判例タイムズ

最も長い歴史をもつ判例実務誌

表紙画像

判例タイムズ No.831


  • 弁護士報酬規定の改善

    波多野二三彦   

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:4
  • 通常共同訴訟における統一的審判のための一試論

    太田洋   

    引用形式で表示 総ページ数:15 開始ページ位置:12
  • <商事法研究22>商業登記における登記官の審査権の再検討

    国友順市   

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:27
  • <銀行実務と民事裁判317>振出日白地の小切手と手形交換における取扱い

    鈴木正和   

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:32
  • <民法判例レビュー43>〔契約〕今期の主な裁判例

    委任者死亡後の委任契約の効力(最三小判平4・9・22)

    岡孝   

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:36
  • <民法判例レビュー43>〔担保〕今期の主な裁判例

    連帯保証人に対する仮差押と主たる債務に係る消滅時効の中断(長一小判平5・4・22)

    山野目章夫   

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:44
  • <民法判例レビュー43>〔不動産〕今期の主な裁判例

    継続地代・家賃の「相当」額と「適正」額(最一小判平5・2・18、福井地判平4・2・24)

    池田恒男   

    引用形式で表示 総ページ数:10 開始ページ位置:51
  • <民法判例レビュー43>〔民事責任〕今期の主な裁判例

    不正確公正証書の作成と公証人の責任(釧路地判平5・5・25)

    飯塚和之   

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:61
  • <民法判例レビュー43>〔家族〕今期の裁判例

    二宮周平   

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:69
  • <民法判例レビュー43>〔家族〕生活費支払契約(東京地判乎4・7・16)推定相続人の廃除(広島高決平3・9・27、東京高決平4・10・14、東京高決平4・12・11)

    右近健男   

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:72
  • 最高二小平5.6.25判決

    《解  説》
     一 本件は、原告の製造たばこ小売販売業の許可申請に対して、被告がした不許可処分の取消訴訟である。原告の許可申請に係る予定営業所と既存の小売販売業者の営業所との距離は、たばこ事業法(以下「法」という。)二三条三号、同法施行規則(以下「規則」という。)二〇条二号に基づいて発せられた...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:76
  • 最高一小平5.9.9判決

    《解  説》
     一 いわゆる三井鉱山事件(株主代表訴訟)の上告審判決である。一部大株主の自社株式高値買取要求に応じて、百%子会社を使って高値で買い取らせ、右子会社からグループ会社に時価で転売させた取締役の行為が、会社に売買差損金相当の損害を与えたものであるとして株主代表訴訟で争われた事案である...

    引用形式で表示 総ページ数:15 開始ページ位置:78
  • 最高二小平5.9.10判決

    《解  説》
     一 本件は、結合商標の類否が問題となった事案である。
     Xは、指定商品を時計及び眼鏡等とする判決別紙商標目録記載(一)の出願商標(=本願商標)の出願をしたところ、特許庁は、本願商標は、指定商品を同じくする同目録記載(二)の登録商標(=査定引用商標)と類似するとして拒絶査定をした...

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:92
  • 《解  説》
     一 本件は、昭和六〇年一一月二三日に皇居において行われた新嘗祭に献納する新穀の生産、収穫に際して行われた各種行事(新穀献納行事)につき、その費用として滋賀県が六〇万円、近江八幡市が四八八万円を補助金として支出したことが、政教分離原則に違反し違憲・違法であるとして、地方自治法二四...

    引用形式で表示 総ページ数:17 開始ページ位置:98
  • 《解  説》
     都市計画には、その区域の道路で必要なものにつき、その位置、区域、種別及び構造を定めるものとされ(都市計画法一一条一項一号、同条二項、同法施行令六条一項一号、都市施設に関する都市計画決定と呼ばれる。)、その区域内において建築物の建築をしようとする者は、都道府県知事の許可を受けなけ...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:115
  • 《解  説》
     一 本件は、いわゆる残留孤児が戦争中、満一四歳の頃、中国東北地方で養女として売られていた中国人に強制的に挙式させられ、その相当期間経過後事実上の婚姻関係が開始したという場合に日本国籍を喪失するかが争われたものである。
     二 旧国籍法(昭和二五年七月一日廃止前の国籍法)一八条は「...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:122
  • 《解  説》
     一 不動産賃貸業を営む株式会社X1は、その所有に係るショッピングセンターの建物( 以下「本件建物」という。)をその敷地であるX2(X1の代表取締役)、A所有の各土地(以下「本件土地」という。)とともに共同でBに売り渡した(以下「本件売買契約」という。)が、その売買契約書には、①...

    引用形式で表示 総ページ数:12 開始ページ位置:126
  • 《解  説》
     一 本件事案の概要は次のとおりである。Xは、九筆の不動産(甲不動産)の所有権の回復のため、昭和五七年七月頃弁護士Yに法律相談をした上、A1~A6及びその特定承継人Bに対する所有権移転登記等抹消登記手続の訴提起を依頼し、Yは、同年九月頃、甲不動産のうち三筆の不動産(乙不動産)のみ...

    引用形式で表示 総ページ数:22 開始ページ位置:138
  • 《解  説》
     本件原告は、被告から、宅地四筆とその地上の建物を買い受け(ただし、右建物は税金対策のために本件取引に際して建築されたプレハブ建物にすぎず、それ自体に実質的価値があるものとして売買の対象になったものではないから、実質的には宅地のみの売買と考えてよい)、これを他に転売した。ところが...

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:159
  • 《解  説》
     本件は、建物の賃貸借契約の解除を転借人に対抗できるかどうかが主要な争点となった事案である。
     原告は、被告Aに対し本件建物を賃貸し、被告Aは、原告の同意の下に、被告Bに対し本件建物を賃貸した。被告Aは、被告Bが賃料を支払わないことを理由として、原告に対し賃料支払を遅滞したため、...

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:164
  • 《解  説》
     一 訴外A(七二歳)は、平成二年一月一六日、他人の運転する乗用自動車に同乗して富山県東礪波郡内の道路上を進行中、反対車線に飛び出してきたY運転の軽四輪貨物自動車に正面衝突され、外傷性くも膜下出血等の傷害を負った。そして、Aは、同日から同年二月一八日までの三四日間病院に入院して治...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:168
  • 《解  説》
     一 本件は、引越荷物運送中、居眠り運転により交通事故死した本件運転手の遺族らが、右居眠り運転は過労が原因であるとして、不法行為及び安全配慮義務違反による損害賠償金並びにこれに対する遅延損害金の支払いを運転手の雇用先である運送会社及び引越運送取次会社に求めた(本訴)のに対し、同会...

    引用形式で表示 総ページ数:10 開始ページ位置:175
  • 《解  説》
     一 本件は、玉突き追突事故で頚椎捻挫等の傷害を負った妊娠中の女性(A)が事故から約二か月後に男児(原告)を出産したが、妊娠第八月の早産で仮死状態で出生した原告に難聴及び精神発達遅滞の後遺障害が生じたとして、加害車両の運転手とその所属会社(運行供用者)に対し右障害に伴う損害の賠償...

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:184
  • 《解  説》
     周知のように、最二小判平3・4・19民集四五巻四号四七七頁、本誌七五六号一〇七頁は、特定の遺産を特定の相続人に「相続させる」趣旨の遺言は、遺言書の記載から、遺贈であることが明らかであるか又は遺贈であると解すべき特段の事情のない限り、当該遺産を当該相続人をして単独で相続させる遺産...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:188
  • 《解  説》
     本件は、むつ小川原地区周辺の土地について行われたいわゆる原野商法を不法行為ないし取締役の第三者責任を負う場合に当たるとした事例である。
     本判決の認定によれば、Yら一四名は、会社の実質的経営者、役員並びに営業社員等であるが、政府のむつ小川原開発計画に基づき、周辺土地の値上がりが...

    引用形式で表示 総ページ数:12 開始ページ位置:191
  • 《解  説》
     訴外株式会社は、その従業員組合Y4が経営に参画し、発行済株式総数一八万株の四〇パーセント以上を保有するという閉鎖会社であったが、昭和六一年一二月、公募により、一株当たりの発行価額を五〇円とする三〇万株の新株発行を行い、Y4が全株を取得した。これに対し、一万九三〇〇株を保有するX...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:202
  • 《解  説》
     一 本件は、1α―ヒドロキシビタミンD化合物の製造方法に関する特許権を有する原告Xが、被告Y1が原末を製造し、被告Y2が右原末を製剤し、被告Y3が右製剤品を販売している被告物件は、本件発明の目的物質と同一物であり、本件発明の目的物質は本件特許の米国出願に基づく優先権主張日当時、...

    引用形式で表示 総ページ数:14 開始ページ位置:209
  • 《解  説》
     本件は、会社更生手続開始申立て後における債権譲渡通知に対する管財人による否認権の行使の成否が争われた事案である。事実経過はおよそ次のとおりである。
     Xは平成二年七月三一日、Aとの間でAがXに対して現在及び将来負担する一切の債務を担保するため、Aの第三債務者に対する債権をXに譲...

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:222
  • 《解  説》
     本件は、ゴルフ場建設に絡んで発生した汚職事件であり、事案の概要は次のとおりである。すなわち、被告人Nは、福岡県の宮田町所在の炭坑跡地と小竹町所在の隣接地にゴルフ場を建設するために設立されたA社から、用地の買収、地権者等からの同意の取り付け等の業務を任されていた者であるが、小竹町...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:229
  • 《解  説》
     本件は、漁船金比羅丸の船長であった被告人が、夜間、同船を操船して家島港内の漁船船溜りを漁場に向け出航し、防波堤燈台を右舷正横に見た地点を通過後、進路を右方に変更して航行しようとしたが、進路前方から無灯火のまま向かって航行してきた伝馬船に気づかず、自船船首を伝馬船の右舷中央部付近...

    引用形式で表示 総ページ数:9 開始ページ位置:236
  • 《解  説》
     本件は、職場を同じくする二〇歳以上も年下の未婚女性である被害者に被告人が、好意を抱き、自己の気持を打ち明けたところ、被害者が急によそよそしい態度に変わり、被告人との接触を避けようとしたことから、被害者に対して立腹し、その腹いせに仕返しをしようと考え、被害者が不特定多数の男性と性...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:244
  • 《解  説》
     本件は、警ら用無線自動車(いわゆるパトカー)に乗車勤務する現職の警察官二名が、シンナーを吸入している可能性のある少女を探してパトカー内に連れ込み、職務質問等をしたうえ、所持品検査に名を借りて衣服を脱がせてわいせつな行為に及んだという強制わいせつ及び特別公務員暴行陵虐事件の判決で...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:246
  • 《解  説》
     一 本件は、刃物の製作、販売業者が、日本料理の包丁儀式(いわゆる「包丁式」)に使用するための儀式包丁を製作、所持した行為が、銃砲刀剣類所持等取締法(以下「銃刀法」という。)の禁止する「刀」の所持にあたるとされためずらしい事案である。
     二 日本料理の世界においては、古来の伝統的...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:248
  • 《解  説》
     一 本件事案は、以下のとおりである。請求人は、被害者Aらに対する業務上過失傷害罪により略式命令を受けて確定したが、その後、右事件は、請求人とAらが共謀のうえ、請求人所有の自動車につき締結された自賠責保険の保険金を騙取するため、Bが請求人所有の自動車を運転し、請求人がこれに同乗し...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:255
  • 《解  説》
     一 本件は宗教法人世界基督教統一神霊協会(以下、「統一協会」という。)主催の合同結婚式に参加し、その数か月後婚姻届出を済ませた当事者のうち、妻が、右届出時には婚姻意思がなかったと主張して、婚姻無効の確認を求めた事案である。
     Xは、統一協会入信後、勤め先も辞め、物品販売などして...

    引用形式で表示 総ページ数:11 開始ページ位置:258
  • 《解  説》
     いずれも転勤命令の効力が争われ、同一時期になされた二つの判決を紹介する。
     ①の事案は、住所の移転を伴う転勤であるのに対し、②の事案は、住所の移転を伴わない転勤であるとの相違はあるものの、いずれの事案も共働き夫婦の一方に対する転勤命令であり、子供を養育中であるというところに共通...

    引用形式で表示 総ページ数:18 開始ページ位置:269
判例タイムズ No.831 では
全36件のコンテンツを購入可能です
バックナンバー