判例タイムズ

最も長い歴史をもつ判例実務誌

表紙画像

判例タイムズ No.1376


  • 国境を越える子の監護問題の法的処理の現状と課題日米聞の事案を中心に

    大谷美紀子   

    引用形式で表示 総ページ数:25 開始ページ位置:4
  • 子の監護に関する処分事件の制度およびこれに関連する裁判例渉外事件も念頭において

    松村徹   

    引用形式で表示 総ページ数:18 開始ページ位置:29
  • 「国際的な子の監護」をめぐる問題について

    早川眞一郎   

    引用形式で表示 総ページ数:9 開始ページ位置:47
  • 遺産分割事件の運営(下)東京家庭裁判所家事第5部(遺産分割専門部)における遺産分割事件の運用

    名島亨卓    髙取真理子    田中寿生    猪俣和代    藤原典子    奥野浩一   

    引用形式で表示 総ページ数:14 開始ページ位置:56
  • 樋口裕晃    武林仁美    小野寺明   

    引用形式で表示 総ページ数:38 開始ページ位置:70
  • 最高裁判所第一小法廷平24.2.20判決

    〔解 説〕
     1 本件は,独禁法(平成17年法律第35号による改正前のもの。以下,特に断りのない限り同じ。)が禁止する「不当な取引制限」に当たる入札談合行為があったとして,公正取引委員会(公取委)が事業者らに対してした課徴金の納付を命ずる審決の適法性が争われた事案である。
     独禁法は,2条6項...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:108
  • 最高裁判所第二小法廷平23.10.14判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     エネルギーの使用の合理化に関する法律(平成17年法律第93号による改正前のもの。省エネルギー法)は,第一種特定事業者,すなわち大規模にエネルギーを使用する事業者に対し,事業者自身がエネルギー等の使用量を自ら把握し,整理分析すること等によって省エネルギーを図るため...

    引用形式で表示 総ページ数:11 開始ページ位置:116
  • 最高裁判所第二小法廷平24.4.27判決

    〔解 説〕
     1 本件は,Yの従業員であるXが,加害者集団から職場の同僚らを通じて嫌がらせの被害を受けているとして有給休暇を取得して出勤しなくなり,有給休暇を全て取得した後も約40日間にわたり欠勤を続けたところ,就業規則所定の懲戒事由である正当な理由のない無断欠勤があったとの理由で諭旨退職の懲...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:127
  • 最高裁判所第二小法廷平24.2.24判決

    〔解 説〕
     1 本件は,中小事業主の特別加入の制度により労働者災害補償保険(労災保険)に特別加入していた建築請負会社(A社)の代表者Bが,営業活動の一環として建築見込現場の下見に赴く途中で事故に遭って死亡し,その妻であるXが,労働者災害補償保険法(労災保険法)に基づく遺族補償給付等の支給を請...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:130
  • 最高裁判所第二小法廷平24.4.27判決

    〔解 説〕
     1 本件は,船舶の曳航等を業とする株式会社であるXが,海事運輸業界における産業別労働組合であるA(全日本海員組合。Y補助参加人)の申立てに係る不当労働行為事件について当時の中国船員地方労働委員会から受けた救済命令(本件救済命令)の取消しを求めた事案である。
     第1審では国が被告で...

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:134
  • 最高裁判所第二小法廷平24.3.28決定

    〔解 説〕
     1 本件は,Yの普通株式を全部取得条項付種類株式とする定款変更に係る株主総会の決議についての反対株主であるとするXらが,Yに対し,株式買取請求をしたものの,その価格の決定につき協議が調わないため,会社法117条2項に基づき,それぞれ当該株式の価格の決定の申立てをした事案である(以...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:140
  • 最高裁判所第三小法廷平24.6.28決定

    〔解 説〕
     1 本件は,弁護士である申立人が,民事訴訟等の準備を目的として,既に確定している刑事被告事件の第1審判決書について,「プライバシー部分を除く」とした上で刑事確定訴訟記録法(記録法)に基づき閲覧請求をしたところ,保管検察官が閲覧を全部不許可とし,準抗告も棄却されたことから,特別抗告...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:144
  • 最高裁判所第三小法廷平24.4.20決定

    〔解 説〕
     1 本件は,被疑者の弁護人の人数超過許可決定に対して特別抗告が申し立てられた事件において,同決定に対しては刑訴法419条により高等裁判所に抗告の申立てをすることができる旨判示したものである。
     2 弁護人の数については,刑訴法35条が,「裁判所は,裁判所の規則の定めるところにより...

    引用形式で表示 総ページ数:2 開始ページ位置:147
  • 東京高等裁判所平24.7.12決定

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     Xは公立学校教員としてYに条件附採用されたが,1年の期間経過時に免職処分を受けたため,当該処分の取消訴訟を提起したうえ,行政事件訴訟法25条2項に基づき,免職処分の効力の執行停止を求める申立てをした。これを受けて,原審は,Xの経済的困窮が著しく,重大な損害を避け...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:149
  • 福岡高等裁判所那覇支部平23.7.7判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要等
     (1) 当事者等
     Yは,沖縄県,那覇市及び浦添市が那覇港に関する港湾管理者の業務を共同処理するために平成14年4月に設立された一部事務組合(地方自治法284条,286条)であり,それ以前に那覇市が管理していた那覇港の港湾施設を管理している。
     Xは,平成14...

    引用形式で表示 総ページ数:11 開始ページ位置:153
  • 広島高等裁判所岡山支部平23.8.25判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     本件は,未成年者がその後見人(実兄)を含む共同相続人との間で遺産分割協議を行うに当たり,家庭裁判所から未成年者の特別代理人に選任された弁護士が,特別代理人としての善管注意義務に違反し,不当な遺産分割協議を成立させたとして,未成年者であった者が特別代理人であった者...

    引用形式で表示 総ページ数:13 開始ページ位置:164
  • 東京地方裁判所平24.1.26判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     本件事案の概要は次のとおりである。
     亡Aは,平成19年11月27日14時30分ころ,のどの痛み,頭痛,高熱などの症状があったため,本件病院を受診し,急性扁桃腺炎や急性喉頭膿瘍の疑いがあり,容体急変の可能性もあったため,入院することになった。亡Aは,同日18時1...

    引用形式で表示 総ページ数:13 開始ページ位置:177
  • さいたま地方裁判所平23.7.19判決

    〔解 説〕
     1 本判決の概要
     Xは,平成21年6月14日,桶川市にあるパチンコ店の専用駐車場にトヨタハイエースバン(以下「本件車両」という。)を駐車していたところ,何者かに盗取されたとし,警察に盗難届を提出した上,本件車両に家庭用自動車総合保険契約を締結している保険会社Yに対し,250万円...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:190
  • 東京地方裁判所平22.12.3判決

    〔解 説〕
     1 本件特許発明
     原告(米国法人)は,「ビデオカセットレコーダインデックスと電子番組ガイドの組み合わせ」の発明(方法の発明)に係る特許権を有している。
     同特許発明(以下「本件特許発明」という。)の概要は,視聴する番組を選択するに当たり,
     ① 記憶媒体に記録された複数の番組の...

    引用形式で表示 総ページ数:12 開始ページ位置:193
  • 知的財産高等裁判所平21.6.29判決

    〔解 説〕
     1 事実経過の概要
     原告は,発明の名称を「基板処理装置及び基板処理方法及び基板の製造方法」とする特許(以下「本件特許」という。)の特許権者として登録された者(本訴の被告)を被請求人として,冒認出願を理由とする無効審判を請求した。審決は,冒認出願であることの主張立証責任を無効審判...

    引用形式で表示 総ページ数:10 開始ページ位置:205
  • 高知地方裁判所平24.6.26決定

    〔解 説〕
     1 本件の争点等
     (1) 高知県内に居住するX(本件の相手方,基本事件の原告)は,故Aの死後,内妻として社会保険庁長官に対し遺族厚生年金の裁定を請求したが,同庁は平成21年12月31日に廃止され,その後,関係法令に基づき,厚生労働大臣がXに対し遺族厚生年金不支給決定処分(本件処...

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:215
  • 横浜地方裁判所平23.5.11判決

    〔解 説〕
     1 事案の概要
     本件は,平成20年2月19日未明,神奈川県剱埼沖の公海上において,海上自衛隊の護衛艦「あたご」(全長165メートル,排水トン数7750トン)と,数隻の僚船とともに航行していた,はえ縄漁船「清徳丸」(全長約16メートル,総トン数7.3トン)とが,あたごの艦首が清徳...

    引用形式で表示 総ページ数:36 開始ページ位置:220
判例タイムズ No.1376 では
全22件のコンテンツを購入可能です
バックナンバー