判例タイムズ

最も長い歴史をもつ判例実務誌

表紙画像

判例タイムズ No.1039


  • <民訴法論点ノ-ト24>民事裁判の公開と秘密保護(上)

    中野貞一郎   

    引用形式で表示 総ページ数:10 開始ページ位置:4
  • <世界の司法-その実像を見つめて18>米国における民事陪審裁判

    佐藤達文   

    裁判官による裁判と比較して

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:14
  • 民事法律扶助法について

    山本和彦   

    引用形式で表示 総ページ数:12 開始ページ位置:18
  • 続・サブリ-スにおける賃料増減額(下)

    清水俊彦   

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:30
  • <ブック・レビュ->吉野一編者代表『法律人工知能-法的知識の解明と法的推論の実現』

    加藤新太郎   

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:37
  • <民法判例レビュ-70>契約

    今期の主な裁判例

    ホ-ムヘルパ-による預金等の着服の場合における自治体の損害賠償責任(東京地判平11・3・16)

    岡孝   

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:40
  • <民法判例レビュ-70>担保

    今期の主な裁判例

    賃料債権に対する抵当権者の物上代位による差押えと賃借人の債務者に対する敷金返還請求権(東京高判平12・ 3・28)

    抵当権者の転貸料債権に対する物上代位権行使の可否(最二小決平12・4・14)

    荒木新五   

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:47
  • <民法判例レビュ-70>不動産

    今期の主な裁判例

    建築基準法上の道路と自動車の通行(1最一小判平12・1・27 2東京高判平11・12・16)

    野村豊弘   

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:54
  • <民法判例レビュ-70>民事責任

    今期の主な裁判例

    國井和郎   

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:59
  • <民法判例レビュ-70>家族

    今期の裁判例

    山口純夫   

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:67
  • <民法判例レビュ-70>家族

    実親子関係と守旧的法理論(最三小判平12・3・14)

    伊藤昌司   

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:72
  • 《解  説》
     一 本件は、オウム真理教の信者で弁護士資格を有していた被告人が、教団の弁護士として活動するうちに犯した多数の事件に係る事案である。起訴されたのは、反オウムの活動をしていた弁護士に対する殺人未遂事件、法を潜脱して土地を取得するべくなされた国土利用計画法違反等事件、右事件の裁判に関...

    引用形式で表示 総ページ数:11 開始ページ位置:76
  • 《解  説》
     T県公文書公開条例二条においては、実施機関を知事、教育委員会等とし(同条三項)、県議会を含めておらず、公文書の定義としては、「実施機関の職員が職務上作成し、又は取得した文書……であって、決裁、供覧等の手続が終了し、実施機関が管理しているものをいう。」と定めている(同条一項)。
    ...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:87
  • 《解  説》
    第一 事案の概要
     本件は、原告が、千葉県庁総務部秘書課の平成八年一月一日から同年一二月三一日までの食料費(懇談会費)の支払に関する資料の公開請求をしたところ、被告千葉県知事が、千葉県公文書公開条例(本件条例)一一条二号(個人情報)、同三号(事業情報)、同八号(行政執行情報)に該...

    引用形式で表示 総ページ数:15 開始ページ位置:94
  • 《解  説》
     一 事案の概要
     本件は、いわゆる飲酒検問においての酒気帯び運転の罪による現行犯逮捕の適法性が争われた事案である。
     原告は、深夜の路上で、警察官の飲酒検問による呼気検査を受けたところ、その呼気から基準値以上のアルコール数値(〇・二五以上)が出たが、原告は右数値を否認し、飲酒検...

    引用形式で表示 総ページ数:10 開始ページ位置:108
  • 《解  説》
     一 原告は、会社内部の主導権争いに関連して、裁判所に帳簿閲覧仮処分の申請をするにつき、承諾のないまま、他の株主二七名の名義の訴訟委任状を偽造して行使したとの罪で起訴された。しかし、神戸地裁洲本支部は、原告に無罪を言い渡した。その理由は、原告は委任状を無断で作成したものであるが、...

    引用形式で表示 総ページ数:14 開始ページ位置:117
  • 《解  説》
     本件温泉は、Aが昭和五八年に掘削許可(温泉法三条)を受けて土地を掘削し湧出させた温泉であるが、Xは、Aを債務者とする金銭消費貸借公正証書に基づき、本件温泉を目的とする温泉権(以下「本件温泉権」という。)に対する差押命令を申し立てた。執行裁判所は、昭和六二年三月三日、民事執行法一...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:130
  • 《解  説》
     一 消費税法は、事業者に納税義務を課し、その適正を図るため帳簿諸表の備付け等を義務付けているが、その義務による負担が過大となるような小規模事業者については納税義務を免除することとしている。そして、この小規模事業者とは、免税事業者に該当するかどうかが問題となる課税期間の二年前の年...

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:133
  • 《解  説》
     一 事案の概要
     Yは、無断でその所有土地についてZに対する所有権移転登記(本件登記)が経由されたと主張して、Zに対し、本件登記の抹消を求める訴訟(別件訴訟)を提起し、勝訴した。右訴訟受理の際、裁判所からの嘱託によりZの所有権抹消を予告する登記(本件予告登記)が経由されたが、Y...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:139
  • 長崎地佐世保支平11.9.29判決

    《解  説》
     一 Xは、本件マンションに隣接する土地の所有者であり、Yは、本件マンションの区分所有者で構成する管理組合である。Xは、本件マンション敷地に隣接する土地を所有しているが、X所有土地は、自動車を利用して公道に通じることができない土地であった。Xは、本件マンションの分譲会社であるZ会...

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:142
  • 東京高平11.10.20判決

    《解  説》
     Xは、東京都港区三田所在の本件土地を購入して本件土地にマンションを建設することを計画し(本件事業=三田プロジェクト)、必要な資金をYから借り入れるべく、平成二年九月、Yに対し、借入申込書(本件書面)を作成し提出した。これに対し、Yは、保証会社が債務保証する旨の条件を付して融資を...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:148
  • 《解  説》
     事案の詳細については、判文に直接当たられたいが、原告らは、いずれも不動産仲介業者の従業員を介して、被告分譲のマンションを購入した者であるところ、被告が原告らに対して、一〇〇〇万円相当のサービスを提供すべき義務を負っており、また購入者から仲介手数料を受領してはならない義務を負って...

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:151
  • 東京地平10.11.13判決

    《解  説》
     一 X(病院開設者)はY(弁護士)との間で、平成九年一月、Xの東京都国民健康保険団体連合会(国保)及び東京都社会保険診療報酬支払基金(社保)に対する診療報酬等をYに債権譲渡し、Yはこれを管理しX病院の従業員の給料振込手続、業者への銀行振込等の事務処理を委任する契約を締結した。X...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:157
  • 仙台高秋田支平11.1.25判決

    《解  説》
     一 Xは、昭和五七年ころから、Y1の従業員であるY2などを通じてY1との間で商品先物取引を行ってきたが、取引に失敗して多大の損失を被って、Y1に対する仕切差損金も支払えなくなり、昭和五九年には、裁判所から七〇八万円の仕切差損金の支払を命ずる判決を受けるなどして、事実上破産状態に...

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:159
  • 東京地平10.11.16判決

    《解  説》
     一 X(大蔵省審議官)は、出版社Y1発行にかかる週刊現代平成八年三月三〇日号、四月一三日号において、「大蔵省最大の『醜聞爆弾』X大臣官房審議官の『巨額借金』『外車供与』疑惑」「本誌を名誉毀損で訴えた大蔵官僚X大臣官房審議官にまだまだある『超豪華接待疑惑』」という見出しの記事によ...

    引用形式で表示 総ページ数:15 開始ページ位置:165
  • 《解  説》
     一 Xは、平成七年七月当時六二歳の男性で、四〇年近くの町役場勤務を経て、嘱託で公民館長の職にあった者であり、年収八〇〇万円、自宅、山林の不動産のほか預金二〇〇〇万円程度の資産を有していた。Xは、商品取引員Yの従業員二名(いずれも二〇歳代の男性)から電話又は公民館での面談を通じて...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:179
  • 《解  説》
     一 本件は、写真集の出版などを業とするXが、人気女性タレントであるYの所属していた芸能プロダクションAとの間で、Yをモデルとして撮影した写真集をXが出版する内容の出版契約(本件出版契約)を締結したが、Yが正当な理由もなく撮影を拒絶して、Yを写真集のモデルとして出演させるべきAの...

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:186
  • 《解  説》
     一 本件は、商品先物受託業務等を目的とするY1社の従業員Y2ないしY4から勧誘を受けて白金の先物取引をY1社に委託したところ、右先物取引の結果、約五か月間で四〇〇万円余の損失を被ったXが、右勧誘行為が全体として不法行為に該当するとして、損害賠償を求めた事案である。
     Xは、Yら...

    引用形式で表示 総ページ数:9 開始ページ位置:191
  • 《解  説》
     Xは、エステ(全身美容)用の化粧品、飲食品その他の関連商品を製造、販売する会社であり、代理店を通じて美容院、エステティックサロン等に自社商品を供給、販売していた。Y1及びY2は、Xの従業員であったが、いずれも平成八年一二月に自己都合でXを退社し、そのころからXの商品のディスカウ...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:199
  • 《解  説》
     YはA社の株主として平成五年八月九日、Xら四名を含むA社の元取締役及び監査役合計二九名を被告として善管注意義務違反及び忠実義務違反の責任を追及する総額一五二〇億円の株主代表訴訟を提起した。その請求原因九個のうちの一つに、Aは返済を受ける当てがないのにNに合計九〇億円を貸し付け、...

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:201
  • 《解  説》
     一 事案の概要
     X1(本件事故当時一四歳の中学生)が、足踏式自転車に乗って、横断歩道を横断中、Y運転の普通乗用車にはねられ、勁髄損傷による上下肢機能全廃の後遺障害(等級表一級三号)が残った。右交通事故につき、X1及びX1の両親であるX2、X3が、自賠法三条、民法七〇九条及び同...

    引用形式で表示 総ページ数:9 開始ページ位置:206
  • 《解  説》
     一 訴外Aは、平成三年ころから、動作や歩行が緩慢になり、記憶障害、失禁、異常行動がみられ、介護が必要となったため、平成五年四月から、特別養護老人ホームに入所したが、入所前の同年二月二五日、自ら公証役場に出頭したうえ、公正証書により遺言をした。
     しかし、Xは、Aがした公正証書遺...

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:214
  • 《解  説》
     一 Y1は、平成三年三月、訴外A、B及びCを相手方として、大阪地裁に真正なる登記名義の回復を原因とする所有権移転登記手続請求訴訟を提起したが、平成七年六月、Y2及び訴外D株式会社を利害関係人として加えたうえで、「(一)Y1は、その所有するD会社の株式二万四〇〇〇株を譲渡代金一二...

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:219
  • 《解  説》
     一 事案の概要
     A社は、バブル経済の崩壊等により売上高が減少し、平成五年四月決算期(第六八期)以降は、金融機関から新規融資を受けることができない状態にあった。右状況下で、A社の代表取締役B及びA社の使用人兼取締役であり、経理を担当していたY1は、特定建設業許可の取得及び銀行か...

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:224
  • 《解  説》
     一 Xは、墓石の製造・加工・販売等を業とする会社であるが、平成六年一月、Y1(保険会社)との間で、Xの名目上の女性取締役Aを被保険者、Xを保険金受取人として生命保険契約を締結し、また、Y2(保険会社)との間で、Aを被保険者、Xを保険金受取人として生命保険契約を締結した。
     Aは...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:230
  • 《解  説》
     一 Xは、館山市内で本件店舗を賃借してクラブを経営していたが、平成五年七月九日、本件店舗内から出火した火災により、本件店舗を含む本件建物が全焼した。
     Xは、平成四年一〇月、Y(保険会社)との間で、本件店舗内の什器備品等を目的とする店舗総合保険契約を締結していたので、Yに対し、...

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:237
  • 札幌地浦河支平11.8.27判決

    《解  説》
     一 本件事案の概要は以下のとおりである。
     X漁業協同組合の貸付業務担当職員であったY1及びY2は、いずれもX組合の准組合員であるA会社及びB会社に対し、A会社については昭和五九年、B会社については平成元年以降、平成五年一〇月になされた検査において監督庁から具体的に指摘を受ける...

    引用形式で表示 総ページ数:25 開始ページ位置:243
  • 《解  説》
     本件は、利息制限法の定めを超える利息を支払った債務者から貸金業者に対する過払金の返還請求事件において、債務者が過去の取引経過を明らかにするために、貸金業法一九条所定の「業務に関する帳簿」の提出を貸金業者に対して申し立てた事案である。
     本決定はこの種の申立てについての公刊された...

    引用形式で表示 総ページ数:2 開始ページ位置:267
  • 東京高平10.10.19決定

    《解  説》
     一 抗告人X(本店長野県飯田市)は、相手方Y1(本店大阪市)が製造し、相手方Y2(本店新潟県白根市)が買い受けて使用している製袋機は、Xの有する製袋機に関するノウハウを不正に使用しているとして、不正競争防止法に基づく、製造、使用等の差止及び損害賠償請求を長野地裁飯田支部へ提起し...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:268
  • 《解  説》
     一 Xらは、いずれも東京都豊島区西池袋所在の分譲マンション「○○」の区分所有者であるが、同マンションの八室を所有者から賃借して、暴力団K会に所属する「乙川総業」の組事務所としているY1、乙川総業の会長Y2、乙川総業の代行Y3に対し、同マンションを要塞的な状況で使用することは区分...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:271
  • 《解  説》
     X代理人の主張による事実関係はおよそ次のとおりである。すなわち、XはYに対して動産売買による先取特権を有しており、その物上代位としてYの第三債務者らに対する売掛金債権の差押えを裁判所に申し立てたところ、書記官から申立書の書式の変更、商品目録の整備、特定のソフトウェアにより作成さ...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:273
  • 《解  説》
     一 Yは、Aとの間で銀行取引約定を締結し、二回にわたって合計一億八六〇〇万円を貸し付け、Aは、Yに対し、右による債務の担保のため本件建物及びその敷地に根抵当権を設定した。Aはその後銀行取引停止処分を受け、約定により期限の利益を失ったため、Yは、Aを債務者兼所有者として、本件建物...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:276
  • 《解  説》
     一 本件は、原告が、差押命令に基づく取立権を行使して、被告に対する建物賃料債権を差し押え、その支払を求めたところ、被告は、建物賃貸人は既に支払不能の状況に陥っているから、賃貸借継続中であっても、破産法一〇三条一項後段及び会社更生法一六二条二項後段を類推適用して、賃料債務と敷金返...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:279
  • 東京高平11.10.15判決

    《解  説》
     一 本件は、被告人が、次期町長選挙に立候補することを決意し、町助役を退任した後、合計九二名の町職員に対してビール券合計四六〇枚(時価合計三三万七六四〇円相当)を供与して寄附したとの公訴事実により起訴された事案についてのものである(なお、被告人は、問題となる寄附行為の約二か月後に...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:282
  • 《解  説》
     一 Xらは、平成五年一二月から平成八年二月にかけて、住宅・都市整備公団(公団。後に解散し、都市基盤整備公団がその権利義務を承継した。)から本件団地の住宅の譲渡を受けた。右譲渡契約には、住宅・都市整備公団法施行規則(施行規則)一九条の規定に従い、譲受人は、割賦譲渡代金の支払を完了...

    引用形式で表示 総ページ数:9 開始ページ位置:285
  • 《解  説》
     被相続人Aは、所有していた甲建物と乙建物及び各建物の敷地である甲土地(所有権)と乙土地(借地権)並びに預貯金につき、甲土地建物(時価約六七〇〇万円)を同建物でA夫婦と同居していた長男Bに、乙土地建物(時価約二四〇〇万円)を同建物でかつてA夫婦と同居していた長女Cに、預貯金(約九...

    引用形式で表示 総ページ数:9 開始ページ位置:294
判例タイムズ No.1039 では
全46件のコンテンツを購入可能です
バックナンバー