判例タイムズ

最も長い歴史をもつ判例実務誌

表紙画像

判例タイムズ No.1105


  • 仮の地位を定める仮処分(満足的仮処分)の特別訴訟化再論その根拠、関連の立法論及び保全の審理対象論との関わり

    瀬木比呂志   

    引用形式で表示 総ページ数:21 開始ページ位置:4
  • 専門訴訟の判決理由の説得力

    木川統一郎   

    引用形式で表示 総ページ数:9 開始ページ位置:25
  • 東京地裁医療集中部における医療訴訟の審理の実情について

  • 青森地裁における建築訴訟運営改善への取り組みについて

  • 開示制度上の問題(あるいは濫用)について

    土屋毅   

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:69
  • 続・サブリースにおける賃料増減額(上)借地借家法32条通用否定裁判例の点検

    清水俊彦   

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:74
  • 抵当権の物上代位の目的となる債権に対する転付命令の効力

    𠮷岡伸一   

    最三小判平14・3・12民集56巻3号555頁、判タ1091号68頁

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:80
  • コペンハーゲン東裁判所

    小野寺忍   

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:85
  • 最高一小平14.9.30決定

    《解  説》
     一 本件は、いわゆる新宿ホームレス退去妨害事件として著名な事件である。すなわち、東京都が新宿駅西口の地下道に「動く歩道」を設置しようとした際、その設置に反対する被告人両名が、設置工事の前段階となる環境整備工事を実力で阻止しようと企て、他の者と共謀の上、バリケードを構築するなどし...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:92
  • 《解  説》
     一 本件は、かつて水俣湾周辺地域に居住し、後に関西地方に移り住んだ原告らが、被告チッソ水俣工場からのメチル水銀化合物を含む排水によって汚染された水俣湾周辺地域の魚介類を摂取したことにより、そのメチル水銀が体内に蓄積され、様々な症状等が生じる水俣病に罹患したとして、被告チッソに対...

    引用形式で表示 総ページ数:38 開始ページ位置:96
  • 最高一小平14.7.11判決

    《解  説》
     一 本件は、鹿児島県知事が平成二年一一月に皇居において行われた大嘗祭に出席するための旅費として七万五六六〇円を支出したことにつき、同県の住民であるXが、憲法上の政教分離原則に違反する違法な財務会計上の行為に当たるなどと主張して、当時知事の職にあったYに対し、地方自治法二四二条の...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:134
  • 最高三小平14.7.9判決

    《解  説》
     一 本件は、大分県の知事、副知事及び農政部長が平成二年一〇月一〇日に大分県内において行われた主基斎田抜穂の儀に参列したことにつき、同県の住民であるXらが、本件参列行為は憲法二〇条三項に違反するから、知事ら及びその随員等に対する日当等の支出は違法な財務会計上の行為に当たると主張し...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:136
  • 最高三小平14.7.9判決

    《解  説》
     一 本件は、宝塚市長が、宝塚市パチンコ店等、ゲームセンター及びラブホテルの建築等の規制に関する条例(宝塚市昭和五八年条例第一九号。以下「本件条例」という。)八条に基づき、市内においてパチンコ店を建築しようとするYに対し、建築工事の中止命令を発したが、これに従わないため、X(宝塚...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:138
  • 最高一小平14.7.18決定

    《解  説》
     一 本件は、被告人らが、被害者に暴行を加えて死亡させ、その死体を遺棄したという傷害致死、死体遺棄の事案である。一審判決は、傷害致死事件につき傷害罪の限度で有罪とし、死体遺棄事件については無罪としたが、原判決は、一審判決を破棄して自判し、傷害致死、死体遺棄の両罪の成立を認めた。原...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:140
  • 東京高平13.12.26判決

    《解  説》
     土地又は家屋の固定資産税の課税標準は原則として基準年度に係る賦課期日における価格で土地・家屋課税台帳等に登録されたものであり(地方税法三四九条)、価格とは「適正な時価」とされている(同法三四一条五号)。他方、納税者がこの台帳登録価格に不服がある場合には固定資産審査委員会に審査の...

    引用形式で表示 総ページ数:9 開始ページ位置:143
  • 山形地平12.10.31判決

    《解  説》
     一 平成九年八月二三日から、大阪府下で第四九回全国都道府県議会議員軟式野球大会(以下「全国野球大会」という。)が開催され、また、平成一〇年八月二三日、北海道東北六県議会議員交流野球大会(以下「北海道東北野球大会」という。)が開催され、山形県議会議員が右大会に参加したが、山形県の...

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:151
  • 《解  説》
     一 原告の二女である補助参加人は、以前から原告所有の本件建物を、原告を貸主として第三者に賃貸するなどして管理し、原告もこれを黙認してきたが、その後、原告は、補助参加人が原告所有の別の不動産の登記名義を、原告に無断で補助参加人が代表者を務める会社に移転したとして、「本件建物の家賃...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:157
  • 《解  説》
     一 本件事案を、判旨との関係で簡略化して述べると、次のとおりである。Xは、判例、通達、判例批評・評釈や関係論文などをCD―ROMに収録したデータベース(以下「データベース」という)を製造、開発している会社であるが、平成二年八月一日、Yに対し、データベースの使用を認めるとの契約を...

    引用形式で表示 総ページ数:12 開始ページ位置:160
  • 大阪地平13.12.20判決

    《解  説》
     Xは、平成七年九月二八日、Aの所有する建物に根抵当権設定登記をなした。
     Yは、平成一一年九月六日より、Aから、同建物二階部分を賃料月額四三九万〇三二〇円、管理費月額七二万円で現在まで引き続き賃借している。なお、前記賃貸借契約では、保証金(五〇〇〇万円。賃貸借契約満了及び明渡完...

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:172
  • 《解  説》
     一 本件は、報道機関であるY1が、大阪府泉南郡○○町で二代続けて町長が汚職事件により辞職し、町長の出直し選挙が告示された当日に、同出直し選挙に関するテレビ報道の中で、前々町長であるXの収賄罪前科を実名及び映像を放映する等の方法により報道したことが、Xのプライバシー権の侵害になる...

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:177
  • 宇都宮地平12.11.15判決

    《解  説》
     一 本件は、被告が販売した和牛の精液を使用して産出された雌子牛を購入した原告らが、右和牛(購入した雌子牛の父牛)の血統が異なることを知りながら、漫然と精液を販売し続けていたことは原告らに対する不法行為を構成するとして、被告に対し損害賠償を請求した事案である。
     二 本件の争点は...

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:183
  • 名古屋地平12.6.1判決

    《解  説》
     一 X1とX2の子A(昭和五三年生)は、平成九年四月、Yの経営する○○工業専門学校に入学し、同時に、Yの設置する「**寮」(以下「本件寮」という。)に入寮していたが、同年五月二三日夜、本件寮の塔屋屋上部分において、携帯電話中、同所南側から一階屋根部分に転落し、翌二四日、両肺挫傷...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:187
  • 《解  説》
     一 事案の概要
     1 原告は、平成一〇年一月一七日(土曜日)、世田谷区用賀のマンション建設現場において、電動カッター「ベビーサンダー」により鉄筋を切る作業に従事中、跳ね返って飛んできたカッターが顔面に当たり、その刃により、鼻根部裂傷の傷害を負った(以下「本件事故」という。)。
    ...

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:190
  • 《解  説》
    第一 事案の概要
     本件は、原告が、株式会社日本長期信用銀行当時の平成二年四月二七日に、株式会社イ・アイ・イーインターナショナル(以下「訴外会社」という。)に対して六〇億円の貸付けを行い(以下「本件融資」という。)、さらに同年七月二六日に本件融資の弁済期を延期した(以下「本件期限...

    引用形式で表示 総ページ数:21 開始ページ位置:194
  • 《解  説》
     一 本件は、先使用の抗弁に関する「事業の準備」と認められるか否かが争点となった事件であり、その概要は次のとおりである。
     X(原告)は、自己の有する六本ロールカレンダーに関する特許権(昭和六〇年七月五日出願)に基づき、六本ロールカレンダーを製造販売等しているY(被告)の行為は、...

    引用形式で表示 総ページ数:11 開始ページ位置:214
  • 《解  説》
     一 本件は、被告らが、バイアグラ等の標章を用いて、勃起不全治療剤を輸入販売したとして、商標法及び不正競争防止法に基づく差止め及び商標法に基づく損害賠償請求が認容された事例である。
     二 原告X1は、勃起不全治療剤である「バイアグラ錠」を製造・販売しているアメリカ法人であるファイ...

    引用形式で表示 総ページ数:16 開始ページ位置:224
  • 《解  説》
     一 本件は、テレビアニメ「マクロス」(以下「本件テレビアニメ」という。)の設定画、アニメカット(以下「本件各図柄」という。)の著作権を有すると主張するXらが、本件各図柄の著作権を有すると主張するYに対して、本件各図柄の著作権を有することの確認と、本件各図柄を使用した映画の制作等...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:239
  • 《解  説》
     本件は、コスモ伊勢佐木町管理組合の総会で訴訟を提起する者として指定されたXが、右マンションの一室(以下「本件専有部分」という。)の区分所有者であるY1、Y1から本件専有部分を賃借して占有しているY2、Y2から本件専有部分を転借して占有しているY3(Y2とY3は共同占有)に対し、...

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:246
  • 《解  説》
     一 本件は、指定暴力団の事務所又は連絡場所として使用されている建物の周辺住民であるXらが、暴力団組員同士の発砲事件を直接の契機として、人格権に基づき、同建物の所有者Yに対し、同建物の暴力団組事務所としての使用差止め及び執行官保管等を求める仮処分を申し立てた事案である。
     二 仮...

    引用形式で表示 総ページ数:9 開始ページ位置:250
  • 《解  説》
     本件は、被告人(当時三二歳)が当時の被告人方において、女性(当時三四歳)に暴行・脅迫を加えて同女を強姦し、さらに、同女が畏怖しているのに乗じて、同女から二回にわたり、現金合計四〇万円を喝取したとして起訴された強姦及び恐喝の事案である。
     その主たる争点は、被告人方における被告人...

    引用形式で表示 総ページ数:13 開始ページ位置:259
  • 東京高平14.10.22判決

    《解  説》
     一 事案の概要
     本件は、横浜市中心部の繁華街にある商業ビル敷地の地代について、賃借人が減額請求権を行使し、その額の確認を求めた事件である。
     従前の地代は、昭和五二年頃から平成元年までほぼ月額五二万から五六万円台で横這い傾向にあった。しかし、賃借人が平成二年及び五年に、従前の...

    引用形式で表示 総ページ数:12 開始ページ位置:272
  • 《解  説》
     一 本件は、共犯者Kの父Vが脳内出血により重度の意識障害の状態にあり、医師による治療を打ち切れば死亡する危険が大きいことを知りながら、Kらと共謀して、Vを兵庫県伊丹市内の病院から連れ出し、航空機等を利用して被告人の居住する千葉県成田市内のホテルまで運び込み、生存に必要な措置を講...

    引用形式で表示 総ページ数:19 開始ページ位置:284
判例タイムズ No.1105 では
全32件のコンテンツを購入可能です
バックナンバー