判例タイムズ

最も長い歴史をもつ判例実務誌

表紙画像

判例タイムズ No.1407


  • 審理期間・審理計画の策定(一般)

    大寄淳    福家康史   

    引用形式で表示 総ページ数:20 開始ページ位置:5
  • 共同研究開発をめぐる裁判例の分析

    髙橋利昌   

    引用形式で表示 総ページ数:22 開始ページ位置:25
  • 最高裁第二小法廷平26.7.9決定

    公職選挙法 204 条の選挙無効訴訟において選挙人が同法 205 条 1 項所定の選挙無効の原因と して同法 9 条 1 項並びに 11 条 1 項 2 号及び 3 号の規定の違憲を主張することの可否

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:47
  • 最高裁第二小法廷平26.7.14判決

    開示請求の対象とされた行政文書を行政機関が 保有していないことを理由とする不開示決定の 取消訴訟における当該不開示決定時に当該行政 機関が当該行政文書を保有していたことの主張 立証責任

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:52
  • 最高裁第二小法廷平26.7.18判決

    貸金業法 4 条 1 項 2 号により定義されている同法 6 条 1 項 9 号の「役員」に監査役は含まれるか

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:58
  • 最高裁第一小法廷平26.7.10決定

    1 株式会社の解散の訴えに係る請求を認容す る確定判決に対する再審の訴えと上記確定判決 の効力を受ける第三者の原告適格

    2 当事者の一方の請求に対して訴え却下又は 請求棄却の判決を求めるのみの独立当事者参加 の申出の適否

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:62
  • 最高裁第一小法廷平26.9.25判決

    借地借家法 32 条 1 項の規定に基づく賃料増減 請求により増減された賃料額の確認を求める訴 訟の確定判決の既判力

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:69
  • 最高裁第一小法廷平26.7.8決定

    舞鶴女子高校生殺害事件 女子高校生に強いてわいせつな行為をして殺害 したとして起訴された事案につき,目撃証言の 信用性を否定するなどして事実誤認を理由に有 罪(無期懲役)の第 1 審判決を破棄し無罪とした原判決が是認された事例

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:75
  • 最高裁第一小法廷平26.7.22決定

    国から占用許可を得て市が公園の一部として開 放し維持管理していた人工砂浜での埋没事故に ついて,同砂浜を含む海岸の工事,管理に関す る事務を担当していた国土交通省職員に同砂浜 に関する安全措置を講ずべき業務上の注意義務 があったとされた事例

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:82
  • 東京高裁平26.2.5判決

    1 英国領バミューダ諸島の法律に基づいて組成された事業体である「リミテッド・パートナ ーシップ」の我が国の租税法上の「法人」該当性

    2 英国領バミューダ諸島の法律に基づいて組成された事業体である「リミテッド・パートナ ーシップ」の我が国の租税法上の「人格のない 社団等」該当性

    引用形式で表示 総ページ数:13 開始ページ位置:86
  • 東京高裁平24.8.29判決

    インターネット上のウェブサイト掲載記事によ る名誉毀損と損害額

    引用形式で表示 総ページ数:10 開始ページ位置:99
  • 東京高裁平26.7.11決定

    同時廃止事案の免責手続において,破産の申立 ての 13 年以上前にした建物等の譲渡が破産法252 条 1 項 1 号の免責不許可事由に該当し,裁 量免責も相当でないとして免責を不許可とした 原審の判断について,破産管財人による調査結 果及び意見を考慮することができない同時廃止 事案においては,判断の資料が限られる点も考 慮し,これを維持した事例

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:109
  • 知的財産高裁平24.7.4判決

    側部観察窓付き容器に係る意匠について,容器 本体の周面に内容物の観察のための垂直に細長 い観察窓を設けた構成は,ありふれた態様であることなどから,当業者が,引用意匠及び周知 意匠に基づいて,容易に創作し得るものとされ た事例

    引用形式で表示 総ページ数:22 開始ページ位置:112
  • 知的財産高裁平24.7.4判決

    特許法 153 条 2 項にいう「当事者の申し立て ない理由」とは,新たな無効理由の根拠法条の 追加や主要事実又は引用例の追加等,不利な結 論を受ける当事者にとって不意打ちとなりあら かじめ通知を受けて意見を述べる機会を与えな ければ著しく不公平となるような重大な理由を いうものであって,特定の引用例に基づいて当 該発明が容易に想到できるか否かの判断の過程 における一致点や相違点の認定は,上記「当事 者の申し立てない理由」には当たらない

    引用形式で表示 総ページ数:16 開始ページ位置:134
  • 知的財産高裁平24.7.18判決

    発明の名称を「フルオレン誘導体の結晶多形体 およびその製造方法」とする特許について先使 用による通常実施権の成立が認められた事例

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:150
  • 知的財産高裁平24.9.12判決

    エコルクス/ECOLUX事件

    1 登録商標の指定商品又は指定役務は,第三 者との関係で当該登録商標の権利の範囲を確定 するものであるから,その用語については取引 者による通常の使用法に基づいて客観的に解釈 されるべきものである

    2 指定商品「電球類及び照明器具」を前件審 判により「LED ランプを除く,電球類及び照 明器具」とされた「エコルクス/ECOLUX」 との登録商標(本件商標)についての不使用取 消審判の請求に係る審決取消請求訴訟におい て,商標権者が使用を主張した本件商品は,前 件審判の請求の登録の日に本件商標の指定商品 から消滅したものとみなされる「LED ランプ」 に該当し,同日から本件審判の請求の登録の日 までの間において,本件商標の指定商品に該当 しないとして,商標権者による本件商標の使用 を認めなかった事例

    引用形式で表示 総ページ数:10 開始ページ位置:157
  • 知的財産高裁平24.9.26判決

    被告方法は,「医療用可視画像の生成方法」に 係る特許発明の構成要件を文言上充足せず,特 許発明と同一の作用効果を奏するとはいえず, 控訴人の主張を前提とすると客観的にみて意識的に限定したものとして,均等侵害も成立しな いとされた事例

    引用形式で表示 総ページ数:19 開始ページ位置:167
  • 知的財産高裁平24.10.10判決

    引用発明において,切断片の取り出し除去作業 を容易にし,切断部が垂直であることによる問 題を解決する等の目的で,カッターとして引用 例 2 に記載された回転円弧状又は球面状のカッ ターを採用する動機付けがあるとして,「マン ホール蓋枠取替え工法」に係る発明が,引用発 明及び引用例 2 に記載された発明から容易に想 到することができるとされた事例

    引用形式で表示 総ページ数:13 開始ページ位置:186
  • 知的財産高裁平26.5.30判決

    特許権の存続期間延長登録出願に係る拒絶査定 不服審判請求に対し,本件処分によって可能と なった「特許発明の実施」は,先行処分によっ て実施できるようになっており,本件特許発明 の実施に本件処分を受けることが必要であった とは認められないとの理由により,請求不成立 とした審決に対し,本件処分によって禁止が解 除された本件医薬品の製造販売等の行為は先行 処分では解除されていないとして,審決を取り 消した事例

    引用形式で表示 総ページ数:19 開始ページ位置:199
  • 東京高裁平25.3.15判決

    1 顧客が配信サイトを利用してサーバーにア クセスしてわいせつ動画等のデータファイルを ダウンロードするシステムを構築し,顧客の操 作を介してそれらのデータファイルを顧客のパ ソコン等の記録媒体に存在させる行為は,刑法 175 条 1 項後段及び 2 項所定の「頒布」に含まれる

    2 日本国内にあるパソコンに動画データファ イル等を送信してわいせつな電磁的記録を頒布 した行為は,刑法 1 条 1 項のいわゆる国内犯と して処罰の対象となる

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:218
  • 大阪高裁平25.7.2判決

    1 金融機関における暴力団員等の反社会的勢力との取引拒絶規定と憲法 22 条 1 項等

    2 暴力団員が金融機関の係員に対し自己が反 社会的勢力ではない旨の表明・確約をして預金 口座の開設等を申し込み預金通帳の交付を受け る行為が,詐欺罪に当たるとされた事例

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:221
  • 東京高裁平25.8.28判決

    1 税関長の許可を受けないでダイヤモンド原 石を輸入する意思で禁制品である覚せい剤を輸 入しようとした場合の罪責

    2 禁制品である覚せい剤の輸入(未遂)の公 訴事実について,訴因変更手続を経ることなく, ダイヤモンド原石の無許可輸入(未遂)の事実 を認定した原審の訴訟手続に法令違反はないと した事例

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:228
  • 東京高裁平25.12.18判決

    ソマリア海賊事件控訴審判決 海洋法に関する国際連合条約(平成 8 年条約第 6 号)105 条後段の趣旨

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:234
  • 東京高裁平26.1.31判決

    確定申告に際して,勤務先会社から交付された 源泉徴収票に基づき給与収入を申告したとこ ろ,会社が株式報酬を源泉徴収していなかった ため多額の株式報酬が不申告となった事案につ いて,被告人にほ脱の故意を認めるには合理的 疑いが残るとして所得税ほ脱罪の成立が否定さ れた事例

    引用形式で表示 総ページ数:12 開始ページ位置:242
  • 東京地裁平25.9.17判決

    新石垣空港整備事業等が土地収用法 20 条 3 号 に該当するとした内閣府沖縄総合事務局長の判 断が裁量権の範囲を超え又はその濫用があった ものとは認められないとされた事例

    引用形式で表示 総ページ数:25 開始ページ位置:254
  • 東京地裁平24.8.22判決

    賃貸用アパートの売買契約等に税制改正に関す る要素の錯誤がないとされた事例

    引用形式で表示 総ページ数:16 開始ページ位置:279
  • 東京地裁平24.10.9判決

    建築の設計,請負及び工事監理を業とする株式 会社が土地所有者との間で締結した開発行為に 係る許可申請業務を受任する内容の業務委託契 約について,当初の契約では,その開発許可を 受ける期限についての合意はなかったものの, 当該業務が一定程度進んで見通しが立った段階 で,許可取得の期限についての合意が成立したと認定した上,その期限から 105 日間許可取 得が遅れた原因について,受託者である上記株 式会社が,許可申請業務の前提として通常行う べき境界の確定がされていることの確認を怠っ たことにあるとして,上記所有者が上記 105 日間,土地売却先から残代金の支払を受けられ ず,代金減額に応じざるを得なくなったことに よる損害として,その間の土地価格の下落分の 金額と土地の残代金額に対する年 5 分の割合に よる金額の損害賠償請求が認められた事例

    引用形式で表示 総ページ数:13 開始ページ位置:295
  • 東京地裁平24.12.25判決

    コイル状ストラップ付きタッチペンについて, 不正競争防止法 2 条 1 項 3 号の不正競争行為が 成立するとされた事例

    引用形式で表示 総ページ数:16 開始ページ位置:308
  • 東京地裁平25.8.29判決

    弁護士が法律事務所を開設する際に第三者から 資金提供を受けたこと等に伴って当該第三者等 との間で生じた紛争に関し,弁護士法 27 条,72 条に違反する要件等について判示した事例

    引用形式で表示 総ページ数:16 開始ページ位置:324
  • 東京地裁平26.1.14判決

    我が国の裁判権を排除し特定の外国の裁判所を 第 1 審の専属的合意管轄裁判所と指定する国際 的専属的裁判管轄の合意の効力について,合意 ははなはだしく不合理で公序法に違反するとは いえないとして原告らの訴えを却下した事例

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:340
  • 大阪地裁平24.7.12判決

    1 「SAMURAI」と「JAPAN」からなる 3 つ の被告標章について「SAMURAI」の部分の大 きさ等により,要部認定を行った事例

    2 インターネット上のウェブサイトにおける被告標章の使用について,商標法 2 条 3 項 8 号 の適用を認めた事例

    3 フットサルコート事業者が主催する大会に おいて優勝商品等として格安で販売している商 品について,損害が発生したとは認めがたいと して,商標法 38 条 2 項又は 3 項の適用を否定 した事例

    引用形式で表示 総ページ数:20 開始ページ位置:348
  • 東京地裁平24.9.28判決

    著作権侵害を理由とする差止及び損害賠償請求 において,被告の適法引用等の抗弁を排斥して, 請求を一部認容した事例

    引用形式で表示 総ページ数:20 開始ページ位置:368
  • 東京地裁平25.1.17判決

    株式会社の行った会計処理(特別損失の計上) につき,正当な理由も合理的な根拠もないのに 行った違法な会計処理とはいえないと判断され た事例

    引用形式で表示 総ページ数:9 開始ページ位置:388
  • 福岡地裁小倉支部平26.3.27決定

    19 歳の少年に対する窃盗被告事件において, 刑事処分を科すよりも,保護処分に付するのが 相当であるとして,事件を家庭裁判所に移送し た事例

    引用形式で表示 総ページ数:2 開始ページ位置:397
判例タイムズ No.1407 では
全34件のコンテンツを購入可能です
バックナンバー