判例タイムズ

最も長い歴史をもつ判例実務誌

表紙画像

判例タイムズ No.1038


  • <世界の司法-その実像を見つめて17>米国陪審裁判の実情(3)

    森倫洋   

    刑事事件(評決不成立とその裏側)

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:4
  • 陪審制を巡るアメリカの議論

    櫻庭信之   

    日本一の陪審導入の問題性について

    引用形式で表示 総ページ数:19 開始ページ位置:9
  • 経営判断の原則と適用基準

    新谷勝   

    引用形式で表示 総ページ数:9 開始ページ位置:28
  • <関西家事事件研究会報告7>子の引渡しをめぐる人身保護請求と家裁における保全処分の関係について

    吉田彩   

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:37
  • 司法過程の中の裁判所書記官

    西野喜一   

    引用形式で表示 総ページ数:11 開始ページ位置:45
  • 続・サブリ-スにおける賃料増減額(上)

    清水俊彦   

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:56
  • 続・民事裁判における経験則(8)

    後藤勇   

    引用形式で表示 総ページ数:9 開始ページ位置:64
  • 瀬木比呂志   

    引用形式で表示 総ページ数:10 開始ページ位置:73
  • <銀行実務と民事裁判431>根抵当権を有する別除権者が別除権を放棄する場合と根抵当権設定登記の抹消登記の要否

    𠮷岡伸一   

    最二小決平12・4・28

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:83
  • 浦和地熊谷支平11.4.27判決

    《解  説》
     一 事案の概要
     本件は、埼玉県秩父地域の鉱山で削岩等の作業に従事し、じん肺に罹患した患者本人又はその相続人が、右鉱山を経営していたY1あるいはY1及びY2を被告として、債務不履行又は不法行為に基づいて損害賠償(患者一人について慰謝料一律三〇〇〇万円及び弁護士費用三〇〇万円)を...

    引用形式で表示 総ページ数:67 開始ページ位置:87
  • 《解  説》
     一 事件の概要と分離判決の経過
     Xら夫婦は、昭和三一年から平成四年まで、創価学会に入信していた。Yは、昭和三五年から昭和五四年まで創価学会の会長、その後は名誉会長である。
     Xらは、Yが、X1を、昭和四八年六月、同五八年八月、平成三年八月の三回にわたり強姦したことを請求原因と...

    引用形式で表示 総ページ数:25 開始ページ位置:154
  • 最高三小平12.3.21判決

    《解  説》
     一 本件は、本件マンションの七〇七号室の区分所有者である原告が、階下の六〇七号室の天井裏を通っている排水管から発生した漏水事故について、同号室の区分所有者らから損害賠償の請求を受け、右排水管の修理を余儀なくされたことから、本件マンションの管理組合である被告に対し、右排水管が本件...

    引用形式で表示 総ページ数:2 開始ページ位置:179
  • 最高一小平12.6.27決定

    《解  説》
     一 本件は、上告審において行った住居不定の被告人に対する上告趣意書差出最終日通知書等の付郵便送達の効力が問題となった事案である。
     被告人は、パチンコ店で遊技客の財布を盗んだという窃盗の事実で起訴されたが、いわゆるホームレスで、住居不定であったことから、一審では身柄を勾留されて...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:180
  • 《解  説》
     東金市内で宅地開発を計画し土地を購入したXは、開発許可を得るため、Y1(東金市)に対し、Y1が策定した宅地開発指導要綱に基づき教育衛生寄附金を支払い、また、都市計画法三二条所定の同意を得るため、本件開発地域からの排水を流す排水路に慣行的な管理権限を有する法人格なき社団である水利...

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:183
  • 《解  説》
     一 Y1は滋賀県東京事務所長として、知事Y2の有する財務会計上の権限のうち、同事務所における食糧費の支出について専決権限を有していたところ、平成六年五月ないし同七年三月までの間の接遇費用として、同六年六月から同七年四月にかけて食糧費から一八五万円余を支出した。滋賀県の住民である...

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:188
  • 《解  説》
     一 本件は、高等学校用国語科教科書の出版等を業とする債務者が、業績悪化を理由に債権者らを解雇(いわゆる整理解雇)した事案につき、その解雇が解雇権の濫用に当たる無効なものかについて争われた事案である。本決定は、債権者らのうち一名についてはその解雇は解雇権濫用に当たり無効であるが、...

    引用形式で表示 総ページ数:16 開始ページ位置:194
  • 《解  説》
     本件は、原告が、被告に対し、主位的に、一時金協定に基づく一時金の支払を請求し、予備的に、使用者が一時金支払いのための人事考課をしないことを不作為による不法行為であるとして一時金相当額の損害賠償を求めた事案である。
     被告は、A病院の警備等を業務とする株式会社であり、A病院を経営...

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:209
  • 《解  説》
     一 本件は、銀行の当座貸越につき、いわゆる債権の準占有者の弁済の成否(民法四七八条の類推適用)が争われた事案である。
     原告は、平成八年七月二二日に、額面一〇〇〇万円、満期平成一三年七月二二日(五年満期)の定期預金を含む被告銀行本店の総合預金口座を開設したところ、満期前の平成九...

    引用形式で表示 総ページ数:12 開始ページ位置:215
  • 《解  説》
     一 Xらは、Y1(不動産業者)所有のマンション居室をY2の仲介により購入した。その際、Y1Y2の従業員は南西側の隣接地に建物が建築される計画があるという事実を認識していたのにもかかわらず、本件マンションの南西側からの日照は将来にわたって確保される旨の虚偽の説明をした。その結果、...

    引用形式で表示 総ページ数:11 開始ページ位置:226
  • 《解  説》
     本件は、歌舞伎役者であるXが、女性ファンYに対し、公演や宿泊先に執拗につきまとわれて歌舞伎を演じる権利等を著しく侵害されたとして、人格権に基づき、Xが出演する劇場への立入禁止、Xの所在地から半径二〇〇メートル以内の近隣を徘徊してその身辺につきまとうことの禁止、名誉毀損等の言動の...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:236
  • 《解  説》
    本件は、老齢(明治四一年生)で難病(結節性動脈周囲炎「PN」。膠原病の一種)の長期入院患者(同疾病により昭和四四年両下肢大腿中央部から切断し、両手も不自由である。)が、昭和五四年にベッドから転落して翌日に死亡した事案で、昭和六一年に相続人(子)三名のうちの二名(X)が、病院を運営...

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:238
  • 《解  説》
     一 事案の概要
     本件甲事件は、亡Aの実子であるX1が、医療法人Y1、及びY1の院長であり亡A子の主治医であったY2に対し、亡AがY1で腸閉塞症状に対する手術(以下「本件手術」という)を受けたところ、手術方法の選択と術後管理に誤りがあったため死亡したとして、Y1に対しては診療契...

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:242
  • 大阪高平11.11.10判決

    《解  説》
     一 本件は阪神大震災の二、三時間後に生じた火災による損害についての保険金請求事件である。保険約款には、①地震によって生じた火元の火災が保険の目的に与えた損害、②地震によって発生した火災が延焼または拡大して保険の目的に与えた損害、③発生原因のいかんを問わず火災が地震によって延焼ま...

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:246
  • 《解  説》
     X会社は、Y保険会社との間において、X所有の建物と右建物内に存する什器備品を目的とし、保険金額二五〇〇万円(建物につき一五〇〇万円、什器備品につき一〇〇〇万円)の店舗総合保険契約を締結したところ、右契約締結後、右建物及び什器備品は火災により全焼した。Xは、損害明細書に什器備品の...

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:251
  • 《解  説》
     一 X1は、平成六年一〇月当時、津山市内で美術工芸品販売を行っていた者であるが、同月一〇日、不審火により津山市内の自宅(木造平家建居室)と自宅内の家財を焼失した。
     そこで、X1は、右自宅と家財について建物共済契約を締結していたY1に対し、二一六八万六〇〇〇円の共済金の支払を求...

    引用形式で表示 総ページ数:15 開始ページ位置:256
  • 《解  説》
     一 本件は、YらがXの製造に係る商品の形態を模倣したとして、不正競争防止法二条一項三号に基づき、XがYらに対し損害賠償を請求した事案である。
     XがY1の注文を受けて携帯液晶ゲーム機(本件第一商品)を製造しY1に販売したこと、Y2がこれをY1から買い受け日本国内で販売したこと、...

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:270
  • 《解  説》
     一 本件は、築後二九年を経た区分所有建物において、法六二条に定める建替決議がなされたところ、住民間において、右決議が有効であるか否か、主として、本件建物の老朽等の事由により、建物の価額その他の事情に照らし、建物がその効用を維持し、又は回復するのに「過分の費用」を要するに至ってい...

    引用形式で表示 総ページ数:14 開始ページ位置:275
  • 東京地平11.12.21決定

    《解  説》
     一 本件は、医療過誤訴訟について、Yから民訴法一七条による移送が申立てられた事件である。
     基本事件は、左大腿骨人工骨頭置換術の後に死亡したAの遺族であるXらが、A病院(新潟県十日町所在)の開設者であるY(新潟県)に対して、手術担当医師らに過失があったと主張して、損害賠償を求め...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:288
  • 神戸地姫路支平11.10.26決定

    《解  説》
     一 Y1は、その所有する土地に鉄筋コンクリート造一〇階建て、戸数三六戸の分譲マンション(本件建物)を建築することを計画し、建築確認を得て建築業者Y2にその工事を請け負わせた。Xらは右土地の北側に建てられた六階建てマンションの二階ないし六階に居住する者であるが、本件建物が計画どお...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:291
  • 《解  説》
     一 本件は、被告人が、被害者方居宅に、窃盗目的で侵入してタンス内から指輪を窃取した後、家出中で行く当てがなかったことから、しばらくこの家で寝泊まりするために、家の中にあった飲食物等を持ち込んで天井裏に隠れていたところ、帰宅した家人に気付かれて警察に通報され、駆けつけた警察官が天...

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:295
  • 《解  説》
     一 本件訴因は多数あるが、問題となるのは、強制わいせつ未遂罪又は準強制わいせつ未遂罪として起訴された三個の訴因に関するものである。検察官は、被告人の被害者に対する「ズボンとパンティを一緒に掴んで膝の辺りまで引きずり下ろす」行為(第一の三)、「着衣の上から乳房に手で触れ、Tシャツ...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:299
判例タイムズ No.1038 では
全31件のコンテンツを購入可能です
バックナンバー