判例タイムズ

最も長い歴史をもつ判例実務誌

表紙画像

判例タイムズ No.1226


  • <民法判例レビュ-95>今期の主な裁判例

    契約

    原田昌和   

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:4
  • <民法判例レビュ-95>今期の主な裁判例

    担保

    副田隆重   

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:11
  • <民法判例レビュ-95>今期の主な裁判例

    不動産

    松尾弘   

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:16
  • <民法判例レビュ-95>今期の主な裁判例

    民事責任

    加藤新太郎   

    引用形式で表示 総ページ数:9 開始ページ位置:22
  • <民法判例レビュ-95>今期の裁判例

    家族

    田中通裕   

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:31
  • <民法判例レビュ-95>判例評釈

    契約-融資と建物建築が一体となった計画の勧誘における建築会社および金融機関の説明義務の肯否

    原田昌和   

    最一小判平18.6.12判時1941号94頁,金判1245号16頁,金判1251号27頁

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:34
  • <民法判例レビュ-95>判例評釈

    不動産-入会権の時効消滅が認められた事例 広島高判平17.10.20判時1933号84頁

    松尾弘   

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:41
  • <民法判例レビュ-95>判例評釈

    家族-凍結保存精子を使用して死後生殖によって生まれた子をめぐる認知請求の可否 東京高判平18.2.1家月58巻8号74頁

    神野礼斉   

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:45
  • 知財高平成18.11.29判決

    《解  説》
     1 本件は,平成9年4月1日から施行された商標法の一部改正により導入された立体商標(同法2条1項にいう「立体的形状」)に関する無効不成立審決の取消訴訟である。すなわち,被告が有する別紙「立体商標を表示した書面」のとおりの立体商標につき原告が無効審判請求をしたところ,特許庁が請求...

    引用形式で表示 総ページ数:25 開始ページ位置:50
  • 東京地平成18.2.23判決

    《解  説》
     1 原告は,訴外株式会社北海道新聞社による私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律(平成17年法律第35号による改正前のもの。以下「独占禁止法」という。)違反の行為によって損害を被ったとして,同社を被告とした損害賠償請求訴訟を提起し,同訴訟で使用する証拠資料を入手するため,...

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:75
  • 大阪地平成18.10.26判決

    《解  説》
     1 事案の概要
     本件は,ぱちんこ店を営業するAに対し,大阪府公安委員会が,風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(以下「風営法」という。)及び大阪府風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行条例(昭和34年大阪府条例第6号。以下「本件条例」という。)に違反して...

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:82
  • 大阪地平成18.8.1判決

    《解  説》
     1 事案の概要
     本件は,原告所有の鉄筋コンクリート造の店舗用家屋(昭和52年建築。以下「本件家屋」という。)に係る平成15年度固定資産課税台帳の登録価格について,原告が地方税法432条1項に基づく審査の申出をしたところ,被告(固定資産評価審査委員会)がこれを棄却する決定をした...

    引用形式で表示 総ページ数:18 開始ページ位置:89
  • 大阪高平成18.9.14判決

    《解  説》
     1 本件は,地方公共団体(市)が一般競争入札で発注したごみ処理設備(ストーカ炉等)の建設工事に関して,入札参加業者の間で談合が行われ,それによって,落札価格が違法につり上げられたとして,市の住民らが落札業者に対し,主位的には建設工事請負契約は公序良俗に反し無効であって,落札業者...

    引用形式で表示 総ページ数:13 開始ページ位置:107
  • 福岡高平成18.4.7判決

    《解  説》
     Xの夫A(昭和17年生)は,B社からC社の福岡事務所に出向し,九州全域及び沖縄の携帯電話中継所及び基地局において復変調装置(MDE)のトラブル対応等の仕事に従事していた。Aは,平成7年10月12日早朝,出張先のホテルビル1階の床上で死亡しているのを発見された。Xは,Aの死亡はそ...

    引用形式で表示 総ページ数:15 開始ページ位置:120
  • 東京地平成17.12.26判決

    《解  説》
     1 本件事案の概要は次のとおりである。X組合は,平成7年3月9日,O地方労働委員会に対し,Y会社を被申立人として,①O運転区のA助役がX組合の組合員2名に対し,昇格試験等に関連し,組合からの脱退を慫慂する発言をしたこと,②T鉄道部のB科長,C助役が,X組合の組合員に対し,転勤に...

    引用形式で表示 総ページ数:19 開始ページ位置:135
  • 福岡高平成18.7.18判決

    《解  説》
     1 本件は,X(信用保証協会)が,連帯保証した者の相続人に対して,相続した求償債務の支払を請求した事件である。すなわち,Yらの亡父Aは,B(Aの子,相続人の1人)のために,Bが,昭和61,62年に,銀行から融資を受ける際,銀行及びBから委託を受けて連帯保証したXとの間に,連帯保...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:154
  • 東京高平成18.2.15判決

    《解  説》
     本判決は,民法209条に基づく隣地使用権の主体について,土地所有者のみならず,土地所有者と使用貸借契約を締結して同土地上に建物を建築しようとしている者についても,同条の類推適用により,その主体となる旨判示したものである。
     事案の概要は,概ね以下のとおりである。すなわち,原告(...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:157
  • 福岡高平成18.8.9判決

    《解  説》
     1 本件の事案の概要は,以下のとおりである。
     預金通帳と届出印をAに盗まれ預金の払い戻しをされたX1が,Y銀行に対し,預金契約に基づき,600万円の預金の払戻しを求めた。Y銀行は,Aによる払戻しは届出印を用いて行われているから,払戻請求書と届出印の印影の照合により免責を定めた...

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:165
  • 京都地平成18.4.27判決

    《解  説》
     1 事案の概要
     (1) 本件は,原告が,
     ア 直属の上司であった被告Aから勤務時間中に職場の誰もいない部屋で後ろから抱きつかれたり,また,勤務時間後に職場の懇親などを意図して日常的に行われていた職場の食事会で太股などを触られたりするなどのセクシャルハラスメントを受け,それを...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:171
  • 高松高平成18.1.19判決

    《解  説》
     1 A(昭和15年生)は,平成7年12月1日以降,Y開設の甲病院で内科医であるB医師の診察,治療を受け,肺線維症と診断された。以後,Aは入通院を繰り返したが症状が悪化し,平成10年7月14日,別の開業医の紹介で大学病院を受診したところ,特発性間質性肺炎と診断されて同病院に入院し...

    引用形式で表示 総ページ数:13 開始ページ位置:179
  • 東京地平成18.4.13判決

    《解  説》
     1 株式会社ニッポン放送は,平成17年2月当時,東京証券取引所第2部に上場されていた株式会社であるが,同社の経営権の取得をめぐって株式会社ライブドアと株式会社フジテレビジョンとの間に繰り広げられた紛争は,我が国初の大企業を対象とした敵対的買収に係る事案として広く社会の関心を集め...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:192
  • 札幌高平成18.9.28判決

    《解  説》
     1 本件は,生命保険金の受取人であるXが,保険会社であるYに対し,被保険者(Xの妻)Aの死亡保険金の支払を求めた事案である。保険契約は,Aを契約者兼被保険者として平成14年5月20日ころに締結されたが,同年7月27日に口座振替による払込みが予定されていた保険料が振り替えられない...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:200
  • 東京地平成18.3.9判決

    《解  説》
     1 本件は,原告が,被告に対し,平成16年法律第79号による改正前の特許法35条に基づき,原告が被告に承継させた職務発明(以下「本件特許発明」という。)に係る特許権(以下「本件特許権」という。)について,相当対価の支払を求めた事案である。本件特許権は燃料噴射弁に係る発明であると...

    引用形式で表示 総ページ数:23 開始ページ位置:204
  • 東京地平成18.1.30判決

    《解  説》
     1 本件は,Yらが製造販売等するボルトヒータが,Xの有する高周波ボルトヒータに関する特許権を侵害するとして,Xが,Yらに対し,同製品の製造,販売及び使用等の差止め,同製品及び半製品の廃棄,同製品の製造に用いる設備の除却並びに損害賠償を求めた事案である。
     ボルトヒータとは,大径...

    引用形式で表示 総ページ数:15 開始ページ位置:227
  • 東京地平成17.11.16判決

    《解  説》
     1 Yは,医薬品,栄養製品,飲料等の製造,販売等を業とする株式会社であり,Xは,Yの研究員,研究所長,研究部長等を経て平成15年2月にYを退職したYの元従業員である。
     Xは,Yの有していた2件の医薬品に関する特許権に係る発明について,Y在職中にした職務発明であり,Yに特許を受...

    引用形式で表示 総ページ数:15 開始ページ位置:242
  • ①東京地平成18.3.23判決
    ②東京地平成18.5.11判決

    《解  説》
     1 事案の概要
     第1事件及び第2事件ともに,亡Zが江戸時代の浮世絵を模写して制作した模写作品の著作物性が争われた事案である。第1事件は,亡Z(第1事件の原告であったが,訴訟係属中に死亡したため,Xが受継した。)が江戸時代の浮世絵4点を模写して制作した絵画4点を,Yが発行した書...

    引用形式で表示 総ページ数:27 開始ページ位置:257
  • 東京地平成18.3.22判決

    《解  説》
     1 Xは,著作権等管理事業法(平成12年法律第131号)に基づき,文化庁長官の登録を受けた著作権等管理事業者であり,音楽著作物の著作権者から著作権の移転を受けるなどして管理し,音楽著作物の利用者から著作物使用料を徴収して,著作権者に分配すること等の管理事業を主たる目的とする社団...

    引用形式で表示 総ページ数:13 開始ページ位置:284
  • 東京地平成18.2.27判決

    《解  説》
     1 Xは,Y1の元従業員である。Y1は,冷暖房,温湿度調整装置及び一般熱交換装置の設計,工事等を業とする会社であり,Y2は,計装工事業に関する諸問題について調査研究等を行うことを目的とする社団法人であって,Y1を始め,計装工事業を営む法人等が会員となっている。Y2は,計装士の技...

    引用形式で表示 総ページ数:14 開始ページ位置:297
  • 東京地平成18.9.28判決

    《解  説》
     1 本件は,原告が,原告の製造・販売する耳かきの形態は原告の商品等表示として周知・著名なものになっており,被告が,原告製品の特徴的形態と酷似する耳かきを製造,販売したことは,不正競争防止法2条1項1号,2号所定の不正競争行為に該当するとして,被告の製品の製造,販売の差止め,被告...

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:311
  • 東京地平成17.12.13判決

    《解  説》
     1 事案の概要
     香港法人Z(分離前相被告)は,発明の名称「動く手すり」とする特許権(本件特許権。請求項が10個ある。)を有しており,「エスカレーターハンドレールアドバタイジング」と称する本件特許発明の実施品であるエスカレーター用広告製品(被告製品)を製造している。被告は,Zの...

    引用形式で表示 総ページ数:15 開始ページ位置:318
  • 札幌高平成17.06.29判決

    《解  説》
     1 本件は,差戻し後の控訴審であり,訴訟の経緯も複雑であるから,まず,訴訟の経緯を概説する。
     Xは会社を経営し,会社が営業資金を中小企業向け貸金業者であるYから借り入れ,Xが,Yとの間で,金銭消費貸借の連帯保証契約を締結していた。Xは,Yとの連帯保証契約に基づき,元本及び約定...

    引用形式で表示 総ページ数:9 開始ページ位置:333
  • 東京高平成17.10.05判決

    《解  説》
     1 X1は,Yとの間で請負契約を締結しており,下請・元請の関係にあったが,X1は,民事再生手続を申し立てたところ,Yは,X1の下請業者Aほか3社に対して有する請負代金債務について,請負契約約款の立替払約款及び相殺約款に基づいて立替払をして,これにより取得した立替払金求償債権請を...

    引用形式で表示 総ページ数:11 開始ページ位置:342
判例タイムズ No.1226 では
全32件のコンテンツを購入可能です
バックナンバー