判例タイムズ

最も長い歴史をもつ判例実務誌

表紙画像

判例タイムズ No.1071


  • <座談会>司法書士の職務と民事責任

    加藤新太郎    山野目章夫    山崎敏彦    井上繁規    齋藤隆夫   

    加藤新太郎(司会)

    引用形式で表示 総ページ数:29 開始ページ位置:4
  • 医事鑑定の在り方に関する検討会(第1回)

  • 名誉毀損訴訟の要件事実的整理

    亀井宏寿   

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:46
  • 争点整理過程で提出された私鑑定書の取扱いについて

    木川統一郎   

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:54
  • <現代民事法研究会>訴訟引受けについて

    山本和彦   

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:60
  • 土壌汚染浄化の立法論の分析

    小津英明   

    引用形式で表示 総ページ数:16 開始ページ位置:65
  • <フランチャイズ契約裁判例の理論分析5>フランチャイズ契約締結過程における紛争の判例分析(5)

    金井高志   

    引用形式で表示 総ページ数:18 開始ページ位置:81
  • 《解  説》
     一 本件は、福岡高等裁判所判事である被申立人が、妻に対する被疑事実の捜査が逮捕可能な程度に進行した段階において、福岡地方検察庁の次席検事から、妻が捜査対象となっていることを告知された後、捜査状況の分析、疑問点等を記載した書面(以下「本件書面」という。)等を妻及びその弁護人に交付...

    引用形式で表示 総ページ数:9 開始ページ位置:99
  • 《解  説》
     一 本件は、昭和六三年一〇月から平成元年六月にかけて幼女五人を次々とわいせつ目的で誘拐し、うち四人を殺害して死体を損壊するなどし、一人に対し強制わいせつをしたいわゆる幼女連続誘拐殺害事件についての控訴審判決である。
     本件においては、幼女の誘拐殺人が短期間に連続的に敢行されたと...

    引用形式で表示 総ページ数:40 開始ページ位置:108
  • 最高二小平13.7.6判決

    《解  説》
     一 本件は、Xが商標登録出願した本願商標(「PALM SPRINGS POLO CLUB」の欧文字と「パームスプリングスポロクラブ」の片仮名文字とを上下二段に横書きして成る商標。指定商品は、商標法施行令別表第二五類の洋服、コート、ワイシャツ類等である。)が、商標法四条一項一五号...

    引用形式で表示 総ページ数:10 開始ページ位置:148
  • 最高三小平13.7.16決定

    《解  説》
     一 本件は、パソコン通信を開設し運営していた被告人が、パソコン通信のホストコンピュータのハードディスクにわいせつな画像データを記憶、蔵置させて、不特定多数の会員にわいせつな画像データが閲覧可能な状態を設定し、わいせつ物を公然陳列したとして、起訴された事案である。
     被告人は、一...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:157
  • 《解  説》
     一 本件は、中学校一年生のX1が、水泳部の練習中において、水泳部員Aが持ち出していたフラフープの輪をくぐってプールに飛び込んだ際に、プールの底に頭部を衝突させ、頚髄損傷の傷害(後遺障害等級一級)を負った事故について、X1並びにその両親であるX2及びX3が、水泳部の顧問であったY...

    引用形式で表示 総ページ数:13 開始ページ位置:160
  • 《解  説》
     本件は、被相続人の法定相続人でないXが、遺言による遺贈により本件不動産を取得した場合に、不動産取得税を賦課しない場合を定めた地方税法七三条の七第一号に該当するかどうかが争われた事案である。すなわち、地方税法七三条の七第一号は、「相続(包括遺贈及び被相続人から相続人に対してなされ...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:172
  • 《解  説》
     1 被告JR西日本(Y)は、一部の事業場を除いて、労働基準法(平成一〇年法律第一一二号による改正前のもの)三二条の二に基づく一か月単位の変形労働時間制を採用し、就業規則五五条一項において、毎月二五日までに翌月分の勤務を指定すると定める一方、同項ただし書において「ただし、業務上の...

    引用形式で表示 総ページ数:10 開始ページ位置:180
  • 《解  説》
     一 建物建築・設計等を業とする会社であるXは、Yから自宅及び店舗併用の賃貸マンション(本件建物)の設計及び建築確認業務を請け負った。その後、Yは、Xに本件建物の建築実施設計図書一式も発注し、請負代金の支払時期を「建物着工時」と合意した。ところが、Xが完成した建築実施設計図書一式...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:190
  • 《解  説》
     一 本件は、乙(被控訴人・被告)から利息天引の方法で継続的に貸付けを受け、順次返済を繰り返していた甲(控訴人・原告)が、利息制限法所定の利率で利息を計算した場合に過払が生じているとしてその返還を求めた事案であり、乙は貸金業の規制等に関する法律(以下「貸金業法」という。)四三条一...

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:197
  • 大阪地平12.10.26判決

    《解  説》
     一 事案の概要
     本件は、被告会社の経営するゴルフ場において、原告がAらとともに四人一組となって本件ゴルフ場のキャディである被告Yを伴って競技をしていたところ、原告の第三打目の打球が、原告より約一〇〇ヤード前方を進行していたAの顔面に当たりAが傷害を負ったので、原告とA及び被告...

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:202
  • 4 変額保険契約への加入の勧誘について、保険会社の担当者に信義則上必要とされる説明義務の違反があったとして、保険会社の顧客に対する損害賠償責任が認められた事例
    (東京高裁平12・9・11判決)

    引用形式で表示 総ページ数:14 開始ページ位置:206
  • 大阪高平12.12.12判決

    《解  説》
     一 被告はエンジンキーをつけたまま、錠をかけないで自動車を路上に駐車させたところ、泥棒がこれを運転して物損事故を起こした。この損害を補償した損害保険会社が被告に訴訟を提起した。
     二 一審大阪簡裁は、被告の駐車行為と事故との因果関係を認め、請求を認容した。二審大阪地裁は、駐車に...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:219
  • 《解  説》
     本件は、X1が、Y1法人の経営するS病院でX3を出産したが(当時二八歳)、出産の過程で脳出血を発症し左半身が不自由になるなどの後遺障害を負った医療事故について、同事故の原因はS病院の医師や助産婦が妊娠中毒症に罹患していたX1の血圧監視を怠ったことにあるなどと主張して、Y1及び産...

    引用形式で表示 総ページ数:19 開始ページ位置:221
  • 《解  説》
     一 Aは、本件建物をX(原告・控訴人)に遺贈した。Xは、本件建物を占有するY(被告・被控訴人。Xの共同相続人である。)に対し所有権に基づいて明渡を求めたところ、Yは、遺留分減殺請求権を行使した上、その結果本件建物の共有持分を取得したから、占有権原があると主張した。これに対し、X...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:239
  • 東京地平12.10.27判決

    《解  説》
     一 Aは、勤務先であったB社が生命保険会社Yとの間で締結していた団体定期保険(Bグループ保険)契約の被保険者であった。この保険契約において、契約時に死亡保険金受取人の指定はされていなかったところ、Aは、自筆証書による遺言を行い、その中で、保険金受取人を法定相続人六名のうちXら二...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:241
  • 《解  説》
     一 XはYに対し、Yの支配人であるAを通じて金銭を貸し付けた。ところが、Yはこれを弁済しないので、Xとしては貸金返還を求めるというのが本件訴訟である。
     Yは、Aは元支配人でありYと無関係に金銭借り入れをしたものである等の主張をし、請求棄却を求めたほか、訴権濫用等による訴え却下...

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:248
  • 東京高平12.10.25判決

    《解  説》
     マンション建物の抵当権者である訴外T銀行が、当該マンションの賃料債権について、抵当権に基づく物上代位権の行使として債権差押えをしたところ、同じマンションの根抵当権者である被控訴人が物上代位権の行使とし、右債権差押事件について配当要求の申立てをしたので、執行裁判所は、根抵当権に基...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:253
  • 名古屋高平12.4.27判決

    《解  説》
     一 訴外A会社は、平成五年四月、Yらから、本件建物を、賃料月額一五〇万円、期間一五年の約定により賃借したが、その際、Yらに対し、敷金として二五〇〇万円、店舗建設費の協力金として五〇〇〇万円を預託した。
     A会社は、経営不振により、平成一〇年二月破産宣告を受け、Xが破産管財人に選...

    引用形式で表示 総ページ数:11 開始ページ位置:256
  • 《解  説》
     本判決は、香港及び台湾の犯罪組織の関係者が中心となり、台湾で密輸船を仕立てたうえ、日本国内での受け入れ態勢を準備し、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)西側海域の黄海上で、船籍不詳の船舶から覚せい剤約五六五キログラムを積み込み、日本に向け航行し、営利の目的で本邦に輸入したという覚せ...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:267
  • 《解  説》
     一 原告らは、世田谷区民であり、被告太郎は区議会議員であり、被告花子はその妻、被告大場は世田谷区長であるところ、本件は、原告らが、被告花子を名宛人としてされた本件各補助金交付が実質的には区議会議員である被告甲野太郎に対しされた違法なものである旨を主張し、被告太郎、被告花子及び被...

    引用形式で表示 総ページ数:13 開始ページ位置:270
  • 《解  説》
     一 本件は、Xら二三名が、家庭用ゲームソフト「ダービースタリオン」(計四バージョン。以下「本件各ゲーム」という)を製作、販売するYを被告として、Yが、本件各ゲーム中に、Xらの所有し又は所有していた競走馬(計六四頭、オグリキャップ等の著名な馬も含まれる)の名称を、Xらの許諾を得る...

    引用形式で表示 総ページ数:11 開始ページ位置:283
  • 名古屋高平13.3.8判決

    《解  説》
     一 本件は、競走馬を所有する原告らが、その馬名を無断使用して競馬ゲームソフトを製作、販売した被告会社に対し、パブリシティ権の侵害を理由として、ゲームソフトの製作、販売の差止及び損害賠償を請求した事案である。
     二 一審判決は、有名な競走馬は一定の顧客吸引力を有するので、その馬名...

    引用形式で表示 総ページ数:9 開始ページ位置:294
判例タイムズ No.1071 では
全29件のコンテンツを購入可能です
バックナンバー