判例タイムズ

最も長い歴史をもつ判例実務誌

表紙画像

判例タイムズ No.1463


  • 判例タイムズ社
  • 発行年月日:2019/10/01

  • 第11回 医療界と法曹界の相互理解のためのシンポジウム

    [目次]
    第1 はじめに
    第2 第1部
    第3 第2部

    引用形式で表示 総ページ数:63 開始ページ位置:5
  • 最高裁第二小法廷平30.11.16判決

    神奈川県議会政務活動費の交付等に関する条例(平成13年神奈川県条例第33号。平成25年神奈川県条例第42号による改正前の題名は「神奈川県議会政務調査費の交付等に関する条例」)に基づいて交付された政務調査費及び政務活動費について,その収支報告書上の支出の一部が実際には存在しないものであっても,当該政務活動費等の交付を受けた会派又は議員が不当利得返還義務を負わない場合

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:68
  • 最高裁第二小法廷平31.1.23決定

    性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律3条1項4号と憲法13条,14条1項

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:74
  • 最高裁第二小法廷平30.12.7判決

    金属スクラップ等の継続的な売買契約において目的物の所有権が売買代金の完済まで売主に留保される旨が定められた場合に,買主が保管する金属スクラップ等を含む在庫製品等につき集合動産譲渡担保権の設定を受けた者が,売買代金が完済されていない金属スクラップ等につき売主に上記譲渡担保権を主張することができないとされた事例

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:81
  • 福岡高裁平30.11.29判決

    臨時職員と正規職員の基本給に係る労働条件の相違が労働契約法20条に定める不合理と認められるものに該当するか(積極)

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:86
  • 東京高裁平31.1.16判決

    自動車損害賠償保障法16条の9第1項の事故及び損害賠償額の確認をするために必要な期間を判断資料一式が保険会社にアクセス可能となった日の4箇月後の日とし,同法16条1項の損害賠償支払債務の遅延損害金をその翌日以降の分から認容した事例

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:94
  • 東京高裁平30.5.17判決

    不正な経理行為による損害賠償債務に関して債務の存在を認めその弁済を約した合意が債務弁済契約であり,当該合意に基づく債権債務が認められるためには原因となった損害賠償請求権の存在することが必要であるとされた事例

    引用形式で表示 総ページ数:9 開始ページ位置:99
  • 大阪高裁平30.6.21決定

    妻である相手方が,別居中の夫である抗告人に婚姻費用分担金の支払を求めた事案において,その請求時に既に成年に達している長男を15歳以上の未成年の子と同等に扱うのが相当であるとした上で,婚姻費用分担金の額を算定した事例

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:108
  • 東京高裁平31.1.23判決

    入会地内で行われた野焼作業において,作業員である被害者3名が原野内で着火するのに等しい危険な着火行為を行って焼死した事故(判文参照)につき,同野焼作業の企画・立案を担っていた被告人両名において,経験豊富な現場の作業員らが,野焼作業の鉄則に反して原野内で着火するのに等しい危険な行為をすることは通常想定し得ないなどとして,これを予見することができ又は予見すべきであったとも,これを回避すべき義務があったとも認められないとして,原判決を破棄して無罪とした事例

    引用形式で表示 総ページ数:10 開始ページ位置:112
  • 東京高裁平30.10.2決定

    道路交通法違反(共同危険行為,普通自動二輪車の無免許運転)等保護事件において少年を第一種少年院に送致した決定に対する処分不当を理由とする抗告に関し,非行事実が原決定の指摘するほど悪質なものとは評価できないとの判断を前提に,少年の要保護性及び社会内処遇の可能性に関する原決定の評価は誤っているといわざるを得ず,少年を第一種少年院送致とすることは,処分の相当性を欠いており,著しく不当であるとして,原決定を取り消し,差し戻した事例

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:122
  • 東京高裁平29.12.19決定

    1 ぐ犯,覚せい剤取締法違反(認定はぐ犯)保護事件において,少年を第1種少年院に送致した決定に対する抗告事件について,決定に影響を及ぼす法令の違反及び重大な事実誤認はないとして抗告を棄却した事例
    2 ぐ犯事実の同一性について,同一時期に1人の少年には1つのぐ犯事実しか成立しないとの立場を前提に,送致書に記載されていない事実をぐ犯事実として認定するに当たっては,少年に対する告知と陳述の機会を与えるなどして少年の防御権を保障する必要があるが,保障されているかどうかは,履践された手続の形式ではなく実質において判断するのが相当であるとした事例

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:127
  • 大阪地裁平31.3.14判決

    1 学校法人が作成した私立小学校の設置趣意書の表題の一部(小学校名)及び本文部分が,行政機関の保有する情報の公開に関する法律5条2号イ所定の不開示情報に該当しないとされた事例
    2 近畿財務局長等が,学校法人が作成した私立小学校の設置趣意書の表題の一部(小学校名)及び本文部分について,行政機関の保有する情報の公開に関する法律5条2号イ所定の不開示情報に該当すると判断したことが国家賠償法上違法であるとされた事例

    引用形式で表示 総ページ数:12 開始ページ位置:132
  • 東京地裁平30.8.8判決

    エチオピア国籍を有する外国人女性に対して法務大臣がした難民の認定をしない処分が違法とされた事例

    引用形式で表示 総ページ数:10 開始ページ位置:144
  • 東京地裁平30.3.16判決

    支店長の地位にあった者の管理監督者該当性を否定し,みなし残業代の弁済としての効力を否定して未払割増賃金の支払等を命じた事例

    引用形式で表示 総ページ数:13 開始ページ位置:154
  • 福島地裁いわき支部平31.2.19判決

    被告の従業員及びその家族を原告とする原発事故に起因する損害賠償請求が認められた事例

    引用形式で表示 総ページ数:9 開始ページ位置:167
  • 東京地裁平30.2.9判決

    原告の被告に対する損害賠償請求権が,訴訟代理人弁護士が関与して成立した原被告間の別件訴訟上の和解条項に定められた清算条項によって清算済みであるとして,請求が棄却された事例

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:176
  • 東京地裁平30.1.31判決

    建築基準法42条2項道路である私道の敷地の所有者兼沿道住民らが,上記私道の突端に所在する賃貸マンション用の建物を所有する不動産会社に対し,同建物に出入りする者や車両に上記私道を通行させるなどして沿道住民らの上記私道に対する占有使用を妨害することのないよう請求したが,棄却された事例

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:184
  • 東京地裁平30.1.26判決

    「工事請負契約書」,「注文請書」などと題する書面が存在する会社間の契約につき,原告代表者がY社の指揮監督に一般的に服して,労務を提供し,その報酬として被告が「保証給」を支払うことなどが合意された雇用類似のものと認定された事例

    引用形式で表示 総ページ数:11 開始ページ位置:190
  • 東京地裁平30.1.18判決

    相続人ではない負担付遺贈の受益者が受遺者に対して負担の履行請求権を有するか(積極)

    引用形式で表示 総ページ数:10 開始ページ位置:201
  • 東京地裁平29.12.14判決

    日本弁護士連合会における依頼者見舞金制度についての支出に関する議決が無効であることの確認(消極)

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:211
  • 東京地裁平29.6.30判決

    弁護士会員から臨時会費を徴収することを内容とする弁護士会の決議に基づき,弁護士が臨時会費の支払義務を負うとされた事例

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:216
  • 東京地裁平29.6.22判決

    不動産の賃貸借契約の仲介業者が,賃借人に対し,賃貸借契約の目的物である建物の共用部分である雨避けテントを広告の用に供することができない旨を説明しなかったことが,債務不履行又は不法行為における説明義務違反とはならないとされた事例

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:221
  • 東京地裁平29.4.26判決

    業務用の構内専用車について被告保険会社との間で労災事故の損害については担保しない旨の免責条項及び自賠責保険で担保すべき金額については担保しない旨の特約が付された一般自動車保険契約を締結した際に,当該保険契約の募集人である被告保険代理店に,説明義務違反があったとは認められないと判断した事例

    引用形式で表示 総ページ数:13 開始ページ位置:229
  • 東京地裁平28.5.18判決

    銀行の預金取引約款の暴力団排除条項に基づく預金契約の解約が有効とされた事例

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:242
  • 千葉地裁平30.12.21判決

    被告人も後追い自殺をすると信じて行った被害者の殺人の嘱託が,真意に基づく有効なものかが争点となった殺人被告事件において,後追い自殺をする固い決意があったとする被告人の供述を排斥できないとして,被害者の嘱託を有効と判断した事例

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:247
判例タイムズ No.1463 では
全25件のコンテンツを購入可能です
バックナンバー