判例タイムズ

最も長い歴史をもつ判例実務誌

表紙画像

判例タイムズ No.1058


  • <座談会>継続的契約とその解消

    加藤新太郎    中田裕康    手嶋あさみ    吉田和彦    馬場純夫   

    (司会)加藤新太郎

    引用形式で表示 総ページ数:42 開始ページ位置:4
  • 不動産評価のポイント 競売不動産評価運用基準2001 (下)

    大阪地方裁判所第14民事部   

    引用形式で表示 総ページ数:1 開始ページ位置:46
  • <世界の司法-その実像を見つめて31>ドイツ連邦労働裁判所訪問記

    石井俊和   

    引用形式で表示 総ページ数:9 開始ページ位置:47
  • <ブック・レビュ->大阪刑事実務研究会編『刑事証拠法の諸問題(上) (下)』

    小林充   

    引用形式で表示 総ページ数:2 開始ページ位置:56
  • <銀行実務と民事裁判438>主たる債務の消滅時効を中断するため連帯保証人に対し連帯保証債務の履行を求める再訴を提起することの適否

    𠮷岡伸一   

    大阪高判平12・6・30会法1598号49頁

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:58
  • 公証制度の改革に向けて

    石川明   

    引用形式で表示 総ページ数:2 開始ページ位置:62
  • 差しのべよう愛の手癒す手励ます手

    馬場義宣   

    第51回“社会を明るくする運動”

    引用形式で表示 総ページ数:2 開始ページ位置:64
  • 《解  説》
     一 Xら宗教団体アレフの信者一三名は、平成一二年一二月一九日の午後零時ころから、世田谷区内にある一二か所の区の出張所に分かれて、ほぼ同時に、同区内の二つのマンションへの転入届を提出し、これを受け付けた各出張所の担当者は、住民票を調製して住民基本台帳に記録し、住民票の写しや国民健...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:66
  • 《解  説》
     一 本件は、市街化区域内にある農地の所有者が、小作農に対して小作料の増額請求をした事件であり、いわゆる宅地並み課税による固定資産税及び都市計画税の増加を理由に、農地法二三条一項(平成一二年法律一四三号による改正前のもの)に基づいて小作料の増額を請求することの可否が争われたもので...

    引用形式で表示 総ページ数:15 開始ページ位置:74
  • 最高三小平13.3.13判決

    《解  説》
     一 本件は、抵当権に基づく抵当目的不動産に係る賃料物上代位と、賃借人が賃貸人に対して有する一般債権と賃料債権の相殺の合意との優劣が問題となった事案である。
     二 銀行であるXは、Aに対し、貸金債権を有し、A所有の本件建物について根抵当権を有している。Yは、Aから本件建物の一階部...

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:89
  • 最高三小平13.2.13判決

    《解  説》
     一 地方自治法二六〇条の二第一項により所定の認可を受けて権利義務の帰属主体となった町内会が規約を変更し、これにつき市長Yの認可を受けた。この変更は、規約に「長期(一年以上)にわたり会費の不払いなど会員としての義務に著しい違反などがあった場合は、役員会の承認により一定期間会員資格...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:96
  • 最高三小平13.2.27決定

    《解  説》
     一 本件は、Xが国Y1及び社会保険庁長官Y2を被告として和歌山地方裁判所に提起した国民年金法による障害基礎年金の支給停止処分等の無効確認等訴訟において、Yらが、行政事件訴訟法一二条一項により本件訴訟は社会保険庁長官の所在地の裁判所である東京地方裁判所の管轄に属する旨主張して、本...

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:98
  • 最高一小平13.2.22判決

    《解  説》
     一 本件は、土地の買主Xが売主Yに対し、民法五六三条又は五六五条に基づく代金減額請求権を行使して支払った代金の一部の返還を求めた事案である。Xは、二審において不当利得返還請求を予備的に追加した。
     事案の概要は、次のとおりである。平成二年六月、XはYとの間で、甲地について、南に...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:103
  • 最高三小平13.3.27判決

    《解  説》
     一 本件は、民法(平成一一年法律第一四九号による改正前のもの)九七四条三号(現行法の同条二号と同じ。)により証人又は立会人となることができない者が同席して作成された公正証書遺言の効力が問題となった事案である。
     二 肝臓ガンで死亡したAは、死亡の前日付けで公正証書遺言をしたが、...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:105
  • 最高二小平13.3.2判決

    《解  説》
    第一 事案の概要
     一 原審が確定した事実関係の概要等
     1 Xは、著作権ニ関スル仲介業務ニ関スル法律に基づく許可を受けた我が国唯一の音楽著作権仲介団体であり、カラオケソフトに入っているほとんどの音楽著作物につき、著作者から著作権の信託的譲渡を受けてこれを管理している。
     2 A...

    引用形式で表示 総ページ数:13 開始ページ位置:107
  • 最高一小平13.2.22決定

    《解  説》
     一 事案の概要
     本件の本案訴訟は、抗告人の小山工場に勤務していたAの妻である原告が、Aの死亡は長時間労働の過労によるもので、業務起因性があるとして、被告労働基準監督署長に対し、労働者災害補償保険法(以下「労災保険法」という。)に基づき遺族補償給付等の請求をしたところ、これを支...

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:119
  • 《解  説》
     一 事案の概要
     本件は、沖縄県名護市において計画されていた米軍のヘリポート(海上航空基地)建設に反対する名護市の住民五〇一名が、名護市の前市長と名護市に対し、前市長がヘリポート基地建設を受け入れる旨表明したのは、その建設の是非をめぐって実施された住民投票の結果に反して違法であ...

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:124
  • 《解  説》
     一 本件は、被告(東京都知事)が都市計画法(以下「法」という。)五九条四項に基づき訴外株式会社Tに対してした、東京都市計画公園「後楽園公園」に係る二つの都市計画事業(以下「本件各事業」という。)の認可処分(以下「本件各処分」という。)について、後楽園公園の周辺住民等である原告ら...

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:131
  • 名古屋地平12.5.24判決

    《解  説》
     一 Xは、Y1(瀬戸市)が設置する小中学校の教職員を組合員として設立した職員団体であるところ、平成六年一〇月七日、八幡小学校の校長であったY2との交渉において、修学旅行の引率教員については翌日を代休とする旨の合意(以下「本件合意」という。)が成立したにもかかわらず、Y2は、一〇...

    引用形式で表示 総ページ数:13 開始ページ位置:137
  • 東京地八王子支平12.5.8判決

    《解  説》
     一 本件は、不動産業者である原告が、被告国立市(以下「被告市」という。)発行に係る内容の誤った都市計画道路予定地の範囲に関する証明書を信用して不動産取引を行ったことにより損害を被ったとして、被告市に対して国家賠償法(以下「国賠法」という。)一条一項に基づき、損害賠償を請求した事...

    引用形式で表示 総ページ数:15 開始ページ位置:149
  • 高松高平11.11.30判決

    《解  説》
     T市は、平成五年度から七年度にかけて、郷土出身の作家Kの全集全二四巻を発行し、その制作委託費を支出した。T市の住民であるXは、同全集の内、第一七巻、第二〇巻、第二三巻及び第二四巻に収録されている作品の内容は、皇国史観、軍国主義、全体主義及びこれらに基づく行為を扇動するものであり...

    引用形式で表示 総ページ数:9 開始ページ位置:163
  • 《解  説》
     一 本件事案の概要は以下のとおりである。
     Y会社において見積書作成及び外回り等の職務に従事していたXは、平成八年七月、帰途交通事故に遭い、脳挫傷・くも膜下出血の傷害を負ったため入院するとともに、「業務外傷病による休職期間は六か月を限度とし、復職を命じられないで休職期間が満了し...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:172
  • 《解  説》
     一 事案の説明
     X建設会社は、土地所有者Y1から注文を受けて、多額の建築資金を費やしてホテルを建築したが、建築代金の大部分が支払われなかった。Y1は、代金を割賦で支払うと約束し、残代金について、ホテルの土地建物に抵当権を設定し、抵当権実行の場合には、賃借権も設定する、Y1がホ...

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:180
  • 《解  説》
     一 当時二五歳の女性であるAが、かねてからYと同棲していたアパートの居室において、昼間の午後零時二〇分ころ、頚部に刃物による切創を負った上で焼死し、アパートの部屋が全焼するという事故が発生した。この事故について、刑事事件としては、Yに対する放火等の罪の嫌疑が不十分なものとして、...

    引用形式で表示 総ページ数:20 開始ページ位置:185
  • 《解  説》
     一 本件の概要は以下のとおりである。
     Yは医師であり、医院を開設して、玄米菜食による食事療法を中心とする自然医学療法なる治療法を提唱し、実践しているものである。Yは西洋医学の考え方を根本的に否定しており、基本的に癌を含め全ての病気は血液が原因であり、血液は腸で作られると考えら...

    引用形式で表示 総ページ数:10 開始ページ位置:204
  • 《解  説》
     一 本件は、いわゆるロス疑惑報道をめぐってXが多数提起した名誉毀損の損害賠償請求訴訟の一つであり、被告人の読書歴等に基づき犯行の動機を推論する内容の新聞記事について、名誉毀損の不法行為(責任)の成否が争われた事案であり、差戻後の控訴審判決である(Xは上告受理申立てをしたが、平成...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:213
  • 《解  説》
     一 本件は、深夜、片側一車線の駐車禁止規制のある道路上に駐車放置されていたかなり大型の貨物自動車に原動機付自転車が衝突して運転者が死亡した事故について、遺族らから右駐車を行った被告に対して提起された損害賠償請求事件であり、主要な争点は原動機付自転車運転者の過失の有無及び過失相殺...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:220
  • 名古屋地平12.2.28判決

    《解  説》
     本件は、Xの妻AがX所有の車両(被害車両)を運転中、Bが運転する車両と衝突し被害車両が破損したという物損事故につき、Xが、Bの相続人であるY1、Y2、Bと保険契約を締結していた保険会社Y3に対し、損害賠償等を請求した事案である。
     Xは、本件事故による車両損害の算定については被...

    引用形式で表示 総ページ数:12 開始ページ位置:227
  • 《解  説》
     一 X1及びX2は、平成二年六月、Y4が運転し、Y3が保有するタクシーに客として乗車したが、同タクシーが片側一車線のゆるやかな左カーブを走行中、バスを追い越そうと道路中央線をオーバーした対向車のY1運転の自家用車と正面衝突をした(第一事故)。X1は、第一事故により、外傷性頚部症...

    引用形式で表示 総ページ数:14 開始ページ位置:238
  • 《解  説》
     一 本件は、日興証券損失補填損害賠償訴訟差戻後の控訴審判決である。
     本件は、平成二年から三年にかけて、日興証券が一部の大口顧客六名に対して利益提供(損失補填)を行ったことに関し、株主Xらが、平成三年改正前の証券取引法五〇条一項三号、独占禁止法一九条、取締役の善管注意義務・忠実...

    引用形式で表示 総ページ数:15 開始ページ位置:251
  • 《解  説》
     一 クレジットカード会社Yは、Xとの間でクレジットカード契約を締結したが、右契約の約款においては、カードが紛失し又は盗難された場合について、①会員は本人以外の者によるカードの使用から生じたカード利用代金等をすべて支払うものとすること、②カードが紛失し、不正に使用されもしくは盗難...

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:265
  • 《解  説》
     本件は、破綻した金融機関が作成し、整理回収機構が所持している貸出稟議書につき、文書提出命令を認容した事案である。
     Yは、訴外A(木津信用組合)との間で、債務保証等の金融取引を行っていたところ、Aの経営が破綻したため、Yに対する債権がX(整理回収機構)に譲渡され、それを受けてX...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:269
  • 《解  説》
     本件は、競売物件である土地の借地権が、抵当権者したがって買受人に対抗できるのに、買受人に対抗できないこととして最低売却価額が決定され、その旨物件明細書に記載されて売却が実施され、売却許可決定がされたことについて、民事執行法一八八条、七一条六号所定の売却不許可事由があるとして買受...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:272
  • 《解  説》
     一 本件は、津市に本店を置く三重県信用組合の理事長、専務理事、常務理事、理事が多重債務者に対する借金返済資金一億六五〇〇万円の融資に加担し、理事長、常務理事、理事が宅地開発業者に対する山林の宅地開発資金七〇〇〇万円の融資に加担し、理事長に実刑が、他の専務理事、常務理事、理事に執...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:276
  • 《解  説》
     一 本件は、保険金詐欺目的の殺人による一攫千金をもくろんだ被告人が、共犯者Mに宝石販売業を開業させ、その従業員として雇った被害女性Kを被保険者とし、受取人をMとする災害死亡保険金一億円の生命保険をかけさせた上で、無理心中を装うため、予めMがテレホンクラブを利用して被害男性Sを誘...

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:279
  • 《解  説》
     事案の概要は、甲が、夫であるXの高圧的で自分に愛情を示さず馬鹿にし続けるなどの態度に不満を持ち、これを日々募らせるうち、次第に、Xに対し仕返しをしてやりたい、入院するほどの傷害を負わせてその看病をすることでXに自分を見直してもらいたいと考え、Xに害意を抱いた結果、かつて肉体関係...

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:283
  • 《解  説》
     一 事案の概要
     本件は、愛媛県宇摩郡新宮村の住民である原告らが、同村が公金を支出して同村所在の観光施設に観音像(本件観音像)を設置したことについて、憲法二〇条三項の政教分離原則に違反し、業者との間の請負契約締結の方法が随意契約の制限に関する法令にも違反する違法な財務会計上の行...

    引用形式で表示 総ページ数:13 開始ページ位置:290
判例タイムズ No.1058 では
全37件のコンテンツを購入可能です
バックナンバー