判例タイムズ

最も長い歴史をもつ判例実務誌

表紙画像

判例タイムズ No.1055


  • 速報・名誉毀損の損害額の算定 名誉毀損による損害額の算定について

    塩崎勤   

    引用形式で表示 総ページ数:10 開始ページ位置:4
  • 速報・名誉毀損の損害額の算定 名誉毀損の損害額の算定について

    山地修   

    諸外国の状況の実証的分析

    引用形式で表示 総ページ数:10 開始ページ位置:14
  • 速報・名誉毀損の損害額の算定 参考判例 1東京地裁平成13年2月26日判決、 2東京地裁平成13年3月27日判決

    引用形式で表示 総ページ数:13 開始ページ位置:24
  • 速報・個人再生手続 個人再生手続きにおける司法書士の果たす役割

    古橋清二   

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:37
  • 余命認定に関する最高裁判例の変遷に対する疑義

    倉田卓次   

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:72
  • <世界の司法-その実像を見つめて28>英国における特許権侵害訴訟の実情について

    沖中康人   

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:80
  • <家族法実務研究16>東京家庭裁判所本庁における成年後見制度の運用の実情

    橋本和夫    山田真紀   

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:87
  • 民事保全法(27・完)

    瀬木比呂志   

    引用形式で表示 総ページ数:12 開始ページ位置:92
  • 最高一小平13.1.25判決

    《解  説》
     一 事案の概要等
     本件は、Yから受取人に対して振り出された後に盗取された約束手形を、Xが善意取得し、Yに対して当該手形金の支払を求めた事案であり、盗難の被害者である受取人が、Xが当該手形を善意取得した後に公示催告の申立てをして除権判決の言渡しを受けている点に特徴を有する。争点...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:104
  • 最高三小平13.1.25決定

    《解  説》
     一 本件は、競売の基礎となった最先順位の抵当権者に対抗することができる賃借権によって競売不動産を占有する者が、この不動産に自己の債務を担保するために他の抵当権の設定を受けていた場合に、このような抵当債務者兼賃借人に引渡命令を発することができるか否かが争われた事案である。
     二 ...

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:106
  • 鹿児島地平11.1.29判決

    《解  説》
     一 鹿児島県の住民であるXらは、鹿児島県情報公開条例(条例)に基づいて、鹿児島県監査委員事務局の食糧費支出関係資料(本件文書)の公開を求めたところ、Y(鹿児島県監査委員)は本件文書のうち、①債権者の住所・氏名等が記載されている部分及び債権者が識別できる部分、②債権者の取引金融機...

    引用形式で表示 総ページ数:12 開始ページ位置:112
  • 名古屋地平11.11.17判決

    《解  説》
     一 Xは、昭和五一年四月、Y名古屋市の小学校教員に任命され、平成八年四月から本件小学校に勤務していたものであるが、平成一〇年度の校務分掌において、同年四月に赴任してきた校長は、Xに対し、希望していた学級担任を命ぜず、体育の専科教員などを命じた(本件措置)。
     Xは、①学級担任を...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:123
  • 《解  説》
     一 本件課税処分の経過は以下のとおりである。
     1 Xは、寺田源次郎の相続人である。源次郎の相続財産中には、積極財産として東政に対する出資が存在し、また、消極財産として六〇億円を超える連帯保証債務(主債務者デーアンドシー及びキャラバン。本件連帯保証債務)が存在した。
     2 Xは...

    引用形式で表示 総ページ数:12 開始ページ位置:130
  • 名古屋地平11.10.29判決

    《解  説》
     一 Xは、昭和六〇年四月から、大府市立大府北中学校の教諭として勤務している者であるが、平成元年一月から二月にかけて、校長の職務命令により、進学関連業務、道徳研究業務等のため、時間外勤務に従事させられたとし、これにより精神的苦痛を被ったとして、Y1(愛知県)とY2(大府市)に対し...

    引用形式で表示 総ページ数:30 開始ページ位置:142
  • 《解  説》
     一 事案の概要
     1 売買契約、クレジット契約の締結等
     Z(Xの補助参加人)は教材の訪問販売等を業とする会社であり、Xは信販会社である。Y1ないしY13は、本件売買契約締結当時、高校受験を控えた中学生を持つ親であり、Zから一四万六〇〇〇円から四九万一〇〇〇円までの価額で、学習...

    引用形式で表示 総ページ数:10 開始ページ位置:172
  • 《解  説》
     一 事案の概要
     Xは電気製品の製造、販売を目的とし、資本金四七七五万円、従業員二〇〇名弱を擁する株式会社であり、Yは大手証券会社である。
     Xは、平成二年一月一三日から平成五年三月二五日までの間に、Y京都支店を通じて、株式の現物取引、同信用取引、転換社債取引、投資信託取引、ワ...

    引用形式で表示 総ページ数:13 開始ページ位置:181
  • 《解  説》
     一 事案の概要は次のとおりである。
     1 Xらは一定規模を有する株式会社又は有限会社であり、Yは総合商社であり、Y補助参加人は銀行である。
      Xらは、Yの勧誘に応じて、パートナーシップ(米国において複数の者が不動産投資を行う際に通常設立されるもの)を通じて、米国所在の不動産に...

    引用形式で表示 総ページ数:20 開始ページ位置:193
  • 《解  説》
     一 本件は、電動車いすを使用している身体障害者のXが、鉄道事業を営むYに対し、Xの利用する二つの駅(以下「本件両駅」という。)の駅舎に乗客用エレベーターが設置されていないとして、①憲法一三条及び二二条等に違反していることの確認を求める(請求①)とともに、②本件両駅の駅舎には民法...

    引用形式で表示 総ページ数:12 開始ページ位置:213
  • 《解  説》
     一 A町議会議長Y3らは、A町においてXの出資する会社の産業廃棄物処分場建設計画の是非が問題となっていたことから、Xが産業廃棄物処理業等を営むB市を訪れ、B市議会議員と意見交換し、Xの処分場周辺を視察したが、その際、Y1及びY2は、記者やカメラマンを同行させて取材を行った。そし...

    引用形式で表示 総ページ数:10 開始ページ位置:224
  • 福岡地久留米支平11.9.10判決

    《解  説》
     一 X1は、平成三年八月三一日、出産のためYの設置する「○○○病院」に入院したが、担当医師が診察したところ、高位破水が確認できなかったため、子宮収縮抑制剤を投与して分娩の進行を抑制することとなった。
     そして、X1は、同年九月一〇日、第一子を経膣分娩で出産し、同月一五日、第二子...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:233
  • 《解  説》
     建物の防水工事等を業とする控訴人会社は、その代表者を被保険者、保険金の受取人を控訴人会社ほか被保険者の相続人とする損害保険契約を被控訴人らとの間に締結しており、この保険契約における保険約款では、保険会社である被控訴人らは、右の被保険者が「急激かつ偶然な外来の事故」によってその身...

    引用形式で表示 総ページ数:14 開始ページ位置:240
  • 《解  説》
     一 X1は、平成四年一一月当時、栃木県大田原市内に木造瓦葺平家建居宅(以下「本件建物」という。)を所有していたので、同月、Y(保険会社)との間で、本件建物と本件建物内の家財道具につき、住宅総合保険契約を締結した。
     本件建物とその建物内の家財道具は、平成五年六月、火の不始末とみ...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:253
  • 《解  説》
     一 訴外Aは、平成七年五月二三日、自動二輪車を運転して、横浜市磯子区洋光台付近の交差点を、青信号に従って直進中、折から対向して右折しようとしていた訴外B運転の自動車(以下「本件車両」という。)に衝突され、頚髄損傷等の傷害を負って死亡した。
     そこで、Aの相続人であるXらは、Bが...

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:260
  • 《解  説》
     一 訴外Aは、平成九年九月当時、宮崎県下南郷町に木造二階建居宅(以下「本件建物」という。)を所有していたが、同月三〇日、火災により本件建物と内部の家財が焼失した。
     Aは、Y1(保険会社)Y2(連合会)Y3(農協)との間で、本件建物と建物内家財を目的として火災保険契約を締結して...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:265
  • 《解  説》
     一 本件は、Xが、「市民ケーン」「キングコング」等の多数の有名な映画著作物(本件映画著作物)についての著作権(本件著作権)を、米国の破産手続により譲り受けたと主張して、ビデオ販売会社及びテレビ放送会社ら(Yら)に対し、損害賠償を求めた事案である。本件の主要な争点は、Xが著作権を...

    引用形式で表示 総ページ数:13 開始ページ位置:268
  • 大阪地平12.10.20決定

    《解  説》
     一 平成一二年四月一日に施行された民事再生法は、破産法及び会社更生法にならって否認の制度を採用した。同法においては、否認権は、訴え又は否認の請求によって、否認権限を有する監督委員又は管財人が行使することとされており(法一三五条一項)、本件は、再生裁判所から否認権限を付与された監...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:280
  • 名古屋地平12.10.16判決

    《解  説》
     一 本件は、被告人が、(一)高校時代から一方的に恋愛感情を抱いていた被害女性に対し、高校卒業後三年半以上経って、いきなり交際を申し入れる手紙を送り付けたが、交際を断られ、返事の手紙の中にストーカーなどと記載されていたことから恋愛感情を憎しみに転化させ、その母親からも陰湿な態度で...

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:283
  • 《解  説》
     一 本件は、都立高校の現職教員である被告人が、教育行政に関する管理主義的方針を阻止するなどとして、火薬類を製造して東京都教育庁の幹部宅に設置し、家人にこれを爆発させて傷害を負わせたなどという事案(火薬類製造、同爆発・傷害)、右事実を利用して、脅迫状を東京都教育委員会教育長及び東...

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:288
  • 《解  説》
     一 本件は、昭和五六年五月に特別少年院を仮退院した被告人(昭和三五年八月生)が、少年院仲間Aと共謀して、あるいは単独で、前後一〇回にわたって窃盗を繰り返したほか、その間またはその後、同年一〇月から翌昭和五七年六月までの八か月間に、殺害された被害者の数が合計五名に及ぶ三件の殺人を...

    引用形式で表示 総ページ数:9 開始ページ位置:294
判例タイムズ No.1055 では
全30件のコンテンツを購入可能です
バックナンバー