判例タイムズ

最も長い歴史をもつ判例実務誌

表紙画像

判例タイムズ No.1366


  • 民事訴訟の迅速化に関するシンポジウム(上)

    三木浩一    高橋宏志    本田能久    山浦善樹    菊地裕太郎    大坪和敏   

    引用形式で表示 総ページ数:20 開始ページ位置:4
  • 残業代請求事件の実務(中)

    藤井聖悟   

    引用形式で表示 総ページ数:21 開始ページ位置:24
  • <裁判員裁判における法律概念に関する諸問題12>正当防衛について(下)

    増尾崇    和田真    野口卓志   

    引用形式で表示 総ページ数:15 開始ページ位置:45
  • <ブック・レビュー>佐々木茂美編『民事実務研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ』、小佐田潔編『民事実務研究Ⅳ』 民事実務研究を読み解く

    井上繁規   

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:60
  • 大阪地方裁判所平24.2.16判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     Xは,日本漢字能力検定の実施等を業とする財団法人であり,日本漢字能力検定の検定対策用問題集(本件各書籍)を発行している。Y1は,教材の製作・販売等を目的とする株式会社であるが,Xの元理事長であるY2が代表取締役を務めている。Yらは,本件各書籍の印刷会社やXの理事...

    引用形式で表示 総ページ数:13 開始ページ位置:68
  • 最高裁判所第二小法廷平24.1.13判決

    〔解 説〕
     1 本件は,シンガポール共和国籍の被告人(女性)が,氏名不詳者らと共謀して,平成21年6月1日,覚せい剤約485gを隠匿携帯して航空機に搭載し,マレーシアから成田国際空港に持ち込んだが,税関職員に発見されたという覚せい剤取締法違反,関税法違反の事案である。
     第1審では,裁判員の...

    引用形式で表示 総ページ数:2 開始ページ位置:81
  • 最高裁判所第一小法廷平24.2.20判決

    〔解 説〕
     1 本件は,自動車保険契約の人身傷害条項(人身傷害補償条項)に基づき保険金(人傷保険金)を支払った保険会社による損害賠償請求権の代位取得の範囲等が争われた事案である。人身傷害条項が定めるいわゆる人身傷害保険(人傷保険)は,自動車保険として一般に想定される(加害者側の加入する)賠償...

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:83
  • 最高裁判所第三小法廷平23.12.20判決

    〔解 説〕
     1 本件は,Xが有する商標登録につき,Yが,商標法50条1項に基づき,指定役務のうち第35類に属する6役務についての不使用を理由に,それらの役務(以下「本件対象役務」という。)に係る商標登録の取消しの審判を請求したところ,特許庁が本件対象役務に係る商標を取り消すべき旨の審決をした...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:89
  • 最高裁判所第一小法廷平23.12.8判決

    〔解 説〕
     1 本件は,朝鮮民主主義人民共和国(以下「北朝鮮」という。)の国民の著作物である映画の一部がXらに無断でテレビニュース番組において放送されたことについて,上記映画を含む原判決別紙映画目録1ないし3記載の各映画について同国の法令に基づく著作権を有するとされているX2と,X2との契約...

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:93
  • 最高裁判所第三小法廷平24.1.17判決

    〔解 説〕
     1 本件は,神奈川県所在のマンション(以下「本件マンション」という。)の区分所有者であるXが,同じく本件マンションの区分所有者であるYにおいて,①本件マンションの管理組合(以下「本件管理組合」という。)の役員らをひぼう中傷する内容の文書を配布する行為,②本件マンションの防音工事や...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:99
  • 最高裁判所第三小法廷平23.12.19決定

    〔解 説〕
     1 本件は,被告人が,ファイル共有ソフトであるWinnyを開発し,その改良を繰り返しながら順次ウェブサイト上でこれを公開し,インターネットを通じて不特定多数の者に提供していたところ,これを入手した正犯者2名が,Winnyを用いて著作権法違反の犯行を行ったことから,それに先立つ被告...

    引用形式で表示 総ページ数:9 開始ページ位置:103
  • 東京地方裁判所平22.3.30判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     本件は,薬事法の改正(平成18年法律第69号によるもの)に伴い薬事法施行規則に医薬品の販売方法の規制に係る規定を新設した,薬事法施行規則等の一部を改正する省令(平成21年厚生労働省令第10号。以下「改正省令」という。)の改正規定の適法性及び合憲性が争われた事案で...

    引用形式で表示 総ページ数:65 開始ページ位置:112
  • 東京地方裁判所平23.2.9判決

    〔解 説〕
     1 はじめに
     本件は,在日米軍に雇用されていた原告(X)と,在日米軍に代わって原告との間で労働契約関係にあった被告(Y)との間の地位確認(賃金支払)と不法行為に基づく損害賠償の成否が争われた事案である。
     X・Y間の労働契約では,業務外の傷病の場合に,1年6か月の無給休暇の最終...

    引用形式で表示 総ページ数:9 開始ページ位置:177
  • 広島高等裁判所平23.4.26判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     控訴人A法人は,平成2年6月,自己所有建物に根抵当権(以下「本件根抵当権」という。)を設定した。同建物内には,移動式のレントゲンが存在し,エレベーターが設置されていた。平成17年8月,上記根抵当権が実行され,競売手続開始決定がされたところ,控訴人A法人は,上記レ...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:186
  • 横浜地方裁判所平23.7.13判決

    〔解 説〕
     1 はじめに
     本件は,放送法に基づいて設置された法人である被控訴人(NHK)が,控訴人(視聴者)に対し,同人との間で締結した放送受信契約(以下「本件受信契約」という。)に基づき,平成16年8月1日から平成22年11月30日までの受信料合計17万6540円及び約定遅延損害金の支払...

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:190
  • 大阪地方裁判所平23.3.30判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     本件は,運送事業等を業とするY1の従業員であったA(男性,昭和12年生)が,平成17年に悪性胸膜中皮腫を発症して死亡したことについて,Aの相続人であるXらが,Aの悪性胸膜中皮腫の発症・死亡は,Aが,昭和44年7月1日から昭和46年8月31日までの2年2か月間(以...

    引用形式で表示 総ページ数:42 開始ページ位置:195
  • 東京高等裁判所平23.2.24決定

    〔解 説〕
     1 本件の概要
     本件は,平成4年に亡父甲夫に関する遺産分割協議書が成立し,同9年に亡母乙子に関する遺産分割協議書が成立したが,平成19年に,全当事者(子)が,前者は有効,後者は無効として,事後に判明したといって分割から洩れた甲夫の未分割の土地1筆の遺産分割を,乙子の未分割の土地...

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:237
  • 東京地方裁判所平23.10.17決定

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     本件は,患者の死因等が争点となっている民事の医療訴訟(以下「基本事件」という。)において,被告(医師及び医療機関)から,捜査機関の嘱託を受けた鑑定受託者を相手方として,司法解剖の鑑定書の控え等(以下「本件文書」という。)について文書提出命令の申立てがされた事案で...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:243
  • 神戸地方裁判所伊丹支部平23.12.21決定

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     Xは,平成21年5月21日,2500万円余の債務を負っているとして破産の申立てをし,平成21年6月1日,破産手続が開始された。
     しかし,Xは,平成21年1月19日に死亡した父の契約していた養老保険により死亡保険金1566万円余を振込送金を受けて受領し,1564...

    引用形式で表示 総ページ数:2 開始ページ位置:246
  • 東京地方裁判所平22.8.6判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     被告人は,深夜,路上で警察官から挙動不審者として職務質問を受けたところ,覚せい剤の前科があることが判明したことなどから,警察官から,任意の採尿に応じるよう説得されたが,これに応じなかった。そこで,警察官は,被告人を現場に留め置き,その間に被告人の尿の強制採尿令状...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:248
判例タイムズ No.1366 では
全20件のコンテンツを購入可能です
バックナンバー