判例タイムズ

最も長い歴史をもつ判例実務誌

表紙画像

判例タイムズ No.1257


  • 年金分割事件の概況について

    岡健太郎   

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:5
  • 電子カルテを対象とする証拠保全手続における留意点について

    和久田斉    山下寛    土井文美    森里紀之    向健志    波多野紀夫    木戸康貴   

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:12
  • 山口均   

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:19
  • 居住用建物賃貸借契約における敷引特約に対する消費者契約法の適用について

    鳥飼晃嗣   

    引用形式で表示 総ページ数:20 開始ページ位置:25
  • 不当提訴並びに提訴に関する新聞記事の掲載及び弁護士による記者会見と名誉毀損,プライバシ-侵害の成否が問題となった事例東京高判平18.8.31判タ1246号227 頁

    鈴木和典   

    引用形式で表示 総ページ数:17 開始ページ位置:45
  • 調停再論髙野耕一著「調停再考」論文を読んで

    石川明   

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:62
  • ワシントン州の新任裁判官研修(Judicial College)に参加して

    石田憲一   

    引用形式で表示 総ページ数:2 開始ページ位置:65
  • 世界知的所有権機関(WIPO)による知的財産権の執行制度の整備に関する支援

    西田昌吾   

    引用形式で表示 総ページ数:2 開始ページ位置:67
  • 最高二小平19.9.28判決

    《解  説》
     1 本件は,海運業を営む内国法人であるXが,パナマ共和国に設立した子会社であるA社に生じた欠損が実質的には親会社であるXに帰属するとして,これをXの損金に算入して法人税等の申告をしたところ,所轄税務署長Yから,A社が租税特別措置法(本判決別表参照。以下「措置法」という。)66条...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:69
  • 《解  説》
     Xは弁護士であり,所属弁護士会から懲戒処分(業務停止3か月。審査請求の結果,戒告に変更された)を受けた。本件は,弁護士法61条2項(裁決主義)によりY(日弁連)の裁決の取消しを求めた訴訟であり,懲戒について3年の除斥期間の経過の有無及び懲戒事由の存否が争われた事案である。
     懲...

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:73
  • 《解  説》
     1 本件は,経済産業大臣が,訴外会社に対して競輪の場外車券発売施設「サテライト大阪」の設置を許可した(以下「本件許可」という。)ところ,その設置予定地の近隣において居住し,事業を営み又は病院等を開設する原告らが,本件許可はその設置許可要件を満たさない違法なものであるなどと主張し...

    引用形式で表示 総ページ数:17 開始ページ位置:79
  • 福岡高平18.11.30判決

    《解  説》
     1 Aは,本件事故現場付近に住む知人を訪ねた平成16年3月26日の夜,同人の運転する自動車に同乗して飲食店に隣接する駐車場(本件駐車場)に赴き,同所で下車した上,帰路に使うバスの発車時刻を確かめるべく,本件駐車場の近くにあったバス停(本件バス停)に小走りで向かったところ,本件駐...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:96
  • 《解  説》
     1 事案の概要
     (1) 事案の骨子
     本件は,Y市の住民が,Y市で実施されていた特別昇給が違法であるとして,当該昇給に係る支出に関与した市長,職員等に対する損害賠償等の請求を求めた住民訴訟である。
     (2) 職員給与条例の定め
     Y市では,市長部局の一般職を対象とする職員給与...

    引用形式で表示 総ページ数:16 開始ページ位置:104
  • 《解  説》
     1 本件事案の概要は次のとおりである。X1ないしX6の6名(以下「Xら6名」という)は,Y会社O支店に勤務しているものである。Xら6名はS労働組合O支部(以下「本件組合」という)に所属し,活動している組合員である。本件組合は少数派組合であるところ,本件組合及びXら6名は,平成元...

    引用形式で表示 総ページ数:30 開始ページ位置:120
  • 《解  説》
     1 本件は,債権管理回収業に関する特別措置法上の債権回収会社であるXが,Yを実質的な債務者とする多数の債権を破綻した金融機関から譲り受けたとして,Yに対し,当該譲受債権の残元金約627億円の支払を求めた事案である。Y(A国の在日関係者の権益擁護等を目的とする権利能力なき社団であ...

    引用形式で表示 総ページ数:2 開始ページ位置:150
  • 東京高平18.10.25判決

    《解  説》
     1 本件は,被控訴人・控訴人(被告)が運営していた私的年金制度である酒販年金制度(本件年金制度)に関し,控訴人・被控訴人(原告)が,その亡夫と被告との間で締結され,原告が亡夫の年金受給権を相続した契約(第1契約)と,原告自身が被告との間で締結された契約(第2契約)について,一時...

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:152
  • 《解  説》
     1 本件は,健康保険法の指定保険医療機関であるXが,患者に処方した療養の給付としての投薬治療の一部につき,社会保険診療報酬支払基金からいわゆる減点査定をされたことから,同基金に対し,保険者との準委任契約に基づき,診療報酬及び遅延損害金の支払を求めた事案であり,一審が,Xの投薬治...

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:159
  • 《解  説》
     Xが代表取締役であるA社は火災に遭い,損害保険会社であるB社に対して火災保険契約に基づく保険金の支払を求める訴え(別件訴訟)を提起した。B社は,同火災はXの放火によるものであると主張して保険金の支払義務を争った。B社の訴訟代理人はY1社(代表取締役Y2)の作成した調査報告書を書...

    引用形式で表示 総ページ数:9 開始ページ位置:164
  • 《解  説》
     1 出版社Y1は,Y2が執筆した本件記事を掲載した週刊誌Aを発行した。本件記事は,X1名義で多数のマンションが登記されている事実等を前提として,X1の個人資産との区別が不明確である旨批判している。本件は,政党X2とその党首であるX1が,出版社Y1,執筆者Y2,Aの発行人Y3,A...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:173
  • 《解  説》
     1 本判決は,かつて著名なAV女優であり,タレント等としても活躍していた原告が,出版社である被告に対し,被告が被告発行の雑誌に,原告の元の交際相手が取材に対して答えるという形式で,当時の原告の私生活に関わる事実等を記事(監督に対する取材部分)として掲載し,また,原告が出演してい...

    引用形式で表示 総ページ数:15 開始ページ位置:181
  • 《解  説》
     1 Aは,B型肝炎から肝硬変に罹患し,C病院でY2医師の診察を受けた。同医師は,日本肝臓学会で指導的な地位にある医師であるところ,肝硬変の治療に必要な薬剤が肝硬変に対しては保険適応がなく慢性肝炎には適応があるとされていたことから,Aの経済的負担を軽減するため敢えて保険病名を慢性...

    引用形式で表示 総ページ数:13 開始ページ位置:196
  • 神戸地姫路支平18.7.10判決

    《解  説》
     1 本件は,原告が,学校法人である被告の設置する高等学校(以下「被告高校」という。)に在学し,同高校に設置された寮(以下「本件寮」という。)で生活していた際,他の寮生から集団暴行等を受けたことについて,被告には,在学契約及びこれに関連する在寮契約に基づき,寮生の生命・身体を保護...

    引用形式で表示 総ページ数:27 開始ページ位置:209
  • 《解  説》
     A(昭和9年生)は交際相手Bの子Y(平成6年生)を未成年養子に関する家裁の許可を受けた上,平成17年2月,養子縁組を届け出た。Aは同年10月に死亡したが,その子Xらは,本件養子縁組は,BがYの弟CをAの子であると偽ってAに認知させ(なお,別途,Cに対する認知の取消判決が確定して...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:236
  • 《解  説》
     株式会社北海道拓殖銀行(拓銀)は平成9年11月17日に経営が破綻し,同11年11月11日,株式会社整理回収銀行(後にXに吸収合併された。以下,Xという。)との間で資産買取契約を締結したが,譲渡資産の中に拓銀の取締役であったYら7名に対する一切の損害賠償請求権が含まれていた。本件...

    引用形式で表示 総ページ数:44 開始ページ位置:239
  • 《解  説》
     1 事案の概要
     ニュージーランド法人であるX1は,送電線から車両に対して非接触で給電を行うシステムに関する本件第1特許権(発明の名称「誘導電力分配システム」)及び本件第2特許権(発明の名称「誘導電力分配システムおよび車両」)を有しており,X2は,X1から我が国における独占的通...

    引用形式で表示 総ページ数:31 開始ページ位置:283
  • 東京高平18.11.30判決

    《解  説》
     1 本件は,借地借家法32条1項に基づき賃料増額請求をした賃貸人X(一審原告)が,賃借人であるY1社,Y2社(一審被告)との間で,それぞれの賃貸部分の賃料額の確認を求めた事案である。
     本件建物は,Xの前主であるA社が所有していた。A社は,本件建物の一部を,Y1社に対してはパチ...

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:314
  • 《解  説》
     1 本件は,マンション管理組合における理事(理事長)の解任・選任を巡る紛争に関する事案であり,マンション管理組合であるX組合(組合員総数42名)について,反訴X(総会決議等無効確認反訴原告。以下同じ)が理事長,X組合の現代表者が副理事長をし,従前からY会社がX組合から管理委託を...

    引用形式で表示 総ページ数:10 開始ページ位置:321
  • 《解  説》
     1 事案の概要と争点
     本件は,A国立大学の教授であった被告人が,海底地震の共同研究をしていたノルウェー国のB大学C教授に対し,平成10年9月ころから平成11年5月ころまでの間,前後2回にわたり,A国立大学が管理する国有財産である海底地震計合計5式等をB大学に売却すると偽り,B...

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:331
  • 《解  説》
     1 本件は,過去に女児に対する強制わいせつ致傷等の罪により懲役の実刑判決を受けたことがある被告人が,女児への性的興味,関心を忘れられず,姦淫等をする目的で小学校から帰宅途中の小学1年生の女児を車に誘い入れて誘拐し,自宅の風呂場において同児を全裸にさせ,その胸を弄ぶなどのわいせつ...

    引用形式で表示 総ページ数:13 開始ページ位置:336
判例タイムズ No.1257 では
全29件のコンテンツを購入可能です
バックナンバー