判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     原告らは,発明の名称を「パンチプレス機における成形金型の制御装置」とする本件特許の共有者である。被告の特許無効審判の請求について,審判請求不成立の第1次審決がされたが,これを取り消す旨の第1次判決が確定し,本件特許を無効とする第2次審決がされた。その取消訴訟係属...

    引用形式で表示 総ページ数:14 開始ページ位置:262
  • 知的財産高等裁判所平23.8.25判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     本件は,Xが,発明の名称を「ポンプ」とする特許出願に対する拒絶査定不服審判の請求について,特許庁が同請求は成り立たないとした審決の取消しを求めた事案である。
     本願発明は,揚水及び排水ポンプにおいて,水とともに吸い込まれ,ポンプ内に流入した異物を捕捉するための具...

    引用形式で表示 総ページ数:11 開始ページ位置:276
  • 知的財産高等裁判所平23.4.26判決

    〔解 説〕
     1 本件は,マッサージ機に関する発明に係る被告Y社の特許権(本件特許権)につき,原告X社が特許無効審判請求をしたところ,特許庁が不成立審決をしたので,X社がその取消しを求めた事案である。
     審決は,X社の進歩性欠如,分割要件違反,補正要件違反の主張や,明確性要件違反等の記載要件違...

    引用形式で表示 総ページ数:9 開始ページ位置:287
  • 知的財産高等裁判所平23.4.14判決

    〔解 説〕
    第1 事案の概要
     本件は,原告が,発明の名称を「電界放出デバイス用炭素膜」とする発明の特許出願に対する拒絶査定不服審判の請求について,請求不成立審決の取消しを求める事案である。本件審決の理由は,要するに,本件明細書の発明の詳細な説明は,当業者が本願発明を実施することができる程度に...

    引用形式で表示 総ページ数:12 開始ページ位置:296
  • 知的財産高等裁判所平23.4.7判決

    〔解 説〕
     1 本件は,麻酔薬組成物及び同組成物の分解抑制法に関する発明に係る原告X社ら(共同権利者)の特許権(本件特許権)につき,被告Y社が特許無効審判請求をしたところ,特許庁が特許を無効とする審決をしたので,X社らがその取消しを求めた事案である。なお,被告Y社の特許無効審判請求は2件提起...

    引用形式で表示 総ページ数:9 開始ページ位置:308
  • 大阪地方裁判所平25.2.28判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     本件は,発明の名称を「金属製棚及び金属製ワゴン」とする特許権(以下「本件特許権」といい,これに係る特許を「本件特許」という。)を有する原告が,被告らが製造販売する金属製ワゴン(以下「被告製品」という。)が本件特許権に係る請求項2の発明(以下「本件発明」という。)...

    引用形式で表示 総ページ数:24 開始ページ位置:317
  • 大阪地方裁判所平25.2.21判決

    〔解 説〕
     1 本件の事案の概要は以下のとおりである。
     原告は,発明の名称を「粉粒体の混合及び微粉除去方法並びにその装置」とする特許(本件特許)について,特許権(本件特許権)を有する。本件特許発明は,方法に関する発明(本件特許発明1)と装置に関する発明(本件特許発明2)に区別できる。
     被...

    引用形式で表示 総ページ数:29 開始ページ位置:341
  • 東京高等裁判所平26.2.25決定

    〔解 説〕
     1 事案の概要
    (1) 相手方(債権者)は,執行力ある債務名義(判決の正本)に基づき,不法行為に基づく損害賠償請求権及びこれに対する遅延損害金支払請求権を請求債権として,第三債務者から抗告人(債務者)に支給される給料,賞与及び退職金に対する債権差押命令を申し立てた。
    (2) 原審...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:370
  • 東京地方裁判所平26.3.18判決

    〔解 説〕
     1 本件の概要
     本件は,被告人が,氏名不詳者らと共謀の上,営利の目的で,約1か月半の間に,イラン・イスラム共和国内から東京都内の受取役宛ての郵便物に隠し入れて発送する方法で,①覚せい剤様のもの相当量を2回にわたり本邦に輸入し,②覚せい剤約2キログラムを本邦に輸入(税関職員に発見...

    引用形式で表示 総ページ数:10 開始ページ位置:373
判例タイムズ No.1401 では
全26件のコンテンツを購入可能です
バックナンバー