判例タイムズ

最も長い歴史をもつ判例実務誌

表紙画像

判例タイムズ No.1003


  • <対話としての読書4>子供達は生の垣根を越えた

    関根牧彦   

    引用形式で表示 総ページ数:13 開始ページ位置:4
  • <シリーズ・21世紀の法務研修2>オーストラリアモデルは使えるか

    池田辰夫    三木浩一    鈴木正貢    有賀熙雄    ベロニカテーラー   

    引用形式で表示 総ページ数:32 開始ページ位置:17
  • サブリースにおける賃料増減額(下)

    清水俊彦   

    引用形式で表示 総ページ数:15 開始ページ位置:49
  • 情況証拠による価格カルテルの認定(上)

    村上政博   

    引用形式で表示 総ページ数:11 開始ページ位置:64
  • <銀行実務と民事裁判414>債権譲渡通知に対する債権者取消権の行使

    大西武士   

    最二小判平10・ 6・12民集五二巻四号一一ニ一頁、判夕九九〇号一三〇頁、金判一〇六一号一四頁、判時一六六〇号六〇頁、金法一五三七号五一頁

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:75
  • <ネットワークと法の中心課題5>ユーザーの名誉毀損行為に対するISPの民事責任(下)

    平野晋   

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:88
  • 《解  説》
     一 本件は、東京都の住民であるXら及び参加人らが、都知事であったYが、宗教的・服属的な儀式である即位の礼及び大嘗祭関連諸儀式に参列し拝礼等をしたこと及び都が天皇陛下御即位祝賀記念式典等の祝賀事業(以下「本件各祝賀事業」という。)を行ったことは、政教分離原則(憲法二〇条、八九条)...

    引用形式で表示 総ページ数:66 開始ページ位置:89
  • 最高二小平11.5.17決定

    《解  説》
     一 本件は、信用状取引に関連し、信用状発行銀行において、輸入業者が破産宣告を受けた後、輸入商品に対する譲渡担保権に基づく物上代位権の行使として、輸入業者が転売した輸入商品の売買代金債権を差し押さえた事案である。本件の争点は、(一) そもそも譲渡担保権に基づく物上代位権の行使が認...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:155
  • 最高三小平11.3.23判決

    《解  説》
     一 本件は、国立大学医学部付属病院に入院し、顔面けいれんの根治手術である脳神経減圧手術を受けてまもなく脳内血腫等が発生し、これによって死亡したAの遺族であるXらが、手術担当医Y1及びY2及び国Y3に対し不法行為に基づく損害賠償請求をしている事件である。
     脳神経減圧手術は、脳幹...

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:158
  • 最高二小平11.4.16判決

    《解  説》
     一 本件の事案は次のとおりである。Xらの抵当権に基づく不動産競売手続の進行中に、債務者兼不動産所有者であるAは、東京簡易裁判所に調停を申し立てるとともに、民事調停規則六条に基づく執行停止の申立てをした。その際、B銀行との間で支払保証委託契約を締結する方法により担保を立てることに...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:164
  • 最高一小平11.4.22判決

    《解  説》
     一 事案の説明に先立ち、理解の便宜のために、不動産競売事件において、租税公課と抵当権付私債権が競合した場合の調整につき要約しておく。
     租税債権は原則として私債権に優先するが(一般的優先権。国税徴収法八条、地方税法一四条)、国税徴収法一六条(地方税法一四条の一〇)は、納税者が租...

    引用形式で表示 総ページ数:4 開始ページ位置:167
  • 東京地平10.11.12判決

    《解  説》
     一 本件は、東京都の区域内に事務所を有する団体である原告が、東京都公文書の開示等に関する条例(以下「本件条例」という。)に基づき、被告(東京都水道局長)に対し、「東京都水道局が、水道メーター疑惑について、水道局職員六名を公務員の服務規律に違反したとして、懲戒処分した内容を示す文...

    引用形式で表示 総ページ数:10 開始ページ位置:171
  • 《解  説》
     一 本件は、在留資格のない原告が、被告市に対し、国民健康保険被保険者証の交付を求める申請をしたところ、被告市が、原告には在留資格がなく、国民健康保険の被保険者資格を定めた国民健康保険法五条の「住所を有する者」に該当しないことを理由として、国民健康保険被保険者証を交付しない旨の処...

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:180
  • 《解  説》
     一 Xは栃木県の住民であるが、栃木県知事の昭和六〇年度の交際費についての関連文書の開示(閲覧及び写しの交付)を請求したところ、これに対し、実施機関Yがその一部分を公開し、現金出納簿(以下「本件文書」という。)については栃木県公文書の開示に関する条例(昭和六一年栃木県条例第一号)...

    引用形式で表示 総ページ数:14 開始ページ位置:186
  • 《解  説》
     Xは昭和五三年四月、Y市の小学校教員に採用され、平成四年四月から本件小学校一年四組の担任となり、同五年四月には同じクラスの持ち上がりで二年四組の担任となった。同クラスには、多動性のてんかん症を有する児童Tがおり、一年の三学期から長期欠席をしていた。S校長は、同年五月、Xに事前の...

    引用形式で表示 総ページ数:11 開始ページ位置:199
  • 《解  説》
     一 Xの夫である訴外A(五三歳)は、平成元年四月当時、芦別市建設部の技師として勤務していたが、同月一九日、時間外勤務を終え、自家用自動車を運転して帰宅する途中、他の自動車と衝突し、死亡した。
     そこで、Xは、Yに対し、Aの死亡が通勤災害であるとして、通勤災害の認定を申請したが、...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:210
  • 《解  説》
     一 事案の概要
     本件は既存建物を取り壊して、新たに建物を建てて、その敷地と新築建物を第三者に売却する目的で平成一〇年三月一二日、建物とその敷地を被告らから購入した原告が、右建物を取り壊したのちに、建物内で平成八年に被告らの母親が首吊り自殺していることを知るに至り、右事実は本件...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:218
  • 《解  説》
     一 川崎市内に土地を所有するXらは、土木建築工事の設計請負業等を営むYの社員の、等価交換方式によれば税金はかからないからマンションの建築をしたらどうか等の勧めによりYとの間でマンションの建築請負契約を締結したうえマンションを建築し、完成したマンションを約八億二九四三万円で売却し...

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:220
  • 《解  説》
     一 X1は、精神科、神経科等を診療科目とする複数の病院を運営する医療法人(当時)であり、その代表者(当時)が、X2である。Yは、個人病院を経営する医師である。
     本件は、Yが、X1の経営する病院(以下「本件病院」という。)から患者甲の搬送を受けた際、本件病院の紹介状に記載のない...

    引用形式で表示 総ページ数:9 開始ページ位置:225
  • 《解  説》
     一 本件は、Yから商品先物取引の勧誘を受けて約三ヶ月間金及び白金の取引を行った金融機関の管理職である四〇歳の男性Xが、Yが違法な勧誘・取引行為をしたと主張して、民法七〇九条又は七一五条に基づき、Yに対し、右取引による差損金及び弁護士費用の損害賠償を求めた事案である。Xは、Yの具...

    引用形式で表示 総ページ数:13 開始ページ位置:233
  • 新潟地長岡支平10.3.11判決

    《解  説》
     一 X1は、昭和五九年二月、長岡市所在の大手通りのアーケード街を自転車を引いて歩行していた際、突然倒れ、嘔吐したため、Yの経営する病院に赴き診察を受けたところ、風邪からくる胃腸炎と診断されたため、自宅で療養し風邪薬の服用を続けてきた。
     しかし、その後も頭痛、嘔吐が続いたため、...

    引用形式で表示 総ページ数:18 開始ページ位置:245
  • 《解  説》
     Yは本件株券の所有者であったが、平成九年八月二五日夜から同月三〇日午前までの間にYの事務室内の金庫から何者かによって本件株券が盗まれ、Yは、同年九月二五日、除権判決を得るため、公示催告の申立てをした。Xは、同月二九日、一〇年来の顧客であるAから本件株券の売付けを委託され、東京証...

    引用形式で表示 総ページ数:2 開始ページ位置:262
  • 《解  説》
     平成七年一月一七日午前五時四六分、兵庫県南部地震(阪神淡路大地震)が発生し、人的・物的損害が甚大であったことは記憶に新しい。本件は、その六日後の同月二三日午後七時四二分ころ発生した火災により被災したXら四名がY生活共同組合との間で締結した建物ないし家財に関する火災共済契約に基づ...

    引用形式で表示 総ページ数:15 開始ページ位置:263
  • 名古屋地平10.3.6判決

    《解  説》
     Xは昭和四七年五月三〇日に出願し、同五一年一一月三〇日公告され、同五二年六月三〇日登録された特許番号第八六八六八五号の特許権を有している。その特許請求の範囲は、当初、「(イ)電子供与性呈色性有機化合物と(ロ)フェノール性水酸基を有する化合物と(ハ)アルコール性水酸基を有する化合...

    引用形式で表示 総ページ数:12 開始ページ位置:277
  • 《解  説》
     本件は、土地建物の買主Xが宅地建物取引業法六四条の八に基づく弁済業務保証金の認証をY社団法人不動産保証協会に求めた事案である。事実関係に争いがあるが、本判決の認定によると、Xは宅地建物取引業者であるが、Yの社員としてYに弁済業務保証金分担金を納付していた同業者Aの仲介によりBと...

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:288
  • 《解  説》
     一 本件は、日本においてオーディオ機器の輸入・販売を営む会社である原告が、原告の取引先であった外国法人の会社である被告に対して、売買契約の目的物引渡債務の不履行に基づく損害賠償(転売利益等)を請求した事案であるが、被告は、本件には我が国の国際裁判管轄がないとして訴えの却下を求め...

    引用形式で表示 総ページ数:5 開始ページ位置:292
  • 福岡地田川支平10.3.26決定

    《解  説》
     YはF県知事の許可を得てK町内に産業廃棄物の安定型最終処分場を建設して使用し、操業する計画を立てたが、本件処分場予定地周辺に居住する住民Xらが本件処分場の建設等により処分場から有害物質が流れ出て飲料水が汚染されるおそれがあるなどの理由により人格権、水利権、土地所有権に基づき、本...

    引用形式で表示 総ページ数:8 開始ページ位置:296
  • 大阪高平10.11.13決定

    《解  説》
     本件は共有物分割による換価のための競売事件であり、共有者の一部の者から賃借権の設定を受けた者(抗告人)に対し引渡命令が申し立てられた事案である。
     共有物分割による換価のための競売については担保権の実行としての競売の例によるとされているが(民事執行法一九五条)、本件基本競売事件...

    引用形式で表示 総ページ数:3 開始ページ位置:303
  • 《解  説》
     一 Xは、平成九年九月二二日から同年一一月二〇日までの間に、Yに対し、一三九〇万余円の食品製品等を販売していたところ、Yが右食品製品等をZに転売したため、平成一〇年三月二日、執行裁判所に対し、動産売買先取特権(物上代位)に基づき、YのZに対する転売代金債権の差押命令の発令を求め...

    引用形式で表示 総ページ数:2 開始ページ位置:305
  • 青森地平10.11.11判決

    《解  説》
     一 本件は、被告人がいわゆるナンパをしてドライブに誘った高校生である被害者を強姦し全治まで約一週間を要する傷害を負わせたという事案である。判決は、諸般の事情を考慮して酌量減軽した上で、被告人に懲役二年六月の実刑判決を言い渡している。
     二 本件は、被告人に誘われる形で車に同乗し...

    引用形式で表示 総ページ数:2 開始ページ位置:307
  • 《解  説》
     本件は、覚せい剤譲渡の事案において、覚せい剤を譲り受けたとされる者の供述が信用できないとして、無罪が言い渡された事例である。本件においては、犯行があったとされる日に被告人と甲が大阪空港で会ったこと、甲が大阪空港から空路熊本に到着し、熊本市内で覚せい剤らしき物を所持して警察署に出...

    引用形式で表示 総ページ数:14 開始ページ位置:308
  • 《解  説》
     一 平成六年一〇月二四日夜八時一五分頃、東京都墨田区向島一丁目の交差点で直進中のX運転の原付二輪車が対向車線から右折してきたY運転乗用車と衝突し、Xは胸椎・胸髄損傷による両下肢麻痺、両肺挫傷等の傷害を被り、平成七年一月三一日症状固定したが両下肢機能全廃(一級障害)・体幹機能障害...

    引用形式で表示 総ページ数:6 開始ページ位置:322
  • 《解  説》
     一 本件は、いわゆる総会屋で、大手都市銀行一行及び大手証券会社四社の株主であり、右各証券会社の顧客であった被告人が、実弟と共謀するなどして、右都市銀行から、株主の権利の行使に関し、株主総会の議事が円滑に終了するよう協力することの謝礼の趣旨で、同銀行の計算において、多数回にわたり...

    引用形式で表示 総ページ数:7 開始ページ位置:328
判例タイムズ No.1003 では
全33件のコンテンツを購入可能です
バックナンバー