判例タイムズ

最も長い歴史をもつ判例実務誌

表紙画像

判例タイムズ No.1199


  • 刑事手続における和解に関する諸問題

    小川育央   

    引用形式で表示 総ページ数:13 開始ページ位置:4
  • 独占禁止法3条後段の主張立証にかかる試論価格カルテルと入札談合の要件事実と立証方法の分析

    酒井紀子   

    引用形式で表示 総ページ数:28 開始ページ位置:17
  • 今後の法学教育と法律家の養成

    瀬木比呂志   

    引用形式で表示 総ページ数:11 開始ページ位置:45
  • 同時履行の抗弁に対する相殺の再抗弁その許容性と効力

    金祥洙   

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:56
  • イギリス医療訴訟における専門家証人の役割

    荒谷謙介   

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:63
  • アメリカ合衆国アリゾナ州マリコパ郡上位裁判所における陪審員候補者選定,確保の状況

    野村充   

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:68
  • 不渡異議申立預託金についての支払銀行の供託義務の有無

    𠮷岡伸一   

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:73
  • 誤振込みをめぐる最近の判例について

    菅野佳夫   

    引用形式で表示 総ページ数:9 開始ページ位置:78
  • 《解  説》
     1 本件は,石川県内の市町村に住民登録をしている住民である原告らが,(1)①平成11年の住民基本台帳法の改正法により導入され,被告石川県(以下「被告県」という。)及び被告財団法人地方自治情報センター(以下「被告地自センター」という。)により構築運用されている住民基本台帳ネットワ...

    引用形式で表示 総ページ数:31 開始ページ位置:87
  • 《解  説》
     1 本件は,当時の高知県副知事A,同商工労働部長B,同商工政策課長Cが,共謀の上,自己保身の目的をもって,貸付けを担当する公務員の任務に背き,県議会の議決を得ないままに,400名余りの従業員を擁して同和対策事業の一環として縫製業を営む協業組合に対し,平成8年9月から同年12月に...

    引用形式で表示 総ページ数:56 開始ページ位置:118
  • 最高二小平17.12.19判決

    《解  説》
     1 法人税法(平成10年法律第24号による改正前のもの。以下同じ。)69条の定める外国税額控除の制度は,外国法人税(外国の法令により課される法人税に相当する税で政令で定めるものをいう。以下同じ。)を納付することとなる場合に,一定の限度で,その外国法人税の額を我が国の法人税の額か...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:174
  • 最高二小平17.10.28判決

    《解  説》
     1 事案の概要
     大分県大分郡に属する挾間町(平成17年10月1日他の2か町と共に廃止され,由布市が新設された。)は,町営の自然活用施設「陣屋の村」の運営を,陣屋の村振興協会(以下「振興協会」という。)に委託し,その理事長を町長が無給で兼ねることとしていた。本件は,同町の住民X...

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:178
  • 最高二小平17.11.21判決

    《解  説》
     1 本件は,X所有の漁船が,航海中,Y所有の貨物船(リベリア国籍)に衝突されて破損した(本件事故)として,Xが,Yに対し,不法行為に基づき損害賠償を求める事案であり,船舶の衝突によって生じた損害賠償請求権の消滅時効の起算点が争点となったものである。
     2 本件事故は,夜間に,濃...

    引用形式で表示 総ページ数:2 開始ページ位置:183
  • 最高一小平17.11.24判決

    《解  説》
     1 本件は,Xが,Xの申立てに係る根抵当権の実行としての不動産競売事件において作成された配当表(以下「本件配当表」という。)について,Xと同順位の根抵当権者であるYらを被告として提起した配当異議訴訟である。
     X及びYらは,Z所有の102筆の土地(以下「本件土地」という。)につ...

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:185
  • 最高二小平17.11.11決定

    《解  説》
     1 本件は,根抵当権者であり,かつ,譲渡担保権者でもあるXが,Xの根抵当権の実行としての不動産競売申立て(以下「本件申立て」という。)を却下した原原決定に対する執行抗告を棄却した原決定について,許可抗告の申立てをし,これが許可された事件である。
     Xは,Xを根抵当権者とする根抵...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:190
  • 最高一小平17.12.13決定

    《解  説》
     1 本件は,株式会社東京相和銀行(現東京スター銀行,以下,「東相銀」という。)の役員(代表取締役社長,同副社長,専務取締役,常務取締役)の地位にあった被告人らが,平成10年4月から金融監督行政として早期是正措置制度が導入されることになったことを受け,東相銀において同措置の発動を...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:193
  • 最高三小平17.12.21決定

    《解  説》
     1 本件は,被告会社が受注したマグネシウム集じん機へのダクト配管等の工事(以下「本件工事」という。)の作業現場で,作業員がアーク溶接により配管部分を同集じん機に取り付けようとした際,内部に残存していたマグネシウム粉じん又は内部で発生した水素ガスに溶接機の火花が引火して爆発する事...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:197
  • 名古屋地平17.1.27判決

    《解  説》
     1 事案の概要
     国民年金法36条の2第1項1号は,30条の4の規定による障害基礎年金(20歳前障害に係る障害基礎年金)と労働者災害補償保険法の規定による年金たる給付との間で併給の調整を行う旨を規定している。
     原告は,平成5年4月から20歳前障害に係る障害基礎年金を受給してい...

    引用形式で表示 総ページ数:22 開始ページ位置:200
  • 《解  説》
     1 Yには,昭和41年1月から,Y独自の年金制度として,Y又はそのグループ会社(以下「Yら」という。)の退職者を年金受給者とし,退職金を年金原資とする福祉年金制度(以下「本件制度」という。)が存在し,本件制度はYが制定した福祉年金規程(以下「本件規程」という。)に基づいて運営さ...

    引用形式で表示 総ページ数:19 開始ページ位置:222
  • 《解  説》
     1 控訴人(原審被告)Yはゴルフクラブを経営する会社であり,被控訴人(原審原告)Xは預託金を支払って,同クラブに入会した者である。Xは,Yに対する預託金返還請求訴訟(別件訴訟)において,平成14年6月25日,1300万円及びそれに対する遅延損害金の請求を認める仮執行宣言付判決(...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:241
  • 《解  説》
     1 本件は,X1(破産宣告前のX2,X3,X4の代表取締役である。)とYとが同一パーティーでのゴルフのラウンド中に,Yの第2打(以下「本件ショット」という。)のボールがYの右前方に立っていたX1の側頭部を直撃し,X1に後遺障害別等級表9級に該当する後遺障害が残ったとして,Xらが...

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:249
  • 青森地弘前支平14.4.25判決

    《解  説》
     1 訴外A(昭和2年生)は,平成7年7月,弘前大学医学部附属病院(以下「大学病院」という。)において,右下肢等の閉塞性動脈硬化症術の手術を受けて通院していたが,肛門下血の症状が現われたため,平成8年7月,大学病院で大腸内視鏡検査を受けたところ,S状結腸に有茎性ポリープがあること...

    引用形式で表示 総ページ数:13 開始ページ位置:256
  • 《解  説》
     1 事案の概要
     Xは,判決別紙原告商品目録記載の構成を備えたマンホール用ステップ(原告商品)を販売している。Y1は,判決別紙被告商品目録記載のマンホール用足掛具(被告商品)を販売した。
     本件は,XがYらに対し,原告商品の構成が周知であり,これと類似する被告商品の販売等の行為...

    引用形式で表示 総ページ数:12 開始ページ位置:269
  • 《解  説》
     1 Y(控訴人,被告)は,外国語教室の経営等を目的とする会社である。Yが開設する外国語会話教室では,受講に際し,予め一括してレッスンポイントを購入するものとされており,購入したポイント数が多くなればなるほどポイント単価が安くなる制度(数量割引制度)となっている。ただし,中途解約...

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:281
  • 広島高岡山支平16.4.6決定

    《解  説》
     1 Xは,生まれつき心室に小さな穴があり,岡山大学医学部附属病院において,それを塞ぐ心室中隔欠損パッチ閉鎖術を受けたところ,大動脈弁が傷つけられるという医療事故が発生したとして,損害賠償請求訴訟を提起するとともに,Yに対し,医療過誤を立証するため,前記医療事故の状況等に関し,①...

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:287
  • 《解  説》
     1 本件は,就学生として来日した被告人が,主犯格の男性から殺人の依頼をされて報酬欲しさに仲間と共にこれを引き受け,被害者の女性を自動車に乗車させ,走行中の車内においてコードで被害者の頸部を絞めるなどして殺害し,その死体を河川に投棄したという事案であり,被告人は,本件犯行後に韓国...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:292
  • 札幌地平16.10.29判決

    《解  説》
     1 本件は,医師資格のない被告人が,宗教団体の代表として多数の信者を抱える女性Aと共謀して,同団体の信者らに対し,被告人が眼球虹彩診断(虹彩の紋様や瞳孔の形状等を観察することにより内臓疾患の有無などを診断できるというもの)を行って病名等を告知した上,同診断に基づいてホメオパシー...

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:296
判例タイムズ No.1199 では
全27件のコンテンツを購入可能です
バックナンバー