詳細検索画面
フリーワード検索


種別
裁判所名
裁判年月日


 
事件番号
( )
雑誌
   
1件見つかりました。
  • 争点整理手続における口頭議論の活性化について(3)

    大黒淳子    河合芳光    中野達也    周藤崇久   

    -争点整理の成果を総括した上で,集中証拠調べをすべき要証事実を確定し,その立証に向けての証拠整理をし,集中証拠調べをする局面における口頭議論の活性化について-

    [目次]
    第1 はじめに
     1 第3局面における口頭議論の意義・目的
     2 ①争点及び証拠整理の成果の総括
     3 ②集中証拠調べの対象とすべき人証の選定とその具体的実施方法
     4 第3局面において口頭議論をすべき事項
     5 口頭議論のルール
    第2 口頭議論の経過ないし成果の記録化
     1 口頭議論の記録化の意義
     2 記録化に関する法令の定め
     3 現状の運用
     4 口頭議論の結果を記録化することのあい路
     5 記録化すべき事項の具体性をどこまで要求するか
    第3 第3局面における口頭議論の在り方及びその記録化の方法・具体例
     1 争点整理の経過(途中段階)に関する具体例
     2 争点整理の成果の総括に関する具体例
     3 証明すべき事実に関する具体例
     4 人証の要否に関する具体例
     5 人証の採否に関する具体例
     6 尋問の時間・順序等に関する具体例
     7 応用型の事案における記録化の具体例
     8 プレゼンテーション方式による説明の記録化の具体例
    第4 最後に

    引用形式で表示 総ページ数:21 開始ページ位置:5