判例タイムズ

最も長い歴史をもつ判例実務誌

表紙画像

判例タイムズ No.1393


  • 相続開始後の相続財産(不動産)の管理・使用に関する相続人聞の訴訟をめぐる諸問題(3)

  • 車両損害をめぐる諸問題(下)車両損害の評価を中心として

    磯邉裕子   

    引用形式で表示 総ページ数:18 開始ページ位置:21
  • 訴訟上の和解横槍的視点から

    石川明   

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:39
  • 争いのある事件についての争点整理の在り方(2)

    河原俊也    岡崎忠之   

    引用形式で表示 総ページ数:12 開始ページ位置:46
  • 新法における後見センタ-の後見実務

    松原正明   

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:58
  • 最高裁判所大法廷平25.9.4決定

    〔解 説〕
     1 事案の概要等
     本件は,平成13年7月に死亡した被相続人Aの遺産分割審判に係る特別抗告事件である。民法900条4号ただし書前段の規定(以下「本件規定」といい,これによる法定相続分の区別を,以下「本件区別」という。)の憲法14条1項適合性が原々審以来の主たる争点であり,原審は,...

    引用形式で表示 総ページ数:10 開始ページ位置:64
  • 最高裁判所第三小法廷平25.4.16判決

    〔解 説〕
     1 本件は,弁護士であるYに債務整理を依頼した亡Aの相続人で,本件訴訟を提起したAが第1審係属中に死亡した後,本件訴訟に係るAの権利を承継した同人の妻であるXが,Yは債務整理の方針についての説明義務を怠ったなどと主張して,Yに対し,委任契約の債務不履行による損害賠償請求権に基づき...

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:74
  • 東京地方裁判所平25.5.29判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     本件は,夫婦同氏制度を定める民法750条を改正して選択的夫婦別氏制度を設けないという立法不作為について,国家賠償法上の損害賠償請求をした事案である。
     Xらは,婚姻に際して夫婦の一方に氏の変更を強いる民法750条は,憲法13条及び24条1項2項により保障されてい...

    引用形式で表示 総ページ数:14 開始ページ位置:81
  • 東京地方裁判所平24.2.7判決

    〔解 説〕
     1 本件は,Xが,フッ素に汚染されていたことを知らずに購入した本件土地の土壌汚染の除去のため多額の費用を負担することになったなどとして,被告国に対しては国家賠償法1条1項に基づく損害賠償又は憲法29条3項に基づく損失補償を,被告石川県及び被告羽咋市に対しては国家賠償法1条1項に基...

    引用形式で表示 総ページ数:15 開始ページ位置:95
  • 東京地方裁判所平24.6.29判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     本件は,いわゆる一部上場企業である原告が,重要な事項につき虚偽の記載がある有価証券届出書(以下「本件有価証券届出書」という。)に基づく募集により新株予約権証券を取得させたとして,金融庁長官から,納付すべき課徴金の額を8億3913万円(うち本件有価証券届出書の虚偽...

    引用形式で表示 総ページ数:18 開始ページ位置:110
  • 東京高等裁判所平25.6.20判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     本件は,目黒区の区議会議員である被控訴人が,地方自治法(平成20年法律第69号による改正前のもの。)100条13項の規定に基づく条例である目黒区政務調査費の交付に関する条例(以下「本件条例」という。)の規定により,平成17年度に204万円の政務調査費の交付を受け...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:128
  • 東京高等裁判所平24.6.6判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     消防士であるA(Xの夫)は,平成17年10月6日に勤務先である横浜市消防局神奈川消防署片倉消防出張所の救急隊員用の寝室で死亡した。Xは,Y横浜市支部長(処分行政庁)に対し,Aの死亡が公務に起因して発生したものとして公務災害認定請求をした。処分行政庁は平成18年8...

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:132
  • 東京地方裁判所平24.5.24判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     本件は,力士である原告が故意による無気力相撲を行ったことを理由とする引退勧告に応じなかったことが被告の秩序を乱す行為であるとして,被告が原告を解雇したところ(「本件解雇」),原告が本件解雇は無効であると主張して,被告に対し,地位確認及び解雇後の給与等の支払並びに...

    引用形式で表示 総ページ数:13 開始ページ位置:138
  • 東京地方裁判所平25.8.8判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     本件は,信用保証協会と金融機関側との間において,金融機関側が,保証協会との間で保証契約を締結したうえで,貸付金を詐取する目的で中小企業の実体を仮装した株式会社に対する貸付を実行したところ,債権回収が不可能となったことから,保証協会が負う保証債務の履行義務の存否が...

    引用形式で表示 総ページ数:19 開始ページ位置:151
  • 東京高等裁判所平25.9.27判決

    〔解 説〕
     1 本件の概要
     事案の概要は次のとおりである。
     AとBは兄弟であり,Aは昭和32年に本件建物を取得し,Bは昭和43年にその敷地である本件土地を含む1筆の土地を取得した。その後,Aは平成5年に死亡して,YがAの権利義務を相続し,Bは平成7年に死亡して,X1とX2(以下「Xら」と...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:170
  • 東京高等裁判所平25.7.3判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     本件は,高校1年の柔道部員が試合前の練習で急性硬膜下血腫を発症した事故について,学校側に過失があると主張して,本人及びその両親,妹が,学校に対し,総額2億7000万円余の損害賠償を提起した事案である。X1は,平成20年4月,Y高校に入学し,同月9日,同校柔道部(...

    引用形式で表示 総ページ数:13 開始ページ位置:173
  • 東京高等裁判所平25.3.28判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
    (1) 本件は,控訴人(以下「Y社」という。)が,学校法人AからY社が購入した本件土地に生じた本件土壌汚染(土壌汚染対策法所定の特定有害物質である揮発性有機化合物や重金属によるもの)は,被控訴人(以下「市」という。)が管理する清掃作業場において生じた焼却灰や清掃事...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:186
  • 東京地方裁判所平24.8.9判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     本件本訴は,本訴原告(反訴被告)が,自己を被害者とする別件医療過誤につき訴訟提起前の交渉及び第1審の訴訟追行をいずれも弁護士である本訴被告ら(反訴原告ら)に委任したところ,直接的には別件訴訟の証拠調べ直前に本訴原告が本訴被告らに対し打合せを急きょキャンセルする旨...

    引用形式で表示 総ページ数:12 開始ページ位置:194
  • 大阪地方裁判所平25.2.27判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     本件は,Y1が開設する病院において抗がん剤(パクリタキセル)の投与を受けた患者Aに発疹が生じた後,発疹が消失したことを確認の上,抗がん剤(パクリタキセル)を再投与したところ,その投与の直後にアナフィラキシーショックを発症して死亡したことについて,Aの相続人である...

    引用形式で表示 総ページ数:19 開始ページ位置:206
  • 東京地方裁判所平25.1.24判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     本件は,左肩胛骨下の痛みと発熱等を訴え,被告病院を受診した原告が,後に胸椎硬膜外膿瘍による後遺障害を生じさせたことについて,被告病院の医師らにおいて,化膿性脊椎炎を鑑別するに足りる十分な検査を尽くさなかった注意義務違反等があるとして,不法行為ないし債務不履行に基...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:225
  • 東京高等裁判所平25.7.3決定

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     本件は,原審が,面会交流を認めたところ,これを不服とする抗告人が原審判を取消し,面会交流の申立てを却下するよう求めて,高裁に抗告した事案である。本件の事実経過は次のとおりである。X(夫)とY(妻)は平成13年ころ婚姻し,両者の間には長女(平成17年生,以下,「未...

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:233
  • 東京高等裁判所平25.2.28決定

    〔解 説〕
     1 本件事案の概要
     上場企業であるA会社は,平成21年1月,株主総会で,B会社と持株会社であるY会社を設立し,株式移転比率(本件株式移転比率)をA会社の普通株式1株につきY会社の普通株式0.9株とするとの株式移転(本件株式移転)の承認を受け,同年3月26日に上場を廃止するととも...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:239
  • 大阪地方裁判所平24.9.28判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     本件は,三洋電機株式会社(以下「三洋電機」という。)が平成14年9月中間期から平成16年9月中間期までに行った本件配当について,株主である原告が,関係会社株式の減損処理等の会計処理が公正な会計慣行に準拠していなかったことによって配当可能利益がないのになされた違法...

    引用形式で表示 総ページ数:27 開始ページ位置:247
  • 東京地方裁判所平23.10.26判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     本件は,Xが,家庭用日用雑貨品の販売等を目的とする株式会社Y1にスリッパ等の履物を継続的に販売していたが,Y1が取引先に対して継続的に融通手形を振り出しており,約束手形の不渡りを出して事実上倒産したとして,Y1に対し,売買代金の支払を求めるとともに,Y1の代表取...

    引用形式で表示 総ページ数:12 開始ページ位置:274
  • 知的財産高等裁判所平24.11.15判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     Yは,漢字に関する検定試験の実施等を業とする特例財団法人であり,「日本漢字能力検定」(通称「漢検」)を実施している。Xは,Yの元理事長Aが設立した株式会社である。Yは,Xが有する「漢検」の文字を縦書きに表してなる本件商標(指定役務:「技芸・スポーツ又は知識の教授...

    引用形式で表示 総ページ数:9 開始ページ位置:286
  • 知的財産高等裁判所平24.7.19判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     本件は本願商標の登録出願につき拒絶査定を受けた原告が,これに対する不服の審判請求につき請求不成立審決を受けたため,その取消しを求めた事案である。
     審決の理由は,本願商標(指定商品第25類「運動用特殊衣服,運動用特殊靴」)と,引用商標(指定商品第28類「ゴルフク...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:295
  • 知的財産高等裁判所平24.4.9判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     本件は,自動車等の操作状況を記録する装置である,いわゆるドライブレコーダに関する発明に係るもので,被告Y社の特許発明(請求項9及び15)につき,原告X社が新規性欠如及び進歩性欠如を理由に特許無効審判請求をしたが,特許庁から不成立審決を受けたので,X社がその取消し...

    引用形式で表示 総ページ数:13 開始ページ位置:303
  • 知的財産高等裁判所平24.4.25判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     本件は,控訴人が,控訴人各画像が掲載された書籍を発行及び頒布した行為は,本件各画像に係る被控訴人の著作権(複製権,譲渡権)及び著作者人格権(同一性保持権,氏名表示権)の侵害に当たる旨主張して,①著作権法112条1項に基づき,控訴人各画像を削除しない控訴人書籍の発...

    引用形式で表示 総ページ数:11 開始ページ位置:316
  • 大阪地方裁判所平24.6.7判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     本件の事案の概要は,以下のとおりである。
     原告は,昭和62年から,循環器疾患医療に従事する看護師を主な読者として,原告雑誌を刊行しており,原告雑誌の題号は「HEART nursing」である。原告雑誌の表紙に記載された題号のうち「HEART」の部分について,創...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:327
  • 東京地方裁判所平24.11.30判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     本件は,結着肉を使用した「サイコロステーキ」と称する商品をレストランで提供してきた会社が,O157が混入したサイコロステーキを顧客に提供して食中毒事件が発生したことに関し,サイコロステーキを製造した者等に対し,約12億円の損害賠償を求めた事案である。
     Xは,フ...

    引用形式で表示 総ページ数:16 開始ページ位置:335
  • 大阪地方裁判所平25.2.13決定

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     Xは,不当利得返還を求める訴訟を提起した。受訴裁判所は,第1回口頭弁論期日前に,不当利得返還請求事件を調停に付した上で,民事調停法17条に基づく決定をし,同決定は確定した。
     Xは,最初にすべき口頭弁論の期日の終了前に訴えが取り下げられた場合には,裁判所は所定の...

    引用形式で表示 総ページ数:2 開始ページ位置:351
  • 東京高等裁判所平25.4.17決定

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     本件は,2階建ての店舗併用住宅(本件建物)について抵当権を有する債権者が,抵当権に基づく物上代位権の行使として,本件建物を賃借してこれを転貸している抗告人の第三債務者に対する転貸賃料債権(管理費名目の金員を含む。)について差押命令(原決定)を得たところ,これに対...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:353
  • 東京高等裁判所平25.3.27決定

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     相手方(債権者)は,執行文の付された仮執行宣言付判決に基づき,抗告人(債務者)が第三債務者3名に対して有する預金債権の差押命令を求める本件申立てをした。原審が,本件申立てに基づき,債権差押命令(原決定)を発したところ,原決定正本を第三債務者らに発送する前に,抗告...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:356
  • 東京地方裁判所平25.4.15判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     本件は,株式会社である原告が,株式会社Aに対し,原告の代表取締役Bを被保険者とする生命保険契約の契約者及び保険金受取人の地位を譲渡(本件譲渡)したが,本件譲渡は原告とAの代表取締役であるBがした利益相反行為(会社法356条1項2号,365条1項)であって無効であ...

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:360
  • 東京地方裁判所平23.7.20判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     本件は,いわゆるイカタコウイルス(又はタコイカウイルス)と呼ばれるコンピュータウイルスをインターネット上に公開して被害者に受信,実行させた行為が器物損壊罪に問われたものである。
     本件の前,被告人は,同種ウイルスを作成して名誉毀損及び著作権法違反の各罪で有罪判決...

    引用形式で表示 総ページ数:9 開始ページ位置:366
  • 福岡高等裁判所那覇支部平24.2.21判決

    〔解 説〕
     1 本件の概要
     本件は,被告人が,連れ子の女児(当時11歳)に対し,その就寝中に陰部を手指で触るなどして弄び,13歳未満の女子に対してわいせつな行為をしたとして起訴された事案である。
     本件では,女児が公訴事実に沿う被害状況を述べるが,その供述を支える客観的な証拠は乏しく,目撃...

    引用形式で表示 総ページ数:9 開始ページ位置:375
判例タイムズ No.1393 では
全36件のコンテンツを購入可能です
バックナンバー