判例タイムズ

最も長い歴史をもつ判例実務誌

表紙画像

判例タイムズ No.954


  • <民事実務研究>陳述書をめぐる諸問題

    坂本倫城   

    引用形式で表示 総ページ数:14 開始ページ位置:4
  • <民事保全の理論と実務11>任意の履行に期待する仮処分の諸問題

    山口浩司    法原健志   

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:18
  • <シミュレ-ション新民事訴訟5>第一回口頭弁論期日後から第二回口頭弁論期日前まで

  • 取得時効における所有の意思

    後藤勇   

    引用形式で表示 総ページ数:26 開始ページ位置:41
  • 「定期借家権」論の倫理と論理

    加藤雅信   

    立法試案の提示をかねて

    引用形式で表示 総ページ数:12 開始ページ位置:67
  • <環境法実務研究1>環境影響評価条例と法律対象事業-川崎市環境影響評価条例を例にして

    北村喜宣   

    引用形式で表示 総ページ数:10 開始ページ位置:79
  • 違法性の錯誤の実体(3)-刑罰法規の意味の誤解に関する判例の検討

    中山研一   

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:89
  • <成年後見制度の実務の現状と展望18>高齢者援護センター (株)リ-ガル・エイド岡山の試行

    藤浪秀一   

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:97
  • 《解  説》
     一 本件は、X1(日本共産党中央委員会幹部会委員・国際部長)、その妻X2、その母X3が、神奈川県警察本部警備部公安第一課に所属する警察官らによって、日本共産党に関する情報を収集するために自宅の電話の通話内容を継続的に盗聴されるなどしたため、多大な精神的苦痛を被った等と主張して、...

    引用形式で表示 総ページ数:13 開始ページ位置:102
  • 《解  説》
     一 Xは、昭和三一年に交通事故で左下肢大腿部切断の重傷を負ったが、昭和五五年まで断続的に国民年金及び厚生年金保険に加入し、保険料を納付してきた。Xは、昭和四九年に旧国民年金障害福祉年金の、昭和六〇年に旧厚生年金通算老齢年金(厚年通老)の受給権を各取得し、昭和六一年に障害福祉年金...

    引用形式で表示 総ページ数:24 開始ページ位置:115
  • 《解  説》
     Xらの子Aは、Y県立高校二年生であり、陸上競技部に所属していたが、平成四年五月、校庭で短距離走スタートダッシュ練習の順番待ちをしていたところ、ハンマー投げの練習をしていたBの投げたハンマー(重さ五・四五キログラム)に左後頭部を直撃され、翌日頭蓋骨陥没骨折、脳挫傷により死亡した。...

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:138
  • 《解  説》
     一 本件は、炭鉱業務に従事してじん肺に罹患したAが肺がんによって死亡(本件死亡)したので、その妻である原告が被告に対し、右死亡はじん肺に起因する業務上の事由によるものであるとして、労働者災害補償保険法に基づく遺族補償給付及び葬祭料の支給を求めたところ、被告は右死亡が業務上の事由...

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:145
  • 《解  説》
     Y1が区分所有し、Y2と共に居住するマンションの六〇七号室の天井から水漏れ事故が発生したが、Y1及びY2は、天井裏を通っている上階の七〇七号室の排水管が原因であるとしてXに対して損害賠償金二一万六五一六円を請求していた。Xは、右排水管は、床下と階下の天井との間に敷設され、専有部...

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:151
  • 《解  説》
     一 本件は、日本国有鉄道から独身寮の所有権を承継したX(JR東日本)が、その社員であり右独身寮に居住するYに対し、所有権に基づき寮室(本件寮室)の明渡しを求めた事案である。
     二 まず本件においては、Yの本件寮室に対する占有権原の法的性質が争いとなった。
     この点についてYは、...

    引用形式で表示 総ページ数:11 開始ページ位置:155
  • 《解  説》
     Xら三名はそれぞれYから建物を賃借し、保証金一二〇万円ないし二〇〇万円を差し入れていたところ、平成七年一月一七日発生した阪神淡路大震災により賃借建物が破損した。Xらは、主位的にはYの修繕義務違反による賃貸借契約の解除を、予備的には建物の滅失による賃貸借契約の終了を理由に保証金全...

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:165
  • 《解  説》
     一 本件の事実関係は、若干複雑であるが、標題に関する限度で単純化すると、次のとおりである。
     リース業者Xは、ユーザーA組合との間で、AがサプライヤーBから購入した厨房用冷凍冷蔵庫一式についてリース契約を締結し、Aの従業員であるY1及びY2が、AのXに対する債務につき連帯保証し...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:169
  • 《解  説》
     一 Yは、平成四年九月一五日、所有する帆船シエヘラザード号(以下「本件ヨット」という。)に、同僚の訴外Aら四名を乗船させて、外洋帆走を楽しむため、那珂湊マリーナを出航し、那珂川河口に向けて航行中、河口付近において連続して三度の大波を被ったが、その際、甲板上にいたAは、海中に投げ...

    引用形式で表示 総ページ数:11 開始ページ位置:176
  • 名古屋高平8.10.16判決

    《解  説》
     主婦Yは証券会社Xを通じて株の信用取引を行い、委託保証金に代えて株券を預託していたが、株式相場の低下により証券取引所所定の預託率二割を割り込んだため、Xは追証を求めた。Yがこれに応じなかったため、XはYの計算において株式を売却し、なお損金が二三七六万円残ったとして、Yに対し右残...

    引用形式で表示 総ページ数:10 開始ページ位置:186
  • 名古屋高平8.10.2判決

    《解  説》
     医師であるXは、米国証券会社Yからワラントを購入し、権利行使期間を過ぎたため合計四九三四万円余の損害を被ったが、それはワラント購入の際、Yの社員Aがワラントの商品構造、危険性、個別銘柄の権利内容等について十分な説明を尽くさず、また、必ずもうかるとの断定的判断を提供したことによる...

    引用形式で表示 総ページ数:11 開始ページ位置:195
  • 《解  説》
     一 本件の経過は、次のとおりである。
     弁護士であるXらは、Aの訴訟代理人として、Aが所有する土地の借地人Yに対し、Yの賃料不払による賃貸借契約を解除したとして、建物収去土地明渡しの訴えを提起した。右訴訟では、Yの賃料不払があったか否かが争点となり、Yは、賃料を先払いしているこ...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:205
  • 《解  説》
     一 X1は、昭和六一年一二月当時、沼津高等専門学校の三年生であったが、同月一三日夜、原動機付自転車を運転中、路上に転倒する交通事故を起こし、左下腿骨開放性骨折の傷害を負ったため、Y1の経営する「◇◇病院」に搬入されて入院し、同病院において徒手整復ギブス固定術を施行されることにな...

    引用形式で表示 総ページ数:17 開始ページ位置:208
  • 《解  説》
     一 Xは、所有者であるAから土地建物の遺贈を受けたと主張し、Aの相続人であるYらに対し、相続による所有権移転登記の抹消登記手続を求めて本件訴訟を提起した。これに対して、Yらは、Xが所持するA名義の遺言書はXによって偽造されたものであると主張して、遺言の無効確認と右土地建物の明渡...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:224
  • 《解  説》
     Y1銀行はY2に対する一億八〇〇〇万円の貸金の譲渡担保として、時価二億六八五二万円相当の株券を取得したが、同株券はXの所有であり、他人に窃取されたものであった。Xは、所有権ないし株主権に基づき、Y1に対して株券の引渡しと引渡しの遅滞による損害賠償を、予備的に所有権侵害行為に対す...

    引用形式で表示 総ページ数:11 開始ページ位置:231
  • 《解  説》
     一 X1は、平成四年一二月二日、Y1保険会社との間で、訴外Aを被保険者とするデラックス傷害保険契約を、X2は、平成四年一二月二八日、Y2保険会社との間で、Aを被保険者とする普通傷害保険契約を、X1は、平成五年一月六日、Y2保険会社との間で、Aを被保険者とする普通傷害保険契約を、...

    引用形式で表示 総ページ数:12 開始ページ位置:241
  • 《解  説》
     一 Xの夫Aは、Yとの間で、「法令に定める酒気帯び運転又はこれに相当する運転をしている間に生じた事故について保険金の支払を免責される」旨の免責条項がある災害割増特約及び傷害特約を付加した生命保険契約を締結していたところ、普通乗用自動車を運転中に停車車両に追突した事故により死亡し...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:252
  • 《解  説》
     一 本件は、「ピストンロッドをもたない圧力流体シリンダー装置」に関する特許権を有する原告が、別紙目録記載の装置を製造販売する被告に対し、特許権侵害を理由として製造販売の差止め及び損害賠償を求めた事案である。被告は、原告の特許発明の構成要件(4)ないし(6)の充足性を争ったが、裁...

    引用形式で表示 総ページ数:9 開始ページ位置:254
  • 《解  説》
     一 Xは、自ら創作した俳句(本件俳句)をY1が編集・出版する俳句学習誌(本件雑誌)の「入選句」欄に、選者をY2と指定して投稿した。同欄の選者の一人であったY2は、Xの投稿句を添削し、改変したうえで、入選句の一つとして選定した。Y1は、右改変された句をXの句として、右入選句欄に掲...

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:262
  • 名古屋地平9.2.21決定

    《解  説》
     一 本件は、第一種低層住居専用地域において、充実した各種浴場設備と飲食コーナー、それに合計一七一台収容の駐車場等を備えるいわゆるスーパー銭湯(以下「本件スーパー銭湯」という。)を建築しようとした施主及び建築請負業者に対し、その周辺住民らが、本件スーパー銭湯は第一種低層住居専用地...

    引用形式で表示 総ページ数:20 開始ページ位置:267
  • 《解  説》
     一 Xは、フランスの銀行であるが、一九九〇年六月、訴外A会社に対し、パリ所在のビルを購入する資金として、一一億七二五〇フランス・フランを、弁済期一九九〇年一二月と定めて貸し渡したが、その際、投資業務等を営む日本の会社Yが、Xとの間において、右借入金をA会社と連帯して支払う旨のギ...

    引用形式で表示 総ページ数:2 開始ページ位置:286
  • 《解  説》
     一 本件は、路外施設から一般道路に出て右折しようとした被告人運転の大型貨物自動車と、同車の右方から進行してきた自動二輪車とが衝突し、その結果自動二輪車の運転者が両下肢全廃の後遺症を伴う第一腰椎脱臼骨折等の重症を負った事案である。
     検察官は、右路外施設出入口で一時停止し、再発進...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:288
  • 《解  説》
     本件は、いずれも全国酪農業協同組合連合会の業務に関し、全酪連宮城工場において、①全酪連本所の乳業生産部長及び宮城工場長が、多数の全酪連本所の職員や宮城工場の従業員と共謀の上、脱脂乳と凍結クリームを混ぜて造った還元乳を生乳に混入して製造した加工乳について、その容器に「成分無調整」...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:295
  • 名古屋高平9.9.29判決

    《解  説》
     本件は、被告人Xと同Yの両名が、①Aとともに、平成六年一月、運送会社事務所から現金等の入った金庫一個を窃取し、②A、B等四名とともに、平成六年三月、民家で家人を縛り上げて現金等の入った耐火金庫一台を強取し、③Bとともに、平成六年四月、Aをビニール紐で頚部を絞め付けるなどして殺害...

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:298
判例タイムズ No.954 では
全32件のコンテンツを購入可能です
バックナンバー